自分自身が海外への挑戦を通じて、親への恩返し、若者に夢を追う勇気を与えたい、そして何より今小学生〜大学生のサッカープレイヤーにたくさんの選択肢を与えるきっかけになりたい。そんな挑戦をします!

プロジェクト本文

(全国高校サッカー選手権大会 vs清水桜ヶ丘戦)・はじめに

鶴丸和幸と言います。よろしくお願いします。

経歴は上の画像の通りで、

山口県山口市出身。

小郡SSS

高川学園中学校

高川学園高等学校

姫路獨協大学


中学、高校の時に全国大会を4度経験しました。

大学では1年からトップチームで試合に出場させていただけました。


今回このクラウドファンディングをする目的は、ドイツで新たなサッカーキャリアをスタートさせるためです。


簡単ではありますが、自己紹介とさせて頂きます。


・このプロジェクトで挑戦したいこと

このプロジェクトで挑戦したいことはただ1つ

【ドイツで新たなサッカーキャリアをスタートさせる】

そして、その挑戦の目的は

1,家族や指導者への恩返し

2,同じように夢を追う若者に勇気を与える

3,日本のサッカー少年、少女たちの選択肢を増やす

です。


僕は生まれた時から父親の影響もあり、サッカーというスポーツに夢中でした。それからは自分のやりたいようにサッカーをさせてもらいました。そして今年20歳になり、「もう自分は【好き】だけではサッカーしてはいけない年齢だ」と強く感じ、これまで文句の1つも言わずサッカーをさせてくれた家族に恩返ししたいと強く思いました。それが今回ドイツ挑戦に踏み切った理由のうちの1つです。


そして今、僕か強く感じているのは「日本が夢を追えない国になっている」です。この言葉だけでは語弊を生むかもしれませんが、夢を持っていてもそれを公言できない、行動できない。そんな環境になっている、という意味です。親や先生、友人、就職だとか、安定だとか、そんなのできないよとか、お前には無理だ、とか。その環境で自分を出せずの夢を諦めて捨てていく人が多いと感じています。綺麗事に聞こえるかもしれませんが、人生は1回しかないです。やりたいこと、したいことがあるならチャレンジすれば良い。夢があるならとことん追えば良い。親が送って欲しい人生は本当はそういう人生です、と僕は勝手に解釈してます笑。でもそれで良いんです。他人の人生じゃなくて、自分の人生だから。そして1歩を踏み出す勇気を僕の挑戦を見て持ってもらいたいです。


そしてこの挑戦をきっかけに、

「こんなサッカーの道があるんだ」

とたくさんのサッカー少年、少女にたくさんの選択肢を与えてあげたいです。もう今は日本人の活躍の場は日本のJリーグだけじゃない。そして海外に出ることの壁を感じないで欲しい。そうすればもっともっと【サッカー】は発展するし、普及していく。そう考えています。なので今回の挑戦は現役を終えた後にも続いていくものにして行きます。


・資金の使い道

資金はドイツ渡航から1ヶ月間のトライアウト期間のみの費用に当てさせて頂きます。代理人に宿泊費、食費等は全て算出して頂いているので細かくは分類できません。

・往復渡航費 20万円

・食費、宿泊費、保険代 etc  35万

・手数料 (CAMPFIRE掲載手数料12%、決済手数料5%) 9万3500円

合計 64万3500円





最後に

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございます。

必ず日本のサッカー界に何かをもたらす人間になります。

その成長を一緒に見て見たい!応援したい!と思っていただければ嬉しいです。

世の中から見れば僕は、はみ出しものですが、絶対そんな人生の方が面白いし、楽しいです!

それを必ずや証明して見せます。そして僕の挑戦から新たに挑戦したいと言ってくれる人が出てくることを願っています。一緒に夢を追いましょう!

「おい、お前の熱い想いもっと聞かせろよ!」って方

ご安心ください、この先のページで

僕の思いを熱く熱く鬱陶しく書かせて頂く「ブログ

挑戦の様子をリアルタイムに簡潔に発信する「Twitter

映像でリアルタイム発信していく「Instagram

をリターンにはなりますがご用意させていただいております。


これからも鶴丸和幸をよろしくお願いします。


<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


  • 2020/03/23 15:28

    渡航を延期します。プロジェクト開始から12日が経過し20%近くの資金が集まりました。支援してくださった方々、拡散してくださった方々本当にありがとうございます。僕にとってとても大きな力になっています。しかし現在新型コロナウイルスにより世界中が影響を受けている状況です。それにより当初の出発時期から...

  • 2020/03/13 17:52

    近況報告①プロジェクト掲載から2日経ちました現段階でパトロン総数は12人です。皆さま支援ありがとうございます。そして多くの方から様々なSNSツールで拡散して頂いております。ありがとうございます。ただの近況報告ですがさせて頂きました。これからもどうぞよろしくお願い致します。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください