新型コロナウィルスの影響で様々なイベントが中止や延期され、 卒業式・コンサート・発表会などイベント用のたくさんのお花が行き場を失っています。 九州山口の生産者が心を込めて育てたお花で作ったフラワ―アレンジメントを学童保育の先生達と子供達に届け、少しでも笑顔になってもらいたいという企画です

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

今回の新型コロナの影響で多くの方が不安な日々をお過ごしかと思います。
私たち北九州フラワ―サポーターズは北九州市内および近郊のお花屋さんのグループです。
普段はそれぞれの地域で毎日お花を通して様々な仕事をしています。

このプロジェクトで実現したいこと

新型コロナウィルスの影響で日本中でイベントが中止・延期となり、
本来イベントで飾られるれるはずだった花達が行き場を失い、全国の花農家の方が困っている状況です。
特に私たちの暮らしている九州・山口エリアは全国有数の花の生産地域。
そんな中、お花は咲くのを待ってはくれませんから、次々と春の花たちは咲いてきていきます。

私たち花屋も受注予定だった花の注文のキャンセルにより厳しい状況ではありますが、
今この時に、私たちに何かできることはないか?
と考えました。

学童保育に通う子供たちに花のある環境で過ごしでもらいたい!
休校実施により負担のかかっている学童保育の先生たちをお花で笑顔にしたい!
九州・山口の花の生産者に明るいニュースを届けたい!

ということでこのプロジェクトでは
お花のある環境で子供たちが日々を過ごせるように
学童保育に飾ってもらう花を地域のお花屋さんから直接お届けします。

※今回お花をお届けするは北九州フラワ―サポーターズのメンバーの近隣地域にある学童保育です。実際にお届けさせていただいた学童保育に関しては,支援者の方全員に後日ご報告させていただきます。


実際に子供達がお花のある環境で過ごすことの効果が様々明らかになってきています

資金の使い道
学童に届けるお花、リターンの花代(約20万)
リターン品の配送費・(約5万)
サンクスレターの郵送費・印刷代(約1万円)
手数料(約4万円)など

実施スケジュール

プロジェクト自体の実施スケジュール
2020年
3月末〜4月上旬 北九州市内および近郊の学童保育へ順次はお花をお届け
4月~ リターン品の配送開始

※募集方式についての説明

<All-in方式で実施します。>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

リターン

〇サンクスレターおよび季節のフラワ―アレンジメントのポストカード2種セット:1000円



〇九州・山口で育てられた季節のお花をお届け:3000円・5000円・10000円



全てのリターンを通してお花に触れていただき、支援していただいた方々にも笑顔になってもらえるプロジェクトになればと思っています。

最後に
私たちの業界だけでなく、日本中の方が暗いニュースに包まれている中で、少しでもお花の力を感じていただき、笑顔になっていただけたら嬉しいです。

※北九州フラワ―サポターズとは?私たち、北九州フラワ―サポーターズは今回の新型コロナウィルスの影響で
大変な状況の花業界への支援を行うグループです。
メンバーは北九州市内および近郊の花屋さんが中心になっています。

グループ代表 馬場邦子
略歴 
福岡県中間市にて夢ギャラリー花のれんを営業。
現在、北九州生花商協同組合理事長。九州生花商団体連合会会長


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください