はじめまして、齋藤肇と申します。ご覧下さいましてありがとうございます。今年で40歳になります。

このプロジェクトで実現したいこと

日本では農業の担い手不足が深刻化しており、食料は輸入の割合が年々高まっています。私に農地と作物を譲ってくれた方も高齢で膝に持病を抱え、手入れができない状態でした。その様な農家は全国にたくさんあると思われます。しかしそんな状態では、世界の人口増加や温暖化による農作物の供給の変化によって、日本の食は危機に陥ることも十分に考えられます。また大規模農業で利用した農薬などの体内蓄積も今後はさらに増加するだろうと考えられます。そこで、私1人では微力ですが、少しでも農業の衰退を防ぐために、まずは譲り受けた農地とブルーベリーの手入れと、無農薬栽培を行い、ゆくゆくはその他の作物も生産し、かつ、同世代もしくは次世代の農業の担い手を育てていきたいと考えています。

私の暮らす岐阜県中津川市は、四方を緑に囲まれた自然豊かな地域です。北側に御嶽山、南側に恵那山があり水が豊富で、また天候も比較的穏やかで、農業に適した地域だと考えています。

プロジェクトを立ち上げた背景

上でも述べたように、地方の農家の担い手不足が深刻で、私に譲ってくれた方も、苦渋の選択でブルーベリーの木を廃棄する寸前でした。そこで私が譲り受けて今後も生産していきたいと考えました。

これまでの活動

ブルーベリーファームのんびり村という農園を立ち上げる予定です。

資金の使い道・実施スケジュール

農地とブルーベリーの手入れ 現在進行中 100万円

防鳥ネットの設営 5月下旬〜6月上旬 50万円

チラシ作成や販売店舗などへの営業 5月中 100万円

諸経費など 50万円

リターンのご紹介

ブルーベリー狩りの割引券、、冷凍ブルーベリーの宅配、ブルーベリー加工品の宅配、などを考えています。

最後に

皆様にいただいた志しは、決して無駄には利用いたしません。必ず美味しいブルーベリーを生産いたします。ですのでどうかご支援くださいますよう、よろしくお願いいたします。

<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください