つくばにかかわりがある”身近な人”がおすすめする本のみを所蔵する図書館です。 面白いコトをしたあの人は今までどんな本読んできたんだろう? 私が読んだ本の良さを伝えたい。 そんな本に出会え、本を通じてコミュニケーションが生まれる、地域の人々がもっと繋がれる空間を創出します。

プロジェクト本文

―オモシロイ人がオススメする、オモシロイ本に出会える!

それぞれがオススメする本を持ち寄って、あーだこーだ喋る場所。

本屋さんみたいに多くの本はないけど、オモシロイ本とオモシロイ人に出会える。

図書館みたいにシンとした雰囲気はないけど、ワイワイガヤガヤ話すことができる。

そんな、「人と本、人と人が繋がる柔らかい空間」を創るためにプロジェクト企画しました。

▼ご挨拶

たくさんのプロジェクトの中から、Book andに興味を持っていただきありがとうございます。
本と人に出会える空間を目指して一緒に活動しているメンバーを紹介します。

 

代表:高山有希

幼い頃から本を読むことと人と話すことが好きで勉強を続け、図書館情報学の修士号を取得しました。
図書館建築を専門とし、思いがけない出会いを生む建築や愛着の持てる建築空間についての研究を行っていました。
「とりあえずやってみよう」と「もっとワクワクする方へ」を信条に、色んな人たちを結び付けながら柔らかい街を実現するために活動しています。

共同代表:渡辺雄太

イタリア留学中に人とのつながりで生活を助けられ、人とのつながりの大切さを実感しました。
現在は「心身ともに健康になる地域コミュティづくり」についてコミュニティーガーデンに着目して研究を行っています。
つくばに人と人がつながる空間を増やすためガーデン、クラブイベント、本のある空間など様々な手段を模索しています。

 

▼何を実現するか

テーマに沿った本を持ち寄り、本を起点に人と繋がることができるイベントをいろんな場所で開催していきます。

 

・Tsukuba Place labでのプレゼン型イベント
 オススメする本についてプレゼンテーションする参加者。

 

・筑波大学6A 棟での対話型イベント
 それぞれが持ち寄ったオススメの本について話す様子。

 

・イベントで持ち寄られたオススメの本
 本のタイトルや著者に興味が左右されないように、オススメした人が自らブックカバーを自作する。

 

何かに取り組んでいるオモシロイ人がオススメする本を通して、アイデアやビジョンを共有する。
テーマに併せてオススメの本を持ち寄り、フランクな会話の中で自分の考えを共有する。
普段の生活では、もしかしたら出会わなかった多様な人たちとオモシロイ本を通して繋がり、
それぞれの視点からいろんな会話をする。

本がきっかけとなって気づきと共感が得られる空間を実現していきます。
「私もその本好き!」
「なるほど!そういう考えがあるのか!」
「オモシロイ人に出会えた!」
そんな声が聞こえる柔らかいコミュニティーを創ることが私たちの目標です。

▼プロジェクト理由

私たちがこのような空間を実現したい考え理由は2つあります。

・「オススメしあえる空間」

友人から薦められて読んでみたら思いのほかオモシロくてはまってしまった。
そんな経験はありませんか?
本と出合うためには、図書館/本屋さん/Amazonなどたくさんの場所があります。
場所も本もたくさんあって「これだ!!」と思える本にはなかなか出合えません。 

最近読んでオモシロイと思えた本をオススメする。
自分の考え方に影響を与えた本をオススメする。
この作品をみんなにも読んでほしい! 

たくさんの人が小説や新書や絵本や画集、形にとらわれずオススメしあって
これまで触れてこなかった本に出会うことのできる空間が欲しい!
そう考え、今回のプロジェクトを起案しました。

・「本と人を介した出会いのある空間」

「誰かがオススメした本」という文脈ではまとめサイトや書評サイトがたくさんあります。
しかし、せっかくオススメされているのにオススメしてくれた人と
双方向的なやりとりをすることは難しいのが現状です。 

そこで私たちはつくばという町で暮らし、「顔を見て話すこと」ができ「読後の感想や意見」ひいては「オススメしてくれた人の価値観」にまで触れることのできる環境が欲しいと考えました。

「書評サイトで星5」がついている本よりも
「どの学部にも一人はいる名物教授」がオススメする本
「気の置けない友人」がバイブルとして読んでいる本
「尊敬できる人生の先輩」が影響を受けた本 

Book andではこれらの本に紹介者がどんな人間でなぜオススメしたのかを押し出したブックカバーをかけて並べ、「人で本を選ぶことのできる」空間を創ります。
本の内容だけでなく、その先にいるオススメした人とのコミュニケーションを通じて
素敵な出会いと気づきの得られる空間を創りたいと考えています。

▼資金の使途

Book andは店舗を持たずにいろんな場所で本棚と椅子と机を並べて、サービスを提供していきます。
そのための本棚や家具の購入とサービスのための本やブックカバーなどの購入に充てさせていただきます。
本プロジェクトはAll-inで実施いたします。
目標金額の達成に至らずとも、リターンはご用意させていただきます。

▼おわりに

Book andはまだまだ始まったばかりです。
2017年度は大学を中心に活動を広げていきます。
今後の展望といたしましては、つくば市内に店舗を構えて地域の皆さまが気軽に集える空間を
目指していきたいと考えております。

皆さまにいち早く素敵な空間をお届けできるように、進めて参ります。
しかし、空間とは提供されてオシマイではありません。
ぜひ、皆さまと一緒に「新しい何か」に出会える空間を創っていきたいと考えております。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください