ご挨拶

こんにちは、私はイングリッシュ・ドクター(英語学習の“お医者さん”)の西澤ロイと申します。
日本人の英語の上達を邪魔する原因である「英語病」を治す専門家として活動しております。


『頑張らない英語』シリーズ(あさ出版)の他、書籍を9冊出しておりますので、どこかで私の名前を耳にしたことがおありかもしれません。

その中でも『頑張らない英文法』『頑張らない基礎英語』の2冊は、それぞれ約5万部と約2万部のベストセラーになっており、どちらもアマゾンでのレビューも高評価を得ています。

この2冊は、私が大学で言語学などを学ぶことで理解できた「英語の真実」を、中学生の時から知って欲しいと思って書いた本なのです(が、学参として売られているわけではないため、学生の手にはあまり届いていないのが現状です)。


さて現在、コロナウィルス対策で、全国の小中高が休校となっています。
その間の勉強をどうするか、心配な親御さんも多いと思います。

しかし私は、ちょっと違うことを考えています。
それは・・・

「英語が苦手な中高生は、遅れを取り戻すチャンス!」

だということです。

なぜなら、授業が進んでしまうことは、さらについていけなくなる原因となります。
ですから、学校が休校になっている今こそが「遅れを取り戻す最大のチャンス」だと言えるのです。


まずは3日間YouTubeライブを行ない、実験してみました

ですので、3月3日3月5日3月6日の3回、朝11時~12時に「英語保健室」と題して、中高生の英語の苦手を解消するためのYouTubeライブを試しに行なってみました(日付が動画へのリンクになっています)。

その結果、中学3年生の女の子など、数人が熱心に質問をしてくれ、有意義な時間になったとは思います。
ですが、いくつか反省点もありました。それは・・・

・急な開催だったため、あまり多くの学生に見てもらえなかった
・質問が参加者任せのため、なかなか出ない時があった
・その場で私が答えられない質問があった(⇒翌日のライブで回答)


ということです。


そしてもう1つは、継続性の問題です。

上記のYouTubeライブは、私もボランティアで行ないました(「お試し」だったので当然ですが)。
私がやりたいのは中高生のお役に立つことであり、別にお金のためにやっているわけではありません。

しかし、このまま手弁当で続けていくのは正直なところ厳しいです。
(私も、登壇する予定だった講座や研修がいくつもキャンセルになっている状況ですので…)

そこで今回、「クラウドファンディング」にして皆さんの力をお借りすることで、上記の全ての課題を解決し、さらにパワーアップしたYouTubeライブを中高生に届けられる企画を閃きました。


このプロジェクトで実現したいこと

1.中高生を応援する「英語補講@保健室YouTubeライブ」を実施します。

私は普段、社会人向けに英語を教えておりますが、今回は中高生向けに「英語補講@保健室YouTubeライブ」を実施することで、ぜひ少しでも彼らのお役に立てたらと思っています。

(ライブを見てくれた中高生には、『頑張らない英文法』と『頑張らない基礎英語』のサイン本が抽選で当たる形にしようと思います)


なおライブ終了後も、講義動画を中高生には無償で見てもらえるようにします。

(ですので、中高生のお子さんがいる方は、「英語の苦手意識がなおるYouTubeライブがあるよ」とご案内いただけますと幸いです)


2.YouTubeライブの実施は3月中に計5回。

日程としては、3月16日(月)3月18日(水)3月23日(月)3月25日(水)3月30日(月)の計5回、午前11時~12時の各1時間(延長あり)の予定で開催します。
(各日付がYouTubeライブ画面へのリンクになっています)

「急な開催」であった課題は、事前に日程を決定・公開しておくことで解消します。


3.英語の疑問・質問は事前に募集します。

今度は、英語の疑問・質問を事前に募集しておく形を取ります。
これにより、YouTubeライブ中の「質問が参加者任せ」だった課題と「答えられない質問があった」件を解消できます。
そして、5回のYouTubeライブの内容を事前に計画することで、講義をより有意義なものにしていきます。

そのためには、たくさんの質問が集まることが重要です。
ぜひこれをお読みのあなたにも、「英語に対する疑問」や「今さら聞けない恥ずかしい質問」などを教えていただけたらと思っています。
ですから、このクラファンプロジェクトを通じても質問を送っていただけるように致します(備考欄にご記入ください)。


4.講義動画はあなたもご覧になれます。

今回のYouTubeライブでの補講のコンテンツは、ただ中高生向けに公開するだけではありません。
中学英語を中心に、さまざまな質問にお答えしていく予定ですが、それは英語の大事な基礎――。
つまり、社会人のみなさんが英語を学び直す上でも大きく役立つ内容なのです。

また、私の解説は、根本から噛みくだいて行ないますので、従来の学校で習った内容(表面的な暗記)とは違い、英語を深く理解できるようになります。
英語への苦手意識がある(エゴイヤ病にかかっている)方は、それが大幅に軽減されることでしょう。


資金の使い道

ご支援いただきましたお金は、YouTubeライブを実施する上での活動資金に充てさせていただきます。
(それ以上のご支援がいただけました場合には、より多くの中高生に受講してもらうための資金に回したり、中学や高校向けに英語の出前授業を行なったりするなどして、中高生向けに還元させていただきます。
また、ご質問がたくさん集まり、答えきれなかった場合には、追加でYouTubeライブを行なうことなども検討したいと思います)

なお、本プロジェクトで仮に1円も集まらなかったとしても、計5回のYouTubeライブは必ず実施します。ですので、プロジェクトはAll-In方式とさせていただきます。


リターンについて

3種類のプランをご用意させていただきました。

1.スポンサリングのみ

まずは、このプロジェクトを、そして中高生を純粋に応援してくださるためのプランです。

備考欄に英語のご質問を書いて送ってくだされば、それを「英語の補講@保健室YouTubeライブ」内でできるだけ取り上げさせていただきます。

リターンとしては、お礼メールをお送りさせていただきます。


2.講義視聴プラン

今回の「英語の補講」をあなたにも受講していただけます。
中学英語から学び直しをしたい方にピッタリの講義動画(5時間超)となります。

つまり、社会人のみなさんがご自分のために「中学英語の復習をする」ことが、中高生を応援することになる――という仕組みです。

なお、YouTubeライブは平日昼間のため、ご覧になれない方が多いでしょう。
講義を別のカメラで撮影しますので、講義内容の動画を後日ご提供させていただきます。
(YouTubeライブよりも画質のよい映像をお届けいたします)

リターンとしては、お礼メールに加え、講義動画をお届けします。


3.プレミアムプラン

英語の学び直しの成果をさらに加速させたい方のプランです。

「2.講義視聴プラン」に加え、私、イングリッシュ・ドクターによる1時間のSkypeセッション(通常は1時間で1万円)をご提供させていただきます。


実施スケジュール

このプロジェクトの募集期間は3月29日(日)までであり、募集と同時並行して「英語補講@保健室YouTubeライブ」を5回実施いたします。
(日程は3月16日(月)、18日(水)、23日(月)、25日(水)、30日(月)の計5回、午前11時より1時間程度)

講義動画のご提供は4月になる予定です。

また、Skypeセッションのご提供につきましても、4月の実施予定で調整させていただきます。


最後に

私は今回、学校が休校になったと聞き、思わずYouTubeライブを実施しました。
それがなぜかと言うと、私が中高生向けに英語の大事なポイントを伝えられる(かもしれない)貴重な機会だと思うからです。

普段のように学校がある時ならば、中高生は、
・授業を受け…
・宿題をがんばってやり……
・部活に参加する…
といった忙しい生活を送っています。

そこで余計に私ロイの話を聞く時間はおそらくないでしょう。
でも、学校が突然休みになってしまった今であれば・・・!


私はイングリッシュ・ドクターとして、 中高生が重度の「エゴイヤ病(≒英語嫌い)」や「暗記病(ウノミー)」にかかってしまう前に、それを治療、もしくは予防しておきたいのです。

3月3日にお試しで行なった、初回のYouTubeライブに参加をしてくれた中学3年生の女の子が、こんな感想をくれました。
「長年の謎が数分で解決してしまいました…」


かつて中高生であったみなさん。

ぜひいまこそ、みなさんの「英語に対する長年の謎」を解消しませんか?
それが中高生への応援となる今回のプロジェクト、ぜひ応援をよろしくお願いいたします。

  イングリッシュ・ドクター


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください