群馬の田舎在住の高校3年生のシズキです。ふと、このまま敷かれたレールの上を歩き普通の大人になっていくのは嫌だ。と思い人生観を変えるため単身で語学留学することを決めました。しかし、周りからは資金面などの問題により反対されてしまっている状況です。その反対を打ち破るために協力してくださいお願い致します。

プロジェクト本文


 【はじめに・ご挨拶】

群馬県在住の高校3年生(今年度卒業)のシズキといいます。普段は地元の群馬でDJイベント↑を主催したりヒッチハイクで全国を旅したりしています。

【プロジェクトをやろうと思った理由】

先日、大学入試に失敗して浪人するか迷っていた時、このまま何となく浪人して、やりたいこともないまま何となく大学へ入って、何となく就職をして、という敷かれたレールの上を何も考えずに歩くつまらない大人になってしまうんだろうなと思っていました。そんな時に、留学したい!とふと思ってしまいました。僕は思い立ったら行動しなきゃ絶対に気が済まないタイプの人間なのですぐに両親に相談しました。案の定、金銭面の問題があるので反対されました。そればっかりは高校生の僕にはどうしようもないことだという現実を目の当たりにしました。しかし、留学したいと思ってしまってのが最後。僕はどうにかして金銭面の問題を解決したい!と思っていました。そんな時、西野亮廣さんの著者「革命のファンファーレ」でクラウドファンディングという制度に出会い、すぐやってみようと思い、実行に移しました。


【実際に何を実行するのか】

英語を学び、視野を日本だけではなく海外へと向けるためにフィリピンとカナダへそれぞれ3ヶ月ずつの語学留学をする。

       【目的】

⚪︎語学留学に通い、英語力の向上に努め、将来的にグローバルに人と関われる能力をつける

⚪︎フィリピンのIDEA CEBU校ではPower Speakingというマンツーマンのかなりスパルタの英会話力を重点的に磨くコースに通う。部屋は4人部屋で現地の留学生達との交流も深める。

⚪︎カナダのInternational House校ではintensiveコースに通い現地のホストファミリーの家に3ヶ月間ホームステイする。


【現地の費用】


⚪︎渡航費約12万円

              +

⚪︎フィリピンIDEACEBU校費用432800円

    +

⚪︎カナダInternational House校863300円

 
 合計1416100円の費用に充てます。


 【実施スケジュール】


「2020年6月上旬〜9月上旬の3ヶ月間

 フィリピンのIDEA CEBU校に滞在」

       ↓

「その後2020年9月下旬〜12月下旬の3ヶ月間

 カナダのInternational House校に滞在」

⚠︎コロナウイルスの影響で遅れる可能性アリ


  【最後に】

世の中には、僕みたいに金銭面の問題があるから親を説得することができない。という人でありふれていると感じます。確かにしょうがないかもしれません。しかし、何も行動せず夢を諦めるなんて嫌だと僕は思いました。見ず知らずの高校生の留学なんて誰が応援するんだよと思うかも知れませんが、もし少しでも応援したいと思ってくれる人がいるのなら幸いです。もし達成できなかったとしても何も行動せず諦めるよりはマシだと思っているので悔いはないです!


本プロジェクトはAll-In方式で実施するので、もし目標金額に達しなかった場合でも自分で少しの期間働き、必ず留学を実行致しリターンも実施致します。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください