1,スラム街で生活している人たちをチェキで撮って、プレゼント。2,子供達に『写ルンです』『フィルムカメラ』を渡して 子供たちにたくさん写真を撮ってもらう。3,noteを使って発信 スラム街の様子、生活している人たちの価値観、考えをnoteで更新します。

プロジェクト本文

みなさん初めまして。
プロジェクトに目を留めて
頂き、ありがとうございます。

【自己紹介】

大学生バックパッカーのけいすけです。

これまでに旅行を含め15回ほどの渡航、日本一周をしてきました。

・無一文ベトナム縦断ヒッチハイク
・無一文日本一周ヒッチハイク

読んで字の如く、『0円』で旅をしてきました。
ベトナムへは片道航空券だけで行き、
帰りのチケットは現地で貯めて帰ってきました。
日本一周では東京からヒッチハイクを始め、
沖縄、屋久島等の離島にも行くことができました。


ベトナム編
https://note.com/goodbye_tokyo/m/m56847d67d787

日本一周編
https://note.com/goodbye_tokyo/m/m8545768e1a25


【始まりは友人に景色を届ける為に】

僕が旅を始めた理由は
『外出ができない人に僕の写真でたくさんの景色を見て欲しい!』
という思いがあります。

その先に僕の写真、ブログを閲覧した方々に
『いろんな人がいて、その数だけ文化があって、食べ物があって、一歩踏み出すだけでこんなにも景色が広がるんだ!』
感じて欲しいと思うようになりました。

世界を身近に感じて欲しい!

旅行に行けない人、あと一歩踏み出せない人にもたくさんの景色を見て頂きたい!
何かきっかけや影響を与えられたらと思い、旅をしています。

【このプロジェクトでやること】

1.撮影会
スラム街で生活している子供達に
非日常、いつもとは違う時間を過ごしてもらいたい!
その気持ちで、チェキを使ってその場でプレゼントします!


2.子供達がカメラマンになる
子供達に『写ルンです』『フィルムカメラ』を渡して
子供達目線でたくさん写真を撮ってもらいます!
撮影会に通ずる、いつもとは違う1日を過ごしてもらいたい。
子供達が撮影した写真はnoteを通じて発信していきます。


3.みんなでnoteを更新
スラム街で生活している人の
『価値観』『夢』『愚痴』・・・とにかく何でも
その人たちの考えを発信したいと思っています。


4.日本一周、そして今後の活動の幅を広げる
資金の使い道の話になるのですが
フィリピンのみならず、今後の旅の資金のプラスにさせて頂きます。


【プロジェクトのメリット】

僕は今までもこれからも『バイト代で海外へ行く』ことに変わりはありません。

もちろんフィリピンでかかる費用は全て自分で出します。

正直、今回プロジェクトで資金を募るかどうかとても悩みました。
他のプロジェクトを見ても、渡航費やバッグ代なども全て集め、明確な金額設定がありました。
しかし僕には明確な金額設定がありません。

その中で2つも大きなメリットがあることに気づき踏み切りました。

・1年間での渡航回数が増やせる!
その結果たくさんの場所へ行け、多くの景色を発信することができます。

・撮影機材のプラスにできる!
より良い写真や動画を作ることができ、
多くの人にその土地の雰囲気や魅力を届けることができます。


【資金の使い道】

1.フィリピンでの活動費
子供達に渡すカメラを増やす。
スラム街でのボランティア代を増やす。
主にフィリピンでの活動費のプラス。

2.今後の活動費
機材のグレードアップや国内外問わず、
写真を撮りに行き、発信する機会を増やす。

余談になるのですが
今すぐにでも行きたい国が2つあります。

1つ目はキューバ
2015年アメリカとの国交回復
2016年フィデル・カストロの逝去
いまだにオールドカーが走る道路。

今後変わっていく国の変貌を肌で感じたい。

2つ目はメキシコ
先日放送されたリメンバーミーの舞台
現在世界遺産の数35を有する国
危ない国のイメージがある

歴史、祭りや人柄が魅力的でその土地のリアルを感じたい。

上に挙げた国の他にも行きたい国、場所は数多くあります。
それぞれの国のリアルな生活、その土地に根差した文化を皆さんに発信したいと考えています!


【実施スケジュール】

2020年
7月下旬から8月中旬もしくは下旬 フィリピン

8月中旬もしくは下旬から9月下旬 日本一周

これ以降はクラウドファンディング次第になるのですが
連休を使ってたくさんの景色を写真に納めにいきます


【プロジェクトを立ち上げる前の話】

当初は2月中旬、フィリピンに行く予定でした。
しかし直前の韓国旅行の間に、
コロナウイルス感染者が増え、
帰国後には想像以上にニュースに取り上げられていました。
この件でフィリピンへの渡航の様子を伺っていました。

残念ながらこのプロジェクトを書いている今も感染者は増えています。
そしてフィリピンでも先日、
新たに感染者が出てしまいました。

僕としては今すぐにでも行きたいのですが、
潜伏期間が長いウイルスの為に僕自身が出国時、元気だったとしても、スラム街到着後、
発症する恐れがあります。

そして最悪なのが、僕を発端に
スラム街で広めてしまうことです。

上記のケースを招かない為に、7月に延期することにしました。
下記サイトでもこのことについて書いています。

https://note.com/goodbye_tokyo/n/nc1d1a8fe2a5f


【最後に】

このプロジェクトを見つけ、読んでくださったみなさまへ
本当にありがとうございます。

果たしてどれほどの金額が集まるのか全く見当がつきません。
他にも数多くの魅力的なプロジェクトがあります。

ただ1つ。

これだけは他の人よりも誇れることがあります。
それは人との繋がりを大事にしていること。

僕の旅は人と出会って初めて前進します。
0円で旅できていることが何よりも証拠です。

僕の強みは人との接し方にあります。
この強みを生かし、旅行では経験できない現地の様子を発信、
写真のクオリティを上げ、僕にしかできない旅を作り上げます!

重ね重ねになりますが
長々と最後まで読んで頂きありがとうございます!

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください