モノづくりの街、北九州。その洗練された技術を多くの人に知ってもらい、モノづくりを持続可能なものにするために。北九州市内のメーカーやデザイナーによる、なまえにこだわったセミオーダーグッズがつくれるお店《OH!NAMAEYA!》をオープンします!

プロジェクト本文

今、『モノづくり大国、日本』が危ぶまれています。

新型コロナウイルスの影響で海外での生産がストップし、国内でモノが手に入らない・・・

このことで、日本のモノづくりの空洞化を実感した人も多いのではないでしょうか。


でも、たとえ海外生産への大きな流れが変えられなくても、モノづくりの楽しさまでは失いたくない!!

(ド派手な成人式だけじゃないのです)


北九州の産業は古くから鉄、化学、硝子、機械、電機などの世界に誇れる技術を有し、日本の発展を支えてきました。

様々なものがつくれる“資産”はすでにたっぷり持ってます。

そのためにわたしたちがつくろうとしているものが、《OH!NAMAEYA!》です。


《OH!NAMAEYA!》とは、名前(人名・地名)が入ったオリジナルグッズの販売と、希望のフォントやロゴでセミオーダーグッズがつくれるお店。

まずはネットショップからはじめ、ゆくゆくは実店舗の展開も目指しています。


名前は、自分らしさ。

そして名前を知る、というのはコミュニケーションの大前提です。


そんな“名前”に特化したグッズをセミオーダーでつくれるプラットフォームが《OH!NAMAEYA!》!!


『ありとあらゆるお名前の入ったもの』を“自分のなまえ”にしてつくってしまおう!というわけです。

《OH!NAMAEYA!》で思い描いている商品は、

名刺や印鑑、表札などのメジャーなお名前グッズはもちろん。

例えば、議会で議員の前に置いてあるような氏名標や・・・

よく見る道路標識の案内板・・・

はたまたスナックの看板なんてのも!


世の中に溢れているありとあらゆるなまえが入ったものを自分のなまえに変換してしまうサービスです。


商品の製作はすべて北九州のメーカーや職人さんにお願いします。

当然、モノづくりの街、北九州だからこそ、つくれないものはありません。

長年、日本のモノづくりを牽引してきた技術は確か。

そして地元のわたしたちスタッフも足を運び、作業工程を実際に見て確認したりface to faceの意見交換も綿密に行うことができます。

まずは北九州のモノづくりの需要を増やすことで、モノづくりの楽しさを発信し、日本中に元気を届けたいのです。


名前を愛すること、それは個性を愛すること、自分を愛すること。

だからこそ、気軽に、ユーモラスに、おしゃれに、自己肯定感と地域を共に高めていこうじゃありませんか!


かわいく見せたい人はかわいいデザインで、とっつきやすさを伝えたい人はくすっと笑えるゆるいデザインで。

使用できるフォントも、もちろん北九州産。

北九州出身のデザイナーさんが製作したオリジナルフォントや、北九州の街に散らばっているちょっぴりレトロで目を引くフォントを許可を得て使用させてもらったりと、個性豊かなフォントが揃っています。

すでに持っているお店のロゴなどももちろん使用できます!


今回のリターンでは、セミオーダー商品に幅広いジャンルを取り揃えています。

わかりやすいように、《OH!NAMAEYA!》がセミオーダーを依頼したと仮定します。


例えば、Tシャツはこんな感じ。

このように、様々なフォントで名前が入れられたり、ロゴがあればそのままロゴを商品に貼り付けられたりするわけです。


さらに《OH!NAMAEYA!》の可能性を知っていただくために、《OH!NAMAEYA!》の仕組みで『門司港』をモチーフに商品をつくってみました!


観光客に人気の“映えスポット”、門司港駅。

鹿児島本線の終着駅であり、とても趣ある駅舎が重要文化財にも指定されています。

その門司港駅の駅名標(看板)がとにかくかわいい!

大正時代の情緒をそのまま復元している門司港駅。

看板は国鉄時代の看板業者が手書きしたと思われるものがそのまま掲げられています。

当時、一応の規定はあったようですが基本的には現地の看板職人さんに任せられていたようで、門司港の人だからこその、このあたたかみのある字なのかもしれない、と思うとなんだか感慨深いものがあります。


そんな門司港駅看板に敬意を表して、グッズをつくってみました!


例えば門司港駅看板のTシャツ。

駅名標そのままのバージョンと、丸くて手書き感が絶妙にかわいいひらがなのバージョンがあります。サイズはS・M・Lに加えXLとキッズサイズも。

サイズはS・M・Lに加えXLとキッズサイズも。


そして、今回はそんな門司港駅看板をモチーフにした【門司港セミオーダー】なんてのもつくっちゃいました。

つまり、門司港駅の“もじこう”部分がお好きな名前に変えられます。

ワッペンは持ち物にペッタンと貼れば、それだけで唯一無二の存在に。

まさしく、“自分らしさ”を主張できる。


OH!NAMAEYA!の商品を身につければ、“自分”が輝いて、無敵になれるのです!


ご支援いただきました資金は以下の費用に当てさせていただきます。



ひとつひとつ丁寧に製作、発送させていただきますので、到着を心待ちにしていただけますと幸いです。


最後までお読みいただき、ありがとうございました!

これまでの日本は、便利さや快適さを求めて、より良い生活を物質的なモノの豊かさで実現してきました。

しかしながら、モノがあふれている今の時代として考えた時、こうした“物質的な豊かさを作り出すモノづくり”だけでなく、人の心を解きほぐすような“精神的な豊かさを与えるモノづくり”が求められているのではないかと思っています。


鉄をはじめ日本の近代産業の発展を支え、人の生活を豊かにしてきたこの北九州だからこそ、今度は《OH! NAMAEYA!》がちょっとユーモアがあったり、買うと何だかほっこりした気持ちになるようなモノを新たに生み出して、日本中の多くの人の心を少しでも豊かにしていきます!!

ご支援、よろしくお願いいたします。


《本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。》


  • 2020/04/18 20:14

    今回のクラウドファンディングで、「《OH!NAMAEYA!》でどんなことができるのか」が一番わかりやすいリターンは、【門司港セミオーダー】だと思います。門司港駅の看板というモチーフがあり、そこに“なまえ”が加わることでオリジナリティとユーモアがプラスされる。門司港駅看板だけでも十分にかわいいで...

  • 2020/04/11 16:29

    《OH!NAMAEYA!》は門司港で生まれました。だから門司港グッズをつくりました!・・・って、もちろんそれだけじゃないのです。門司港の街の魅力、それは陽気なおとうさん、おかあさんたち。街を歩けば声をかけてくれる人がたくさんいて、ついつい話し込んでしまい、目的地に着くまでに倍以上の時間がかかっ...

  • 2020/04/06 12:21

    ご支援ありがとうございます!昨日今日で立て続けにご支援していただいたので、調子に乗ってこのタイミングでリターン追加します!!【門司港】コットンマルシェバッグ駅看板、ひらがな、ローマ字と3種類ご用意しました。エコバッグを持ち歩くのが当たり前となった今、お買い物にとっても便利なマルシェバッグ。なん...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください