今までは売り手がいて買い手がいるフリマが主流でしたが、欲しいものを自ら提示するアプリ!欲しい物を自分から発信してお目当の物を自分の納得いく金額で購入出来るサービスです!

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

この度はご興味を持って頂き誠にありがとうございます。

32歳の兄と26歳の弟によって、フリマアプリに革命を起こすために考案致しました。

大企業による運営が成されているフリマ業界ですが、全く別の視点からのプロジェクトとなり社会貢献出来ればと思います。

このプロジェクトで実現したいこと

現在あるフリマアプリは、個人の売買によるサービスによって保たれています。

売りたい人と買いたい人を繋げるサービスが一般的であり、売りたい人が値段をつける、それにより買いたい人が購入するといったものが主流です。

今回のサービスは、欲しい人が買いたい値段を提示するといった形になります。自分の欲しい物を提示して、いくらで買いたいかと提示することにより自分の納得いく金額で商品を購入することが出来ます。

商品を抱えてる人は、その提示を見つけて今保有しているものが、その金額で欲しいと言っている人を同時に見つけることが出来ます。

プロジェクトをやろうと思った理由

これまで私たちもフリマアプリを使って、不用品を売ったり、欲しい商品を安く買ったりしておりました。しかし目当ての物を探すことがなかなか難しく受動的ではなく、能動的に商品を探していけるようなサービスが今後必要であると考えました。

売り手で数多くいる中、それと同じく買い手も多く存在しております。そんな中1人でも多くの人が欲しいものを自分から発信でき、売ろうと思っていなかった人たちへも情報が発信出来れば需要と供給のバランスが整っていくと考えております。

これまでの活動

これまでブランド買取店、ネット販売、海外仕入れなどのサービスに携わってきました。

中国から天然石などを仕入れることでアクセサリーショップなども営んできましたが、今後ウェブマーケティングに力を入れてフリーマーケットの新しいサービスを展開しようと考えております。

資金の使い道

開発費用 30%

SEO対策 20%

データ、インフラ整備 20%

OS 15%

ログイン連携 5%

決済システム 5%

デザイン費用 5%

リターンについて

5000円 Want!アプリ支援者のみのオンラインサロン招待

当アプリ30%オフクーポン 上限金額あり

実施スケジュール

6月中資金調達

12月アプリ完成

2月SEO対策その他整備完了

2021年4月アプリリリース

最後に

すでにレッドオーシャンと言われるフリマアプリ業界の中に飛び込んでいくことになりますが、今後のフリマ業界のトップを目指して事業を拡大させていきます。将来はアプリ名で上場させることを目指して取り組んでいこうと思っております。その時は株式優待などぜひ感謝状とともにお送りさせて下さい。よろしくお願い致します。


<All-or-Nothing方式の場合>

本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください