「女子プロ野球の試合をリアルタイムで観たい!」という声に応えるために、クラウドファンディング をはじめました!配信はYouTubeやTwitterライブで実現させたいと考えています。1試合につき50万円の支援協力を募集しています(1試合日につき50万円で達成)。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

女子プロ野球リーグです。
今シーズンで11年目の開幕を迎えます。
「女子硬式野球の普及と発展」を理念に、野球が大好きな女の子が活躍できる舞台を創りたいという想いで活動しています。

リーグが誕生した2009年時は、高校の女子硬式野球部の数はわずか5校。
現在ではなんと40校まで増えました(準備校含む)。
女子野球人口は20,000人まで増え、着実に女子野球の輪は広がってきています。


このプロジェクトで挑戦したいこと

女子プロ野球リーグは11年目を迎えますが、これまで多くの投資を行い様々なことにチャレンジしてきました。しかし、リーグを存続するために大きな経営課題を抱えているのも事実です。


そこで、今シーズン(2020年度)は、リーグ存続のために費用を見直し、試合の生中継をこれまで通り行うのは困難と判断し、ダイジェスト動画を後日放送することに切り替えることを決断いたしました。

しかし、多くのファンの方々から「試合を生中継してほしい」というご要望があり、また、我々としましても昨年同様、「多くの方に女子プロ野球・女子野球を知ってほしい」という想いも変わらず持っております。

そこで、みなさまにご支援ご協力をいただき、このクラウドファンディング を成功させ、試合中継を実現させたいと思っています。

▲BSOなどの表示でわかりやすい!

▲名前も表示

▲実況・解説つき

これまでの歩み・軌跡

これまでの女子プロ野球の取り組みはこちらをご覧ください。


資金の使い道・実施スケジュール

1試合(日)50万円のご支援達成で試合生中継を実現させたいと思っています。

(前期48試合全て中継するとなると、クラウドファンディングで2,400万円必要ですが、1試合でも多く放送したいため、1試合あたり50万円単位でご支援いただき、放送を実現したいと考えています)
※生中継に関する手配準備に3日必要となるため、達成後3日経過後に開催します直近の試合を生放送いたします。

※尚、放映実現した試合につきましては、生放送をご覧いただけなかった方にも視聴いただけるように準備いたします(EX.Youtube等にて録画放送実施予定)


<費用内訳>
中継にかかる費用(人件費等も含めて):
1試合50万円


実質、試合生中継に要する費用は1試合日につき100万円発生いたします。

当然、当リーグとしましても1試合日あたり50万円の支援をいただけた試合には

予算を捻出し、みなさまと生中継を実現したいと思います。

最後に

関西一拠点の今シーズンだからこそ、試合を生中継したいです。
皆様に女子プロ野球選手が頑張っている姿をリアルタイムで観ていただけるように、1試合でも多く達成できるように力を貸してください。

よろしくお願いいたします!


女子プロ野球リーグ公式サイトはこちら
ぜひフォローお願いします!↓↓↓↓
女子プロ野球リーグ公式Twitter
女子プロ野球リーグ公式Instagram

※新型コロナウィルスの感染拡大に伴う対応として無観客試合で開催する場合、当リーグ負担でLIVE配信をする場合も検討しますが、今回のご支援は通常開催時LIVE未配信試合の場合に適用いたします。

<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください