⁂リターンの追加について

当ページをご覧いただきありがとうございます。川野辺菜月と申します。

4月末を持ちまして当プロジェクトは無事目標金額を達成致しました。ご協力くださった皆様に改めて感謝申し上げます。

友人から「協力したいけどリターンが売切れてしまった」という声がございましたので、ここでより多くの方々と私の考えを共有するためにも、リターンを追加しようと思います。生地を以下から選ぶという形は当初と変りません。少数にはなりますが、プロジェクトにご賛同いただけましたらぜひご検討ください。

※リターンの基本事項や生地の詳細に関しては本文後半にございますので、併せてご覧ください。

追加1:シャツ

最も早く売切れてしまったBレギュラーシャツとCクレリックカラーシャツを5枚増産致します。今回はBかCかお好きなほうをお選びいただく形にしようと思います。したがってパトロン様には「衿のデザイン(BレギュラーorCクレリック)」「生地」「サイズ」の3つをお選びいただきます。価格は最初と差をつけず¥15,000。お届け時は12月(~1月)を設定しておきますが、より早くお届けご希望の方がいらっしゃいましたら対応致します。

追加2:つぎはぎフレアスカート

女性のご支援者様が多いことから、スカートを追加致します。こちらも限定数は5枚と致します。布をふんだんに使用したボリュームのあるスカートです。どこがつぎはぎなのか、など仕様の詳細は5/12更新の近況報告にて紹介予定です。価格は¥12,000、9月頃のお届けになります。

以上追加リターンについてのお知らせでした。以下から本文をどうぞ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

⁂ご挨拶

初めまして。当ページをご覧いただきありがとうございます。川野辺菜月と申します。京都に在住しています。

通常でしたら次項にてファンディングに至る経緯などを綴るところですが、私は私の伝えたいことに重きを置きたいため、ここで簡単な経緯を申し上げます。

私は昨年半ばまで大阪の高級婦人服工場に勤めておりました。学びの多い環境で、縫製技能士の国家資格も取得しましたが、思うところもあり退職致しました。しかしどうしても服作りを諦めたくない一心で、現在はフリーランスで縫製のお仕事をいただいております。つい先日まではアパレル企業の正社員職に就き様々な経験を積んでから・・・と考えていたのですが、とある企業の面接で社長様に背中を押され、縫製士として独立することを決意致しました。そしてクラウドファンディングを始めてみてはどうかというアドバイスも頂き、様々な意味での挑戦と第一歩になると思い、こうしてプロジェクトを立ち上げるに至りました。

以下に私の思いを、私が今まで縫い上げた服と共に綴りました。ご一読いただければ幸いです。

 ⁂共に在る服

「人の一生と服」についてお考えになったことはありますか。私はよくこの事に思いを馳せます。人は産まれた瞬間布に包まれ、ベビー服を着ます。また死んで焼かれ、灰になるまで服を着ています。「衣食住」という生活の三要素がありますが、この中で文字通り初めから終わりまで人に寄り添い続けているのは「衣」なのです。服は人生のいかなる瞬間も人に寄り添っています。

しかし、「一着」と限定するとなると、話が変ります。ベビー服や子供服は成長したら着られませんし、流行や好みなど様々な変化が起こります。服は文化的・社会的事象でもあります。沢山の服を成長に、好みに、TPOや人生の場面に合わせてとっかえひっかえ購入する、これが無ければアパレルの市場は成立しません。

 

(縫製コンテスト作品・パターンは既製品)

それでも、私は挑戦してみたいと思いました。「一着」ができうる限り長くその人の人生に寄り添うという、人と服の在り方に。私が作りたいのは「人生に寄り添い続ける服」「共に在る服」です。もちろん服は繊維というとても繊細なものでできていますので、着る人が大切に扱ってこその話ではあります。しかし、そのような「大切にしたい」という、言わば「服への愛着」を強く生じさせるような服が作りたい。そうしてその人の人生の大事な場面を共に過ごし、大切に着られ、いつか長い年月をかけて役目を終えた服は、きっとお店にかかっているどんな高級ブランド品よりも美しく気高い「最高の一着」になっていると思うのです。

(在職中ファッションショー作品)

⁂技術の価値、服を大切にする喜び

「モノを大切に」とは私たちが小さな頃からよく聞かされたことばですが、なぜなのでしょう。

私は作り手の立場からこのように答えます――「人間が作っているから」

特に服は、どこまでも人間の手が作り出しています。ミシンという機械はあれど、縫われる布の微細な調整を行うのは人間です。また私の高級服に携わっていた経験から申し上げますと、「よい服」には驚くほどの、大量生産品では思いもよらないような手間や繊細な配慮が施されています。

(自主制作)

私が理想とする「人生に寄り添い続ける服」「共に在る服」とは、まさにこれなのです。パターン・服のつくり・縫い方を計算し尽くし、技術者が手間をかけた「よいもの」でなければなりません。それは単純に「最大限の耐久性を持たせる」という意味でもそうですが、何より手間という名の人間(技術者)の情や想い、意地とでも言うべきものが込められているように思います。

そのような人の手がかけられた服にはぬくもりや情熱が感じられますし、生気すら帯びてくるでしょう。<生きた服>は年月を経て、たとえ経年劣化したとしても、いつまでも毅然と貴方の傍にいるでしょう。

私が服作りを通して共有したい想いとは、「人間が手間をかけた情熱の一着を大切に、人生を共にしてみませんか」ということです。人が想いと意地を込めて作った服と寄り添い・大切にすることで、いずれ愛着が沸いてくることは自明のことと思います。貴方のご両親、ご友人、恋人が心を込めてくれたものをなかなか捨てられないのと同じように。そして、愛着を感じることはそのまま喜びにつながります。私はそのように思える服を提供していきたい。「技術の価値」と「服を大切に思う喜び」を結び、それを分かち合えたらと強く願っています。何でしたら、私が手をかけた服がその「出会い」となれば、これほど嬉しいことはありません。

⁂実現のために(よい服の作り方)

「よい服」を実現するためには、2つ必要なものがあります。ひとつは技術です。私がたゆまず腕を磨くこと。経験を積むことで前職で得た知見を発展させ、服の様々な作りを熟知し、最短最速の工程で服を完成させる技術を磨き続けることです。

もうひとつは、このファンディングの目的である設備投資です。たった今「最短最速」と申し上げましたが、これは一見すると「手間をかけること」と矛盾するように思われます。しかし、それを可能にするのが設備なのです。

(自主制作)

前職で学んだことですが、よい服を作る条件は「早く、効率よく」です。実はいくら時間をかけても服は美しく作れません。頑張るほど布はよれ、傷ついていきます。そこで、「早く効率よく・最短最速で手間をかける」のです。今は職業用ミシンと家庭用アイロンで仕事をしていますが、工業用の設備と比べると性能が格段に落ちます。それに比べて、急なカーブや一針・糸一本分の微調整にも実にスピーディに対応できる工業用ミシン。適切な量のスチームと強力なバキュームで服の確実な成形に欠かせない工業用のアイロン設備。さらに工業用ミシンにしか対応していない様々なアタッチメントを駆使することで、効率は飛躍的に上がります。技術だけでなく設備があってこそ、「共に在る服」は実現できるのです。

(自主制作・パターンは既製品)

私の作りたい服の実現、想いの宿った服を大切にする価値観の共有、このために腕と設備が不可欠です。よりよい服を実現させることは、服を通じて喜びを分かち合う大前提だと考えています。このプロジェクトで資金を集めてご支援いただいた方にお洋服を作ることには、設備を整える・技術を向上させる・私の作った服を起点として想いを共有する、と何重もの意味があり、私の望む人と服の在り方への第一歩なのです。

⁂喜びの種を育てる

最後に、私の服を作る手に皺が刻まれ始めた頃の夢をお話させていただきます。

服を大切にする喜びを分かち合いたいと申し上げました。更に言うと、それを広めたい。後世に伝えてゆきたい。私は「種」を蒔く人になりたいです。「想いの宿った服を大切にする喜び」の種。

具体的に言うと、私としてはよい服作りの技術・知識を若い技術者に伝えてゆくことです。どこかで講師をするかもしれませんし、小さな会社を設立して若い技術者を雇うかもしれません。あるいは若いデザイナーの縫製を請け負い、縫製だけでなく+αのサポートをしていくという形もあります。もちろん今は私が腕を磨かなければならない立場ですが、情熱を絶やすことなく何十年と経験を積んだ頃には、技術を、情熱を、後世に伝えたいと思います。

(自主制作)

そして私の仕事を起点として、蒔いた種を皆様と育てていきたいです。同じようなお考えを持つ同業者の方々、服を愛する全ての人と共に。私のこれらのことばや、後述するリターンを第一歩としてこれから皆様にお作りする服を通じて、皆様がほんの少しでも「種」のことを思ってくだされば、更にお子様やお孫様の世代に伝わっていけば、種は必ず育ち芽吹き、花が咲きます。

人と服が共に在るあたたかな世界と、たった1人にでも私のことばが届くことを願って、筆を置かせていただきます。

 

⁂資金の使い道

工業用の本縫いミシンとオーバーロック(縁かがり)ミシン、バキューム付きのアイロン台とアイロン本体、計4点の購入に充てさせていただきます。また、ご協力賜った方々へのリターンとしてお洋服を制作いたしますので、その資材費、他送料や手数料などを含め、57万円に設定致しました。

 ⁂リターンについて

このプロジェクト最大の目的になります。最大限の力と心を込めてお洋服の制作を致します。

①デザイン(A~E)からお選びください。またA~Dはお好きな生地でお作りしますので、生地a~kからお選びください。生地については後述致します。

②レギュラー丈のシャツ(B・C)はS,M,Lからサイズをお選びください。またA~Dの製品のサイズの詳細はリターンについての項目をご覧ください。

③各アイテムの仕様詳細は、それぞれのリターンについての項目も併せてご確認ください。

④全てのアイテムにお礼状(お手紙)を添え、プレゼント仕様で包装してお送りします。

⑤ 生地・サイズのご指定は、プロジェクト終了後に直接ご本人様とメール等でやり取りさせていただきます。またE.オーダーメイドをお選びの方は確認事項が多いため、やり取りの頻度が多くなることをご了承ください。

⑥資材費の都合上、また生計を立てる仕事の合間を縫いながらもきちんと作り上げられることが必須であると考え、全てのアイテムに限定数をかけさせていただきました。

⑦お届け予定の時期はアイテムごとにまとめてお作りするため、それぞれ時期をずらして設定致しました。もしどうしても「○月までに作ってほしい」ということがございましたらご相談ください。

A.リラックスパンツ(ステテコ)【¥5000】:10着

ユニセックスなルームウェア。フリーサイズです。こちらは春夏には軽くあっさりとした生地感の d, e, j, k を、初春や秋ごろにはソフトな肌触りの f~i をお勧めします。お部屋でくつろぐの貴方の傍にいるお洋服です。

B.レギュラーシャツ【¥15000】:10着

スタンダードなシャツですが、そんなアイテムこそとっておきの一着にもなります。例えばa, bの生地ならお仕事で気合を入れたいときに、d, eなら少しあたたかい日のお出かけのときに。どの素材でもそれぞれの雰囲気が出て楽しめると思います。

C.クレリックカラーシャツ【¥15000】:10着

襟とカフスだけ白のオックスフォードを用いたデザインシャツです。襟先とカフス先を丸くカットしており、より小洒落た雰囲気が出ます。パンツにインして、ご機嫌に街を歩きたいときに。身頃と袖の生地だけお選びください。どの素材もお勧めですが、個人的な一押しはプレッピーな h, i です。

D.オーバーサイズロングシャツ【¥20000】:5着

ビッグサイズのロングシャツです。フリーサイズになります。肩が落ちており、袖は長め、裾に向かって少し絞られた形(※本文中に掲載した青と赤のチェックシャツとかなり近いシルエットになります)。さっと羽織って、裾をはためかせて、格好付けて。どの素材もお勧めですが、大きなチェック柄の j, k が一押しです。

 E.オーダーメイド【¥30000】:4着

ご希望のサイズ、デザイン、素材など一からヒアリングし、完全にオリジナルのものをお作り致します。A~Dよりもかなり手が込みますので、ややお値段を高めに、またお届け時期も後ろにずらして設定させていただきます。その分、予算の範囲でできることはやりつくします。パーティー、お仕事、デート、人生の様々な場面の勝負服に。

※ 申し訳ございませんが、E.オーダーメイドに関してはジャケット・コート等の重衣料は資材費が収まりきらないため、スカート・パンツ・シャツブラウス・ワンピースといった軽衣料の中からお選びください。また、限られた予算でお作り致しますので、必ずしも全てのご希望に添えるとは限らないことをご了承ください。

<生地について>

全て大阪船場の老舗生地問屋 山富商店様(https://yamatomi.biz/)から取り寄せております。素材についてのコメントは同社の商品説明を参考にしています。柄物素材の柄の大きさは写真中の定規を参考に、事前によくご確認ください。色についてもコメントをつけましたが、感じ方に個人差がございますのでご了承ください(なるべく画面表示を明るくしてご覧ください)。

●a, b, c・・・ブロード(ポリエステル65%・綿35%)

シャツには定番の生地です。ポリエステルを混紡させているためややハリがありますが、防しわ性などの機能性に優れますので、お手入れが比較的簡易な生地といえます。

色は a:淡いグレー、b:サックスブルー、c:かなり濃い紺色 になります。

 

●d, e・・・ブロードギンガムチェック(綿100%)

高密度で表面がきれいなギンガムチェック。薄手でやわらかい風合いです。日本製になります。柄の大きさにご注意ください。

色は d:柔らかなブルーグリーン、e:紫みのかったブルー になります。

●f, g・・・ツイルレジメンストライプ(綿100%)

マットな表面間に、やや肉厚でしっかりめの生地です。日本製になります。

色は f:濃緑と濃紺に黄色のピンストライプ、g:若干赤みのかったグレー になります。

●h, i・・・ツイルマルチストライプ(綿100%)

マイルドな肌触りのツイル素材。かなり細かいストライプ柄です。

色はどちらも明るく、はっきりとした青と赤になります。

●j, k・・・トラッドチェック(綿100%)

薄めで、程よいハリ感のあるタータンチェック柄です。日本製になります。かなり大きめのチェックになりますので、ご注意ください。

色は j:ブルーグリーンと濃紺+赤線、k:黒に近い紺と白+赤線 になります。

⁂最後に

ここまで長々とお付き合いいただき、ありがとうございました。

私は縫製士の道を選んだことを誇りに思っています。服の技術者として生きることを決めた私が、服で皆様とつながり、服を通じて喜びを分かち合い、広めたい。服で人は幸せになれます。何十年とかかる長く険しい道のりですが、皆様と共に在る服を存在させ、いつか「最高の一着」に辿り着きたいです。

どうか皆様のお力添えと、未熟な私の背中を押してくださることを、心よりお願い申し上げます。

  • 2018/05/08 23:00

    こんばんは。かなり久しぶりの投稿になってしまいました。 先日のことですが、4月を持ちまして全てのリターンをお返ししましたことを報告いたします。 ダブルワークの傍らでリターンを作っていくことが思うように進まず、かなりお待たせしてしまった方もおり、大変申し訳ございませんでした。 皆様のご支援...

  • 2017/10/23 16:44

    ご無沙汰しております、川野辺です。 大変お待たせいたしました、本日リターンB,Cのシャツをゆうパックまたは定形外郵便にて発送いたしました。 到着まで今しばらくお待ちくださいませ。  

  • 2017/08/22 20:13

    こんばんは、川野辺です。 長らくお待たせいたしました。Aリラックスパンツが完成しました。 本日定形外郵便及びゆうぱっくにて発送いたしました。 到着まで今しばらくおまちください。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください