福岡県うきは市で 築100年を超える土蔵を改装して国際交流もできる農家民宿をはじめます。我が家にやつてくる年間50名以上の外国の人々と 地元の人や農業体験に来る人たちの国際親善に役立てたいと思っています。

プロジェクト本文

 

▼ご挨拶

愛日園(あいにちえん)の足立善男といいます。30数年間テニスコーチをしていました。現在はブルーベリーと柿の栽培をしています。今回 築100年以上の土蔵を改装して国際交流もできる農家民宿を始めます。どうぞよろしくお願いいたします。

▼うきは市はこんなところです

福岡県久留米市と大分県日田市の間にあり 南は耳納山 北は筑後川にはさまれた柿ブドウなどが有名なフルーツの産地です。

▼愛日園とはこんなところです

「日のごとく輝きて 自己を磨き自己を高めよ 怒るなかれ微笑せよ

そして 日の如き愛と熱を 他人に与えよ」と言う言葉より名付けました。

▼柿園

70アールの柿園に250本の柿を植えています。柿の間には3コース24ホールのグラウンドゴルフコースがつくられています。

▼ブルーベリー園

うきは市を見渡せる耳納山ろくの中腹に250本のブルーベリーを無農薬で育てています。

隣りには屋部地蔵公園があります。

▼ピザ蔵

蔵の1階に石窯を作りました。高温ですぐに焼けるピザは好評です。

▼book farm

自宅の蔵書を柿園のハウスに持ってきました。テニス、映画、料理関係の本がたくさんあります。

▼休憩ハウス

小屋の周りの絵はカナダの人に描いてもらいました。

▼ステンドグラス

農作業のできない雨の日などに作っていました。教えることもできます。

▼うきは市観光協会のおいしいクーポンの案内です

今年の三月より うきは市観光協会主催の催しに 「愛日園のピザ蔵とブルーベリー狩り」も参加しています。

▼このプロジェクトで実現したいこと

現在使用しているピザ窯の2階部分を5~6人宿泊できるように改装して 身近に国際交流や農業体験ができる場所を作ります。

▼プロジェクトをやろうと思った理由

WWOOF JAPANのホストファミリーとして年間50名以上の外国の方を迎え入れていますが 部屋が少ないので多くの人をことわっている状態です。丁度 土蔵の2階が空いていたので ここを改装して外国の人と身近にふれあい国際親善に役立ったらいいなと思っています。

▼これまでの活動

30数年間テニステニスのコーチをしてきました。その後果樹園を引き継ぎ 7年前には柿園の中にグラウンドゴルフコースを作りました。5年前にWWOOF JAPANのホストファミリーに登録しました。今年は柿園のハウスに私設本棚をつくりました。

▼資金の使い道

① 古くなった床や壁の補修 ②エアコンの設置 ③ベッドを増やす
④外回りの壁や屋根の修理 おいでくださった皆様に快適な空間を提供したいと思っています。

 

▼リターンについて

 愛日園で育てた無農薬のブルーベリーや福岡県特産の富有柿を送ります。又ピザ蔵で食べられるピザの食事券も用意しています。

ブルーベリーの発送は8月で 柿は11月になります。

 

▼最後に

やっとここまで来れました。

これからが第1歩だと思っています。ぜひ、うきは市へ足を運んでください。豊かな自然 おいしい空気 水。 柿 ブドウ 桃 ブルーベリーなどのいろんなフルーツ。それから 一番に 心優しい仲間たちが待っています。。皆様のご協力とご来援をお待ちしています。

 

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください