これまで「ゴール」や「ソフィーの世界」など、経営や哲学について小説で分かりやすく伝えたベストセラーの作品がありました。環境問題もそれに追随すべく小説にしましたが、さらに分かりやすく漫画化を目指します。漫画の販売利益は、コロナウイルスによる生活困窮者に寄付されます。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

Anti COvid-19 project代表のYukiと申します。
コロナや環境に関しての執筆、支援を行っています。

Anti COvid-19 projectについて

このプロジェクトで実現したいこと

環境問題を分かりやすく説明した小説「衡平な選択」を、さらに分かりやすくするために漫画化を目指します。

漫画を含めた拙著の私の利益はコロナウイルスによる生活困窮者に支援されます。

また、「衡平な選択」の続編も執筆します。


【著作 amzn.to/3bk9DCz】 【英語版 amzn.to/3eI4SVt

【「衡平な選択」のあらすじ】

 自己肯定感の低い女子高生、遥は、ある日特殊能力に目覚める。

 それは社会を変革する程の大きな力だった。

   上記リンクからサンプルが読めます。または下記動画をご覧ください。

【サンプルの朗読】


プロジェクトをやろうと思った理由

精神障害と発達障害で休職中なのでなにか社会貢献できることはないかと思い、重要性または緊急性の高い、環境問題とコロナウイルスの問題に取り組み始めました。
カオス理論のように私の小さな活動が、大きなうねりになることを祈っています。


これまでの活動

環境活動は学生時代からもう10年間行っています。国際交渉や科学について専門的なことを勉強し、自分の立場から発信または行動してきました。

資金の使い道

漫画の原稿料に充てます。目標金額を上回れば、プロモーション代に使おうかと思います。
私に対する人件費は0です。  

チームについて

15人弱の方が無報酬で協力してくれています。

Special Thanks http://bit.ly/39lT7ki 

実施スケジュール

目標金額到達時点から、漫画の制作を始めます。「衡平な選択」の続編については鋭意執筆します。


最後に

学校の副教材ということであれば、電子データの無料配布も考えております。

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。

問合せはこちらから。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください