ボードゲームバーを鎌倉エリアにオープンします!老若男女、経験を問わず、誰でも世界のボードゲームを楽しんでもらえるお店にというコンセプトに加え、若者に優しいドリンクバーに大人向けに豊富なアルコールメニューをご提供。おつまみも揃えます。元はイタリアンだった店舗を居抜きで借りて、低コストで開業。

プロジェクト本文

1.はじめにとご挨拶(プロフィール)

 はじめまして。「バー&ボードゲーム・スペリオル」開業予定の店長兼オーナー遠藤祐太と申します。

略経歴:学歴及び職歴

2013年産業能率大学大学院総合マネジメント研究科修了。

2013年株式会社ノジマIT戦略事業部システムグループに所属。ヘルプデスク・社内SE・テクニカルアドバイザー・ネットワーク監視・社内システム運用保守監視業務、新店舗設営時の営業支援。

2018年医療法人社団こうかん会日本鋼管病院事務局企画管理室広報に所属。webマーケティング・広報紙作成・コンサート運営等に従事。

2020年日振工発株式会社営業部に入社。

趣味・特技・資格:

読書(月に10冊~30冊)、家庭菜園、アロマテラピー、映画鑑賞、音楽鑑賞、水墨画、水泳四種目、ヨガ、日本株・米国株投資、ブログ(note)運営、起業経験あり(すでに精算済み)。

漢字能力検定2級、アロマテラピー検定1級、珠算検定6級、書道十段、日商簿記検定3級、FP技能士検定3級、遺品整理士地域統括員、起業時は個人事業主から合同会社に法人成りし、某有名TCGの海外版(北米・英国・ドイツ・フランス・イタリア・ポルトガル・スペイン・日本)のシングルカードの輸入販売をwebショップで行っていた。同時に貸会議室を川崎市のマンションで賃貸し、スペースマーケット・インスタベース・スペイシーに登録して運営していた。諸事情により精算。現在は本業に専従。

誰でも気軽に遊べるゲームスペース「バー&ボードゲーム・スペリオル」を10月中旬神奈川県・鎌倉駅前ににオープンします。

2.コンセプト及び概要 

 老若男女、経験を問わず、誰でも日本や世界(ドイツとか)のボードゲームを楽しんでもらえるお店にというコンセプトに加え、日中はカフェの要素としてドリンクバーやコーヒーバーを設置。また、夕方から夜にかけては大人向けに豊富なアルコールメニューをご提供する予定です。 

 今回は、皆様にご協力頂き、店舗内の設備を充実させ、より快適な空間をお届けする為に本プロジェクトを立ち上げました!宜しくお願い致します!

 元はイタリアンだった店舗を居抜きで借りて、低コストで開業いたします。

3.ミッションステートメント

 「バー&ボードゲーム・スペリオル」の目指す、ゲームで作るよりよいコミュニケーションが体感出来る場所として、誰でも気軽に遊べるバー&ボードゲーム「スペリオル」をオープンします!

 友人と、家族と、恋人と、顔の見えるゲームコミュニケーションで濃厚な時間を過ごしてみませんか?世界には、まだまだ皆様にご紹介したい、シンプルルールで、クセになる面白さのアナログゲームがたくさんあります!

 世界各国の楽しいアナログゲームを取り揃えて、カフェのような気軽さ・バーのような慎ましさで皆様をお待ちしております!

 さて、今回鎌倉を選んだのは本当に偶然です。「居ぬき・安く・飲食店」で、神奈川県内を探したところ、ちょうどこの物件に巡りあいました。そして、それを有効活用したいと考え今回のプロジェクトを起案しました。

 無料貸し出しのボードゲーム・カードゲームと、ドリンクバー・コーヒーバー・アルコールに軽食といった、地域に根差したコミュニティやサロンのような場所を作れるよう展開します。

 店内では、ノマドワーカーやテレワーカー、リモートワーカー、出先のワーカーが仕事に利用できるようコワーキングスペースとしてもご利用いただけます。無線wifiを完備、スマホやタブレット・ノートPC充電用の機材も無料でお貸します。ぜひとも、ビジネスや作業・資格勉強・自習にお使い下さい。

 お客さんのいろんなリクエストに応えてゲームを選んだり、ライトプレイヤーがわかりやすく楽しく遊べるようルールの説明・導入をし、たくさんのお客さんと話し、ゲームを通して地域のサロンや小さな」コミュニティが形成できるよう頑張りたいと思います。

 飲食店経営は初めてですが、メインはボードゲームだと自負しています。ボードゲームの良さをフルに詰め込んで、より広く、楽しく、快適でどなたにでも楽しんでもらえる新しいバー&ボードゲームを作っていきたいと思います!みなさまどうかご協力とご支援をお願いいたします!


4.プロジェクトをやろうと思った理由

  居ぬき物件とはいえ、貸店舗のバー&ボードゲームの経営には、創業資金及び運転資金を含め300万以上がかかると見積もっています。私は以前、自己資本が少ないときに、駆け足でネットショップ事業と貸会議室事業を展開しようとして、日本政策金融公庫や制度融資で信用金庫に融資を申請しましたが、満足のいく結果を得られず、そのあと辛い日々を過ごした苦い経験があります。

 そんなとき、ふとクラウドファンディングのことを思いだし、私のアイデアや事業計画は評価されてる点を思い出し、足らないのは十分な資金だと痛い目を見て気づきました。そう、私はずっとクラウドファンディングに挑戦してみたかったんです。

 思い返せば、これまでも別のクラウドファンディングのプロジェクトに少ない金額ですが、支援したことがありました。例えば、近隣の飲食店が新しいスペースを作るという話を聞いた時、知人が新しい会社を作るという時、自然災害で困っているという方がいた時など。これまでに4回ほどCAMPFIREを使って出資しました。

 既存の金融機関では叶えられない、夢を、一緒に協力できるような、お金の使い方、クラウドファンディングが未来のお金の使い方に見えました。初めてクラウドファンディングを知った時、なんて面白いんだと思いました。そして、いつかわたしもクラウドファンディングでプロジェクトを叶えたいと思うようになってました。

 一緒に未来を作りたい。バー&ボードゲーム・スペリオルのこれからに賛同していただける人がいましたら、ぜひ一緒に未来を創造し、体験して欲しいと思います。飲食店の開業費や改装リフォーム費、運転資金という名目ですが、アナログのボードゲームの認知(市場規模は40億程度)やボードゲームファンの拡大も目指しています。ぜひ一緒に参加してみてください。


これまでの活動

飲食店や実店舗を構える前に、輸入TCG(トレーディングカードゲーム)のネットショップ経営や貸会議室の経営をやってきた経験があります。

5.資金の使い道

 ご支援いただいた資金については、バーの設備や内装をより充実させる為に使用致します。

▼こんなことがしてみたい

 私は、皆さんにいただいたお金でこんなことをしたいと思っています。

1.元イタリアンレストランの店舗改装。ボードゲームグッズの充実。ゲーム用マットやドリンクホルダーなど、快適にボードゲームができる環境を整える諸設備の充実。

2.照明、電話工事、LAN工事を行い、バー・カフェ・ゲームプレイスペース以外にもノマドワーカーやテレワークをする人用にコワーキングスペースや自習スペースとしても利用できるよう設備を整える。

3.不足分の家具・調度品類、テーブルや椅子の購入。コート掛け、荷物置き場、プロジェクター、モニタ、など貸切イベント時にあると便利な備品を揃える。快適な環境構築の為の様々なソフト面とハード面のサービスを充実させる。

4.追加のボードゲームやカードゲームの購入。シンプルなもの・中・上級者向きのマニアックなもの、海外の業者からまだ日本に出回っていないゲームの購入。店舗用ボードゲームの購入。

5.飲料メーカーに問い合わせて、ドリンクバーの設置契約手続き、必要な食材やアルコール類の仕入れ。ドリンクメニューの拡充。ドリンクディスペンサー、コーヒーディスペンサー、アルコール類・リキュール類の購入。子どもから大人まで満足できるメニューを提供する。

6.会計システムにはキャバレーやバー・スナックに特化したPOSレジ「TRUST」を導入する。

合言葉は「全てはお客様のために」


6.現時点で判明している費用:

 皆様から支援いただいた際の使い道になります。

 1.家賃。

 2.保証金・敷金。

 3.礼金が1ヶ月分。

 4.その他雑費。

 5.・設備投資。主にテーブル・椅子・棚・スピーカーなどの購入や、内装の工事資金。ホワイトボードセット、プロジェクター、テレビモニタ、音響機器。

 6.ボードゲームの追加購入。より充実したゲームを取り揃えるための購入資金

 7.内装リフォーム(リフォーム業者に依頼中)。男女共同トイレを一つ造設。看板の新設。

 8.お店の運用資金。家賃やランニングコストの一部。メニューの拡充

 

・総事業費=約523万円

内訳:「賃貸物件契約取得費:370万円(家賃16万円+保証金・敷金200万円+礼金1ヶ月分16万円+その他雑費138万円)」+設備投資費30万円+ボードゲームの追加購入約25万円+内装リフォーム50万円+お店の運用資金約48万円+広告費0万円。

・既に用意している自己資本など:約200万円。

・足りない分をクラウドファンディングで補填:約323万円

・クラウドファンディングが失敗した場合はより坪単価が安く、坪数が少ない、狭小タイプの物件に移行する。信用金庫からの融資も準備中。仮にプロジェクト支援金未到達でも、支援金による物件の賃貸契約費用、内装費等に充当可能。

※不動産業者のメッセージ:

「この度はお問合わせ頂き、有難うございます。お問い合わせ頂いた物件の図面をお送りします。

上記件ですがお問合わせ物件は現在365万円で1番手の申込が入っていますが370万円でお申し込みを頂ければ相談できるかと思います。仮押さえはございません。」

不動産業者にも当方の意図は問い合わせ済みです。

※後述するリスクファクターでもいうが、買い付けに競合が存在します。人数不明。

7.リターンと特典について

・感謝のサンクスメール
 感謝をこめたサンクスメールをお送りいたします。

・1日利用権(各枚数)
 1日利用できる権利を提供いたします。楽しんでいっていただけますと嬉しいです。
支援額により提供の日数が変わります。

・半日貸切権(各枚数)
 スペースを半日貸切にできる権利を提供いたします。様々な企画をお待ちしております。
支援額により提供の日数が変わります。

・1日貸切権(各枚数)
 スペースを1日貸切にできる権利を提供いたします。様々な企画をお待ちしております。
支援額により提供の日数が変わります。

8.想定されるリスクとチャレンジ

1.該当の物件がプジェクト開始中乃至前後で、他の人に契約を取られる。

→その場合は、第二、第三の候補物件から再度選定し、時間がかかっても自費でオープンします。

2.目標金額未達時でも時間はかかりますが開店させます。自己資本を十分駆使して、支援資金と合算して「バー&ボードゲーム スペリオル」を開業します。

10.資金調達状況

・自己資金、保険の解約返戻金、エンジェル投資家、親族からの借り入れ、有価証券の売却益で、暫定200万円超を調達済み。信用金庫からの融資も準備中。

・仮にプロジェクト支援金未到達でも、支援金による物件の賃貸契約費用、内装費等に充当可能。

11.店舗情報(予定)

【店舗名】

「バー&ボードゲーム・スペリオル」

【住所】

神奈川県鎌倉市雪ノ下1

【営業時間】

13:00 ~ 23:00

【料金システム】:一人当たり料金(税抜き)

<平日>

昼間(13時―18時):300円:30分単位

夜間(18時-23時):450円:30分単位

フリータイム(13時-23時):3000円

<土日祝日>

昼間(13時―18時):450円:30分単位

夜間(18時-23時):600円:30分単位

フリータイム(13時-23時):4000円

【貸切】:1団体料金(税抜き)※要予約

<平日>

昼間(13時―18時):7500円:30分単位

夜間(18時-23時):11250円:30分単位

フリータイム(13時-23時):20000円

<土日祝日>

昼間(13時―18時):11250円:30分単位

夜間(18時-23時):15000円:30分単位

フリータイム(13時-23時):30000円

<ドリンク&フード>

・フリードリンク(ソフトドリンク・コーヒー・紅茶・水・炭酸水)

・アルコールは別料金

・フードは軽食を想定

※基本的に飲食物の持ち込み可。お客さんのゲーム持ち込み可。

11.実施スケジュール

4月30日支援金調達達成

5月不動産屋に買い付け依頼、不動産賃貸契約、備品の手入れや追加備品などの購入→ボードゲーム購入

6月各種運営に必要な資格や届け出の申請、食材、酒類購入、ドリンクバー設置。

7月SNSなどで発信→プレオープン→調整

8月本オープン

12.最後に

 クラウドファンディングが更にお客さまとのコミュニケーションをうみ、これからの糧になると信じ、この場をお借りして、お願いしたいと思います。どうか、皆様、よろしくお願いいたします!未来を一緒に作りましょう!

<All-in方式の場合>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください