日本の食卓には欠かせない鰹節。その製法は様々で現在は大量生産を目的とした焙乾方法が主流です。しかしながら今回ご案内する商品は江戸時代より受け継がれる古式製法“手火山”かつお節を見ながら直火で燻す方法で手間と時間とコストが掛かりますが、芳酵な香りと上品な旨味が絶品です。是非一度味わってください!

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

日本に古くから伝わる「良いもの」や「技術」が、時代と共に失われてしまう事はとても寂しく、後世に残したいという思いはあっても後継者や資金繰りなどの問題により断念せざるをえない現実があります。

クラウドファンディングをきっかけに多くの方に現状を知って頂き、古くから伝わる「本当に良いもの」を少しでも広げていきたいと考えております。



商品・お店が作られた背景

私が子供の頃、各家庭には「かつおぶし」があり、削り器でかつお節を削る手伝いをよくしていたものでした。その時に食べたかつお節の味は鰹の風味がいっぱいでやさしい味がし、削ってはよく食べていたのが懐かしい思い出です。

二十年以上この業界にたずさわってきましたが、かつおぶしの生産も工業化が進み、めんつゆやだし顆粒向けなどの用途変更により従来の物より燻臭の強い物に変わり始めました。子供の頃に食べていたあのかつお節の味をもう一度食べたいという思いから今回の企画を立ち上げました。



私たちの商品・お店のこだわり

江戸時代より続くかつお節の焙乾方法「手火山」は、節の状態を見ながら直火で燻す製法で、工業化された焙乾方法に比べ、手間、時間、コストが数倍掛かってしまいます。

しかしながらその仕上がりはたぐいまれな芳酵さと、上品で濃厚な旨味をあわせ持ちます。

日々の食卓に彩を添え、お料理をグレードアップさせることは間違いなしです。

私が自信をもっておすすめします!!



リターンのご紹介

手火山製法 だし瓶ギフトセット・・8セット

内容

・手火山製法 絶品花かつを 

・手火山製法 私んだしっ(かつおぶし)

・手火山製法 俺んだしっ(そうだがつおぶし)



このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください