私達 Sm pointはフィリピンやカンボジア、アジア諸国の貧しい国に住む子供たちへの支援やボランティア活動を目的としたファッションブランドです。使わなくなった衣類を集めこれらの国々へ配送する仕組みを作り、私達自身が現地でボランティア活動などを行うためにこのブランドで得た利益の一部を使用します。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

初めまして。Sm pointの代表をしている吉村と申します。現在はオーストラリアに移住し英語やデザイン、映像関係を中心に学んでいます。

15歳の時にヨーロッパへ渡り、その後東南アジアを中心に旅を続け、ボランティア活動などを行なってきました。17歳の時に現在のSm pointを立ち上げ日本のみでの販売を行い、18歳の時には外国人の方々がより良い労働環境のもとで働けるように人材派遣の会社を設立しました。

このプロジェクトで実現したいこと

これまでは日本のみでの販売を行い、少ない額ですが全ての利益を寄付しておりました。しかし、日本のみではなく世界中の人々に私達の商品を購入して頂き、もっと多くの方々に私達の活動を知ってもらいたいと思いました。

このプロジェクトを通じてグローバルに活躍できるブランドにして行きたいと思っています。

Sm point を立ち上げようと思った理由

以前私がフィリピンに滞在していた時、小学生ぐらいの幼い子供が路上で一人で寝ているのを見ました。お腹を空かせた子供たちが私の周りを囲み『 食べ物をください。』と何度も何度も訴えて来ました。それを見ている周りの人達も当たり前のように目の前を通り過ぎます。私は年が離れた弟がおり、その子たちと弟の姿を重ねてしまい毎日心が痛かったです。そこで私は『自分に何か出来ることは無いだろうか。』と思い、寄付やボランティア活動を目的としたファッションブランド Sm pointを立ち上げました。

これまでの活動

上記に記載している通り、これまでは日本のみでの販売が中心でした。

オーストラリアでは私を含め、デザイナーやカメラマン、事務、翻訳、モデルなどチームを組んで活動しています。

私達の活動についてはこれからSNSを通じて多くの方々に知ってもらうため、公式のホームページやInstagram、YouTubeなどを利用していく予定です。l

資金の使い道

・商品の仕入れ 80万

・撮影に関する経費 15万

・その他の経費(HP維持費、倉庫の管理費など 6万)

リターンについて

6500円のSm point Tシャツ

10000円のSm point パーカーまたは Sm point トレーナー

実施スケジュール

2020年3月中  ・ホームページの作成(日本語、英語)

         ・在庫の確保



2020年4月  ・撮影、商品の物撮りなど

        ・ホームページの完成

        ・商品の販売

最後に

私達の当たり前と貧しい国に住む方々の当たり前は違います。私達一人一人に出来ることは小さくても、力を合わせれば大きい物に変わります。その大きい物を作るため、一緒に力を合わせて頑張って頂ける方々を探しています。

今日は貴重な時間を私達のために使って頂きありがとうございました。


<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください