コロナウイルスの流行をうけ、奨学金を活用して留学中の学生が一時帰国や自主隔離により想定外の支出で経済的に困難な状態にあります。また、日本に留学中の外国人留学生が出国が出来ず、想定よりも滞在費用が掛かっている状況です。支援金はCAMPFIREの手数料を除き、全額を学生の方々の支援に活用させて頂きます。

プロジェクト本文

奨学金を利用し留学に挑戦する学生が経済的に困難な状況にあります

「トビタテ 留学ジャパン」「JASSO 海外留学支援制度」「その他留学関連の奨学金」を利用した海外留学中の学生に対して、外務省感染危険レベル2以上の国・地域への学生は、原則として留学先から帰国を促されてます。

◆世界各国に留学中の日本人学生の皆さんへ(3月27日更新)

一方、帰国のための費用や自主隔離のための滞在費については、現状、自己負担となり留学の計画上想定外の費用となる学生が多く、経済的に困難な状況になっております。僅かではございますが、帰国したいのですが、航空チケットの価格高騰により帰国費用が賄えない学生の方もおります。この状況は、日本に留学中の外国人留学生も同じような状況です。帰国する予定だった外国人留学生が帰国が出来ず、想定外に日本に滞在することになっております。

日本人・外国人留学生を問わず経済的に困難な状態になっている方を支援したいです

日本人・外国人留学生問わず、

「帰国のための費用がなくて帰国ができない」
「想定外の費用負担により経済的に困難な状態になっている」
「予定よりも日本に滞在せざるを得ない外国人留学生」

経済的に困難な状況にある学生の方々を支援したいと考えてます。

想定される必要資金

現時点で弊社に14名の学生から相談を受けております。
そのうち、12名が日本人学生、2名が外国人学生となります。

日本人学生のうち
「帰国のための費用がなくて帰国ができない」は1名(友人から資金調達し帰国のための航空券確保)
「想定外の費用負担により経済的に困難な状態になっている」7名

また、上記以外にも、
「当初留学予定だったが、入国拒否により留学がなくなりキャンセル料のみ残った」
「今年秋から中国・香港への留学者は奨学金が全て不合格となり、大学・大学院に合格しているにも関わらず経済的な理由で行けない可能性が出てきている」
という相談を受けております。

今回は、最低限の経済的なサポートを課題を抱えている学生に対して行えないか考えてます。
今後コロナウィルスの影響が長引くほど、学生にとって奨学金の問題は重くなってきます。もしかしたら、経済的なサポートを必要とする学生の方々が今後さらに増えるかもしれません。

日本中が支援を必要としている状況だと理解してますが、少しでも同じ想いがあり、ご共感頂けましたらご支援頂けますと幸いです。

経済的なサポートを実施する基準と優先順位

「緊急度」「経済的に困難な状況」に応じて、下記の優先順位で支援させて頂きます。

1. 帰国したいがフライト費用が賄えない学生
2. 留学先の国から帰国できず、生活費が賄えない日本人留学生。もしくは、日本から出国できず生活費が賄えない外国人留学生
3. 帰国済みの学生で、想定外の出費により経済的に困難な状況にある学生

経済的なサポートをさせて頂く学生の募集・審査

支給まで緊急度を要する状況でして、下記のスケジュールで募集~選定をさせて頂きます。

4月14~20日:Cronoのプラットフォーム上にて募集開始、必要書類の提出
4月20~24日:書類審査(必要に応じてオンライン面談でヒアリング)
4月27日:奨学金支給

※ご支援の状況を踏まえて奨学金の募集を致します。

支援方法

今回のプロジェクトは、株式会社Cronoおよび一般社団法人企業奨学金機構の共同プロジェクトで実施致します。ご支援頂いた資金は一般社団法人企業奨学金機構を通して、学生の方々に提供させて頂きます。その際に、株式会社Cronoにて学生の方々の募集を実施します。

文部科学省から方針変更があった場合は返金

文部科学省の良い方向に方針が変わり「臨時で費用が支給された場合」は、学生側から一般社団法人企業奨学金機構に対して提供資金を返金いただき、当該資金を一般社団法人企業奨学金機構から支援者の方々に返金させていただきます。

但し、返金の際はCAMPFIREの手数料(調達資金の14%)および弊社からの振込手数料を除いた金額を計算し、返金させて頂きます。ご了承頂けますと幸いです。

※返金方法については(各種手数料を除いた返金合計金額)×(支援頂いた金額の割合)に応じて実施いたします。

支援者に提供させて頂くリターン

・ご支援へのお礼メール
ご支援頂いた皆様に、お礼のメールを送付させて頂きます。

・支援の最終報告
ご支援頂いた皆様に、最終的に支援された学生の方々の状況も含めてご報告をさせて頂きます。(5月頭予定)

・支援状況の報告
応募状況を4月20日・選考状況を4月24日に報告させて頂きます。

・支援学生募集ページにて支援者名の掲示(希望者に限る)
ご希望の方に限り、Cronoのプラットフォーム上に奨学金募集する際にご支援頂いた方々のお名前を掲示させて頂きます。

・支援学生を決めるコミュニティへの参加
支援学生を決定するためのディスカッションをCrono Slackもしくはfacebookグループで実施するため、コミュニティへ4月21日に招待させて頂きます。

・支援学生を決める際のご意見のヒアリング
最終的に支援学生を決める際にご意見を伺います。

株式会社Cronoについて

「若者の挑戦を企業と社会が支援する仕組みへ」

をビジョンに、若年層向けの奨学金提供プラットフォームの開発・運営および貸与型奨学金の返済肩代わりを行う企業との人材マッチングサービスの展開を予定しております。

https://crono.network/

一般社団法人企業奨学金機構について

企業の提供する奨学金「企業奨学金」の組成支援・学生への奨学金提供を実施しています。

  • 2020/05/26 17:41

    「新型コロナウィルス 学生支援金」へご支援頂いた皆さまご支援いただいた資金について、4名の学生の方々に支援が完了致しました。今後、学生の方々から支払いの処理後、領収書を頂こうと思ってます。また、支援いただいた学生の方々からお礼状を頂いてます。Cronoのホームページにて、支援者の皆さまのお名前...

  • 2020/05/15 13:55

    新型コロナウィルス 学生支援基金へご支援頂いた皆さま改めましてご支援頂きましてありがとうございます。当初の想定よりも候補者の選考が遅れており申し訳ございません。この度、応募者の中で予め定めさせて頂いた基準を用いて学生を選考させて頂きました。25名の希望者の中から4名の学生を選ばせて頂いておりま...

  • 2020/04/24 10:00

    みなさま、ご支援およびご支援の検討を頂きましてありがとうございます。現在、新型コロナウィルス学生支援基金には15名の日本人大学生・大学院生・海外留学生が応募いただいてます。前回の3名に続きまして、応募者の3名を紹介させて頂きます。もう残り2日となり、期間も短くなってきました。可能な限り支援を頂...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください