コロナウイルスの影響や拡大する地域格差の影響を踏まえ、日本全国どこでも最高の教育を受験生が受けられるように、東大生、早稲田生を中心とした難関大学生によるオンライン学習コーチングサービス「スタディチェーン」を立ち上げます。私たちがこれまでの体験を通して思い描いた、新しい学びを届けるカタチに挑戦します。

プロジェクト本文


はじめに・ご挨拶

初めまして!
私たちのプロジェクトに目をとめていただきありがとうございます!

 

この度、オンラインで合格に向けて勉強を頑張る人を全力で応援するオンライン塾「スタディチェーン」をオープンします!

私たちがこれまでの体験を通して思い描いた、新しい学びを提供するカタチに挑戦します。

自己紹介

初めまして、竹本明弘です。福岡県北九州市で生まれ育ち、大学から上京し、早稲田大学商学部に渡りました。地方という弊害により、塾の先生のレベルを何度も追い越し、中高6年間で塾を7回変えた経験を持ちます。勉強に関して誰も頼れなくなるという環境は地方出身同士で大学では苦しい経験として共感することが数多くありました。その経験を活かし、大学受験メディアの立ち上げやオンライン学習コーチングサービス「スタディチェーン」の開設から現在に至っています。スタディチェーンのメンバーには、地方出身者やひとり親家庭で育った若者など勉強に関して苦しんだ経験を持つ若者がたくさんいます。

今もそんなメンバー(講師)が日本全国の生徒に最高の学びを伝えるべく、パソコンの前で必死に自身の経験を基に生徒にアドバイスや指導を行っています。

スタディチェーン代表 竹本明弘

スタディチェーンってどんなサービス?

スタディチェーンとは、
大学受験に向けて必死に頑張る受験生のために難関大学に合格した現役大学生講師がひとりひとりに合わせた最適な学習プランを作成し、365日の学習サポートを行う完全一対一対応のオンライン学習コーチングサービス

「大人もこどもも熱狂する学びを」というコンセプトのもと「地方で苦しみながら必死に頑張る受験生の夢を一緒に叶えていく」オンライン塾を目指しています。

受験勉強は、学校の先生や塾の先生など色々な人に助けてもらいながら、努力して進めていくものです。決して自分一人の努力だけでなんとかなるものではありません。勉強を頑張って、都会の大学に行きたいけど、どうやって勉強したらいいか分からない...そんな理由で夢を諦めてしまう人を何人も見てきました。

ひとり親家庭のこどもたちや近くに塾が一切ない環境で生まれ育った人などは高い目標があっても、あきらめざるを得ないと感じることが多い現実があります。

しかし、その現実は絶対に変えられないものではありません。

受験勉強も資格勉強も「これだけやれば、絶対に受かる」というラインが決まっています。ただその事実とその内容を教えられる環境が今の日本には不足しています。

そんな人たちの夢を応援するために、スタディチェーンでは以下のサポートを全力で行います!

スタディチェーンのメリット

様々な不安を一挙に抱え、夢を諦めるのではなく、受験生や資格試験に挑戦する人がまずは第一歩を踏み出せるような環境を私たちがしっかりと整えていきます。

そして、合格までの道のりを私たちが分かりやすく説明し、一緒に合格までの道のりを歩みます。

指導内容の紹介

スタディチェーンに至るまでの経緯

「どうやって勉強したら良いのか分からない」という言葉は皆さん一度は聞いたことがある言葉かもしれません。もしくは、自分で学生時代に感じた経験があるかもしれません。

塾もない。優秀な先生もいない。参考書もどれを使ったらいいのか分からない。不安しかない。

日本中にこんな悩みを抱えるこどもたちが大学受験を志望する学生だけでも何十万人も存在しています。
そして、この問題を今の日本では、ずっと先生の話を受動的に聞くという学校教育の形式と同じくして150年間ずっとそのままにしてきました。この問題は周りに充実した教育の環境がない地方の学生には少なくとも100%今も存在しています。

私たちは私たちが実際に苦しんだからこそ分かるこの現実を変えていきます。そして、進化させます。

・夢を一生懸命に追いかける人に勉強法と勉強計画をアドバイスするという形で最大限のサポートをします。

・周りに塾や頼れる人がいない環境で苦しむ人を目標達成にまで導くサポートをします。

こういった形で頑張る人をみんなで応援するオンライン学習コーチングサービス「スタディチェーン」を日本中の多くの方々にとって頼りになる存在、スタディチェーンが人生の大きな良い転換点となるようなきっかけを与えられるようこれからも努めて参ります。

どうしてオンラインで?

「スタディチェーン」をオンラインで行う理由は、スタディチェーンは日本全国の苦しむ人々を救うだめにできたものだからです。決して小さな学習塾ではありません。今後、何百人、何千人に「学びを提供する」という形での幸せを全力で届けて参ります。

オンラインだからこそ、多くの生徒と話せる。そして、多くの生徒と学びで繋がる。スタディチェーンという文字に込められた「スタディ」=「学び」、「チェーン」=「繋ぐ」という想い、具体的には、「学びで日本を繋ぐ」を実現するには、オンラインでしかできないということで、オンライン学習コーチングサービス「スタディチェーン」は始まりました。

これまでオンラインで色々な生徒と会っていく中で、両親がお亡くなりになった生徒やひとり親の生徒で普段からあまり親に会えない生徒に出会いました。

「勉強」を切り口に、そんな子達と接点を持つようになりました。

ただ、そんな子達は、誰が見ても苦しいような環境の中で、「絶対にあの大学に受かってやる」という夢と希望に満ち溢れていました。

どれだけ苦しくても、辛くても、自分が叶えたい目標のために必死に頑張る生徒をなんとしてでも、彼らの夢を叶えてやりたいと思うようになりました。

「頑張る人をみんなで応援する」

スタディチェーンが始まって以来大切にしている考え方です。どれだけ辛くても、どれだけ苦しくても頑張る子達のために、彼らの夢を叶えるサポートをする。私たちにしかできない365日の学習サポートでそれを実現する。オンラインでも隣にいるような指導ができるよう私たちスタディチェーン一同これからも生徒のためにたくさんの改善に努めて参ります。


スタディチェーンへの想い

スタディチェーンは日本のこれまでの教育の在り方を大きく変化させると考えています。

受験の合格だけでなくその先の人間力までをしっかりと育てます。

勉強の計画と勉強のやり方を生徒ひとりひとりと一緒に考えていく過程を通して、生徒にしっかりと考えさせる時間を与えて、難関大学生講師の1対1サポートの基に自分自身の力で考え出し、納得したやり方で勉強を進めていきます。

それにより、目標達成に向けてのプロセスの中で自分で考えながら、いまの自分に一番あった学習方法を自発的に探すなどといった従来の学習塾では絶対に身につかない習慣が生徒に身につきます。さらに、その目標達成までのプロセスで自発的により良いものを探す習慣は、人生において一生のこる貴重な財産となります。

「どうすれば人の役に立てるのか?」「どうすれば上手くいくのか?」などといったひととして生きる上で必要な力を「スタディチェーン」の勉強計画と勉強のやり方を一緒に考えるというモデルでは習得することができます。

スタディチェーンが実現したいもの

いまの日本のこどもたちが大きくなった時に、問われることは”人間力”、人間としての力がどれだけついているかだとスタディチェーン一同は考えております。

人間力とは、周りの人々を助けたり、働いたり、人の役に立つ上で必ず必要となる力です。

私たちは、今の地方で「どうやって勉強したらよいか分からない」と悩み、夢を諦めるこどもたちがたくさんいるという現状を変えると共に、受験の合格といった形だけでなくその先にある人間力の向上にも努めて参ります。

いつか未来の日本をもっともっと幸せが訪れる社会が創れるように、私たちスタディチェーンは挑み続けます。


資金の使い道



リターンについて

最後に


スタディチェーン説明動画


●店舗情報

・住所
 〒169-0051 東京都新宿区西早稲田1丁目22−3
・ホームページ
 スタディチェーン公式ホームページ
・インスタグラム
 @study_chain
・お問い合わせ
 customersupport@studychain.jp


Q&A

Q1.授業料無料のの有効期限はいつまでか
2020年5/1~2021年3/31までです。


Q2.手紙は郵送かメールか
郵送にて送らせていただきます。


Q3.授業はいつから受けられるか
2020年5月から受けられます。


Q4.個人名はニックネームOKか
ニックネームは可能ですが、常識を大きく逸脱したものに関してはこちらで掲載可否を判断させていただく場合がございます。


Q5.講演会の交通費はどちらが負担するか
スタディチェーン側が負担いたします。


Q6.連絡先について
customersupport@studychain.jp


<All-in方式の場合>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください