ネクストゴール55万円を目指します!

皆様ご支援ありがとうございます。

皆様のご協力のおかげでクラウドファンディングsuccessしました!

ここまで皆さまのご協力がいただけるとは思っておらず、驚きと感謝に絶えません。

当初より目標としていた36万円は制作費用の全額ではないの(当初の予定で46万円が全額)で、費用全額と更なる質の向上を目指しレコーディング日程を一日に増やしたいと考え、ネクストゴールを55万円に設定しクラウドファンディングを続けていきたいと思います。

ご興味のありそうな方に拡散、宣伝いただけると嬉しいです。

引き続き応援よろしくお願いします!

はじめに・ご挨拶

令和初のプロ・フォルクローレバンドとして2019年5月より活動スタートした「東京リャマ計画」です。

ケーナ、サンポーニャ、チャランゴ...アンデスの匂いたっぷりの楽器達に、ピアノを加えた4人編成の異色バンドです。

南米ボリビアの音楽をポップに、新しい感覚でお届けいたします!


10年ボリビアに住み大ヒットを産んだメンバーや藝大の大学院でボリビアに関して民族音楽学を修めたメンバー。日本のフォルクローレ・トップバンドで10年以上活動するメンバーや、多くのラテン音楽バンドでピアノを弾くメンバー。

それぞれの個性を持ち寄り、新しい音楽を提案しています。


ライブ活動はもちろん、YouTubeでの演奏動画、バラエティ溢れる動画をお届けしております。

スペイン語堪能な2人のメンバーにより、日本はもちろん、世界のスペイン語圏の方々にも東京リャマ計画、そしてボリビア音楽のすばらしさを発信しています!

その結果、Facebookで現地の言葉アイマラ語で私達が歌う動画が取り上げられ現在73万回を超える再生回数に。


東京リャマ計画 メンバー


武田耕平(ケーナ,サンポーニャ,ボーカル)

10歳からケーナを始め18歳で老舗ボリビア音楽バンド「グルーポ・カンタティ」でプロデビュー。様々なバンド、セッションやレコーディングでも活動中。

https://www.kohei-takeda.com


桑原健一(チャランゴ)

10年間ボリビアで活動し一年前に帰国。ボリビア在住日本人音楽家による「ワイラハポナンデス」、コミックフォルクローレバンド「チュパイチャキス」などで活動していた。

http://kencharango.com


牧野翔(ケーナ,サンポーニャ,ボーカル)

東京藝術大学大学院 音楽研究科 音楽文化学専攻 修士課程修了

ボリビア民族オーケストラ「ムシカ・デ・マエストロス」および世界的ケーナ奏者ロランド・エンシーナスとともに、欧州をツアー。現在は、自身の主宰する楽団「エストゥディアンティーナ・ボリビアーナ」や、エンシーナスを始めとするボリビア人音楽家の招聘を通じて、消費ではなく文化としてのボリビア音楽を、日本で広める活動に従事。

http://www.shomakino.com/


山田メイ(ピアノ)

愛知県立芸術大卒業後、青年海外協力隊員でカリブの島のセントルシア国音楽学校で3年間ピアノ講師を務める。

帰国後サルサ、ジャズ、ポップスなど、幅広いジャンルで精力的に活動している。

https://kamoshikamei.at.webry.info/

このプロジェクトで実現したいこと

これまで活動してきた東京リャマ計画の音を記録に残し、これまで聴いてもらうことの出来なかった方々にも我々の音、音楽の楽しさを知ってもらいたい!

フォルクローレバンドでは未だ達成されていない日本武道館ライブを目指して!

プロジェクトをやろうと思った理由

皆さん、コロナウイルスでの自粛の数々のなか、どう過ごされてますか?

音楽家の我々はイベントの自粛により、収入の70%ほどが無くなってしまいました。


こんな状況で何ができるのか?

どうやったら、自宅で心の糧を失いかねない方々に、音楽を届けられるのか?


考えた結果、YouTubeや無観客ライブで音楽を伝え始めました。

しかし、我々の音楽を聴いてくれる方々の中には、デジタルに強くない方もいらっしゃいます。

 

そんな方々に音楽をお届けするには、やはりCDが必要です。

収入70%減のいま、独力でCDを作るのは残念ながら無理です……


そこで、皆様のお力を借りて、われわれ「東京リャマ計画」の1st. CDを作ろうと思いたちました。


これまでの活動

より多くの人に、南米音楽の今の雰囲気を伝えるべく

・物悲しい滅びゆくインカ帝国や、

・底抜けに明るいラテン音楽とは

ひと味違う活動をしてきました。

たとえば

髪を逆立てて激しいステージactを取り入れたり、


J-POPのようなコールアンドレスポンス


また自作効果音なども使った、YouTubeでのバラエティ企画にも挑戦中です。



資金の使い道

レコーディングスタジオ使用料 153900円

マスタリング費用 50000円

CDデザイン料 60000円

CDプレス代 100000円

著作権料 82500円

クラウドファンディング手数料 17820円

合計374220円の一部

リターンについて

・今回製作するCD(税込2750円で発売予定)をメンバー全員のサイン入りで1枚お届けします!2500円

・CD発売記念ライブ以降の演奏会へ1名御招待券(ライブハウスの場合、飲食代は自己負担となります)3000円

・お好きなメンバーの個人レッスン1時間チケット(各メンバー指定の会場またはオンラインレッスンで、それ以外の場合は会場費の負担と交通費をご相談ください)4500円

・スペシャルサンクスにお名前を記載+CDをお届けします10000円

・簡単な歌でレコーディングに参加できる!+CDをお届けします(レコーディングの日に参加いただける方のみ、交通費は自己負担となります。30000円

・今回のCD30枚をお届けします、ぜひお友達に!60000円

・ホームコンサート+CD1枚をお届けします(10名以下の定員でご自宅やお好きな会場に東京リャマ計画伺います、交通費は要相談)70000円

・コンサート主催権+CD1枚お届けします(どんな会場でも、また有料のコンサートでも、東京リャマ計画の2時間のコンサートをお送りいたします。会場費、音響費、メンバーの交通費は主催者さまのご負担となります。)150000円

実施スケジュール

・2020年4月 クラウドファンディング開始

・2020年5月28日 クラウドファンディング終了

・2020年6月 録音

・2020年6月第4週 マスタリング

・2020年7月 CD以外のリターン開始

・2020年7月第3週 CDプレス

・2020年8月第1週 CD発送開始


※本CDを携えた日本ツアーは2020年9月を予定



最後に

これまでマニアックな音楽と思われてきたフォルクローレを、当たり前に知られる日が来るように、東京リャマ計画を通して沢山のフォルクローレファンが増えるきっかけになるべく、このCDをぜひ実現させたいです!


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。



  • 2020/05/17 20:41

    みなさま、沢山のご支援と応援ありがとうございます。さて、CD発売記念ライブの日程が決まりました。2020年9月27日(日)12:00〜(時間は多少、変更の可能性があります)六本木のライブハウス「バードランド」にて開催予定です。ただし、新型コロナウイルスの状況によって中止、延期、定員の大幅な縮小...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください