この度、復興庁の後援をいただきました

今後とも身を引き締めて邁進してまいります。

よろしくお願いいたします。




はじめまして


鹿嶋静です。

都内で音楽家をしています。

宮城県東松島市ふるさと復興大使でもあります。


仕事の詳細は是非こちらのHPでご覧ください

鹿嶋静


東日本大震災から10年


2021年3月で、復興という名は一旦幕を閉じる予定でしたが

復興庁はあと10年延長し、2031年まで規模を縮小しつつも現体制を継続することになりました。



世界中どこからも想いを灯せるプロジェクト【 ともす想い たくす灯火 】


これまで、出身地でもある宮城県東松島では、復興支援の活動やイベントをさせていただいてきました。

そのためにCAMPFIREでもクラウドファンディングさせていただきました。

応援してくださったみなさま、ありがとうございます。



そしてこの度、10年の節目を仲間たちと一緒に

世界中どこからでも誰でもオンラインで想いを灯せるプロジェクト【 ともす想い たくす灯火 】を

行うことを決めました。


【 ともす想い たくす灯火 】


日時

2021年3月11日

17:30


場所

宮城県東松島市野蒜小学校跡地 KIBOTCHA

または、全国の上映場所、各配信先

そして

あなたのところ




簡単な説明


●全てのパトロン様は、こちらで制作したアーティストや著名人のメッセージや演奏動画を

当日、PCやスマホで配信をご覧になることができます。

配信動画は2週間アーカイブで見られます。

●リターンにある竹あかりを、

ご自宅やお好きな場所に灯し写真を撮影。その画像を所定のURL(リターン執行時にお伝えいたします)に

期日までに投稿していただくと、本番の動画に映し出されます。(竹あかりで応援A)

●竹あかりにパトロン様の代わりに東松島市のKIBOTCHAの方でメッセージを代筆し

当日の会場KIBOTCHAにて灯させていただき、

後日、ご自宅へ配送することも可能です。(竹あかりで応援B)

●写真の竹の模様は雲をモチーフとしていますが、

本プロジェクトでは特別デザインの雪の結晶をモチーフとし、

ひとつひとつ手作りとなるため写真のデザインとは異なります。



詳しく説明


2021年3月11日に宮城県東松島市にある旧野蒜小学校跡地、KIBOTCHAを拠点にし

追悼をしたいと思っています。

その場所には地域の誰もが立ち寄れるようになっています。

東松島市KIBOTCHA校庭

当日、 KIBOTCHAにはスクリーンを設置し、

これまで復興に携わってくださったアーティストや著名人の方々から、

今回のプロジェクトの為にいただいたメッセージや演奏風景の動画を、野外で上映いたします。

こちらがパトロン様全ての方が見られる動画になります。


すでに、今回のプロジェクトにご賛同してくださり、

当日も演奏動画で出演予定の

グラミー賞受賞の喜多郎氏からは

以下のメッセージをいただいております。


当日演奏動画でご参加いただく喜多郎氏



今後、演奏やメッセージでご賛同いただけるアーティストや著名人の方々は

随時お知らせしていければと思っています。



当日同じ時間に全国各地で上映してくださる場所を募集します。

今回、このコロナ禍で大変苦しい想いをされている飲食店、ライブハウスなど、業種は問いません。

少しでも集客の力になれればとの思いから、上映を元にイベントをしていただいても構いません。

竹あかりをひとつ店頭に灯していただきたいです。

すでにご賛同いただいてるお店もあり、今後、活動報告でお知らせしていければと思います。

もし、店内で竹あかりを販売してくださるお店がありましたら備考欄にてお知らせいただけるとありがたいです。

(お店様用のリターンをぜひご利用ください!)




今回、クラウドファンディングのプロジェクトは私 鹿嶋静の名前で行いますが

【 ともす想い たくす灯火 】プロジェクトは

貴凛庁株式会社 KIBOTCHA 代表取締役 三井紀代子さん

株式会HATCH代表取締役 本間綾一郎さん

株式会社ouga 取締役 佐藤幸代さん

と共に行います。

また、全国47都道府県であかりを灯す団体「みんなの想火」のご協力を得ています。



新型コロナウィルスによる影響

様々な集いは軒並みなくなっています。

そんな中で、

オンラインで世界中どこからでも誰でも参加できる仕組みにしたいと考えました。



今回の拠点となる、 KIBOTCHA 代表の 

三井紀代子さんからのお言葉です。




「東日本大震災から10年を迎える、2021年3月11日

この日、私達は、竹あかりに想いを込めて、あかりを灯します。

あの日、あの時、私達は決して忘れることはありません。
そして、共に想いを伝承し続けることで、後世に語り続けていきたい役目と世界中の皆様と想いを寄せていきたい願いを、今回のプロジェクトをリモートいう形で作り上げていきたいと思います。

2011.3.11海の近くにあった東松島市立・野蒜(のびる)小学校(現KIBOCCHA)は、

東日本大震災に遭いました。

地域の指定避難場所であった野蒜小学校には、決まり通り、体育館に避難した方々が集まっていました。

小学生や付近の住民ばかりではなく、
たまたま近くに止まった電車の乗客も駅員の誘導に従い避難してきました。
地震発生から30~40分後、体育館に津波が押し寄せてきました。数多く犠牲となってしまいました。

今、KIBOCCHAの校庭では、祈りと鎮魂を込められた竹に、あかりを灯し、
地域の方々の心の拠り所となっています。
竹あかりとろうそくでライトアップしサンドアートを前に、
震災犠牲者のために宗派を超えた祈りを捧げるイベントを2019-2020に3回実施しました。

多くのものを失ったあの日の夜。
満点の星空と、大粒の雪が降り続け、なんとも言えない光景がそこにはありました。

その想いを竹あかりに込め、雪の結晶を作り上げます。
雪の結晶から溢れる竹あかりを共に自分の場所で灯していただきたいです。」



資金の使い道


配信システム 50万

現地での会場設営  50万

リターンの制作費、郵送費 120万

動画編集 30万

チラシや特設サイト制作 30万






リターンについて


竹あかり

KIBOTCHAの校庭に灯される竹あかり。

当日はぜひ、ご自宅や店頭などに灯されてください。

写真の竹の模様は雲ですが、

今回はプロジェクト特性の雪の結晶をモチーフとしますため写真とは異なります。

ひとつひとつ手作りです。



プロジェクトのオリジナルデザインのピンバッヂ

株式会社ouga と共にデザイン制作します。

今回のデザインは雪の結晶となり写真とは異なりますが

色と質感をご参考にされてください。



鹿嶋が制作するプロジェクトのBGMテーマソングCD

バイオリン、ビオラ、チェロなどの豪華編成での曲を作成予定です。

当日もBGMとして流れます。

今後、KIBOTCHA館内でも流れることと思います。




スケジュール

1月

アーティストや著名人からの動画お声がけ

上映してくださる場所のお声がけ

配信の手配


2月

リターンの制作

動画制作


3月

竹あかりやグッズを配送

KIBOTCHA設営準備

上映してくださる場所の準備

3/11に世界同時配信





最後に

2020年に復興のイベントを行う予定でした。

しかし、新型コロナウィルスの影響により中止になりました。

それでも、

やっと少し振り返れるようになったこの10年という節目をどうしても共有したかった。

亡くなった友人、ご近所の方々、親戚。

みんなの顔が浮かんでくる。

まだまだ振り返ることが難しい方々もたくさんいらっしゃると思います。


被災地は様々な場所にあります。

これがきっかけでどこでもだれでも参加できる復興ができて広がることを願います。


読んでくださってありがとうございました。


鹿嶋株式会社 取締役 

鹿嶋静


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


  • 2021/04/09 14:22

    こんにちは。鹿嶋静です。本日は3点お知らせがございます。あれから1ヶ月がたちました。①今週末、月命日ということで、映像を【今夜4/9夜19:00から、4/12早朝の4日間】再度ご覧いただけるようにしたいと思いました。ご支援いただいた皆様にはURLをメッセージとメールにてお知らせさせていただいて...

  • 2021/03/25 11:24

    こんにちは鹿嶋静です。昨日まで、私たちの動画、ともす想いたくす灯火をご覧いただきまして本当にありがとうございました。たくさんの応援、ご支援、あたたかいメッセージは、私たちの力となり、ここまで進めることができました。心から感謝いたします。今後も、私はできる限り、様々な心に寄り添えるようなことがし...

  • 2021/03/11 10:01

    こんにちは鹿嶋静ですともす想いたくす灯火当日となりました様々な想い、そんな想いも否定したくないすこしだけ休憩できたらそんな気持ちですパトロンの皆様には配信URLを送らせていただいております今一度ご確認をお願いいたします特設サイト「ともす想いたくす灯火」鹿嶋静

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください