ちぐさ賞受賞・ベーシスト遠藤定による最新アルバム制作プロジェクト!今作は、哀愁漂うアコーディオン、切なさが沁みるギター、ファンキーでリリカルなピアノを引き連れてお届けします!皆さまご支援よろしくお願いします!遠藤定ba,今村真一朗pf,河野文彦gt,青木まさひろacc

プロジェクト本文

はじめまして、ベーシスト遠藤定です

コントラバスは、図体がでかい割に地味!一体何を弾いてるのか分からない⁉︎などと言われがちな存在…。つまり縁の下の力持ちな楽器です。

だけどコントラバスが主役の音楽があってもいいじゃないか!コントラバスの魅力をもっと世の中に伝えたい!コントラバスの可能性を広げたい!!!

なぜなら僕は、コントラバスが奏でる暖かみのある低音、セクシーな音色が大好きだからです。コントラバスはメロディーを弾いてもとても美しく、魅力的な楽器だと思うんです!!!

そんなコントラバスにフィーチャーしたJAZZアルバムを作りたく、今回このようなプロジェクトを始めました。

このプロジェクトで実現したいこと

今作のアルバムテーマは、ずばり「フランス×JAZZ」!哀愁たっぷりのフランスの伝統音楽はもちろん、泣ける映画音楽、誰もが一度は聞いたことがある名曲などの収録を予定しています!ジャズを知らなくても楽しめる選曲、アレンジになっています。

【収録曲(全8曲)】

・オリジナル曲(タンゴ、マヌーシュスイング、フリージャズ、スイングジャズの計4曲)
・ひまわり(映画音楽)
・ワークソング
・メイドインフランス
・モントーバンの火

【参加メンバー】

・遠藤定(ベース)
・今村真一朗(ピアノ)
・青木まさひろ(アコーディオン)
・河野文彦(ギター)

プロジェクトをやろうと思った理由

演奏活動の自粛により収入がなくなってしまったのがきっかけです。

しかしこれを機に、このプロジェクトを通してジャズファンはもちろん、普段ジャズを聞かない人やコントラバスを意識して聞いたことがない人にもコントラバスの魅力やジャズの楽しさを伝えたい!アルバム作りのプロセスから皆さまと共有することで、皆さまと一緒に最高のアルバムを作りたい!と考えました。そんな願いを込めて、このプロジェクトを開始しました。

これまでの活動

・2ndアルバムに収録されているオリジナル曲

・2ndアルバムに収録されているジャズの名曲

そのほかの演奏動画や主な活動実績は、オフィシャルHPにてご覧ください。
https://enjodobass.wixsite.com/joe-endo

資金の使い道

皆さまからいただいた資金は、CDアルバムの制作費用として大切に使わせていただきます。主な内訳は以下の通りです。

・音源制作費(レコーディングスタジオ代、ミックス、マスタリング、メンバーのギャラ、交通費)/20万
・CDジャケット、盤面デザイン、プレス費用/15万
・レコ発ライブ開催費用/10万
・クラウドファンディングリターン制作費用/5万

リターンについて

・メンバー全員のサイン入りCD
・CDのクレジットにあなたのお名前を記載
・CDに収録されているオリジナル曲の譜面
・レコ発ライブご招待
・レコ発ライブ終了後あなただけのために1曲演奏
・クラウドファンディング限定缶バッチ
・お礼メッセージカード
オリジナルトートバッグ
過去に制作したミニアルバム

【ミニアルバム収録曲】
・Theme for joe(オリジナル)
・Tennessee Waltz
・Eins bier bitte!!!(オリジナル)

実施スケジュール

2020年夏頃にCDアルバムの発売を予定しています。

最後に

今回が初めてのクラウドファンディングです。皆さまと一緒に素敵なCDアルバムを作っていきたいと思いますので、どうぞご支援のほどよろしくお願いします!
※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください