はじめまして。
明治大学3年生の鈴木豪太です。

1999年生まれ、現在20歳の北海道生まれ東京育ちです。

普段は政治家秘書のインターンをしたり、趣味の読書を勤しんだり、好きなアイドル(日向坂46)を応援したり・・・

普通の大学生しています。

しかし、私には明確な夢があります。

まず、私の志は、

「自分の行動で他人に勇気と笑顔を与えるように生きる。」

です。

今回はその夢の一環を叶えるためのプロジェクトです!


プロジェクト名は、

「企業(名前)を背負って世界を回る。」

です。


プロジェクトの内容

「服やバックパックに支援者の企業名や名前をプリントして、世界一周をバックパック一つで回る。」

(今年3月 ベトナム:サパひとり旅)

プロジェクトをやる意味

①自分が世界一周を成功させることで、周りの人間に勇気を与える。

②広告塔になって日本の企業を広める。

③何より自分が世界一周をしたい。


自分は英語力皆無です。

今までも特に実績もなく、他人にバカにされる人生でした。

こんな自分が、世界一周を成功させる。

自分で言うのもアレですが、必ず周りの人間を見返せる。また、悲観的に自分を捕らえる友達や周りの人間に勇気を与えられる。

そう信じています。


そして、もう一つは広告塔になることを

こんな自分を支援してくれる企業が日本にはある。

若者の挑戦を支援する企業が日本にはある。

という事を示すためにも、服やバックに広告をして、

毎日必ず!

自分の公式サイト

YouTube

Twitter

Instagram

全力で広告します!!


これまでの活動

私は今年の3月に、

「ベトナム1週間一人旅」

に行ってきました。

私は、何度も言うように英語が全く出来ません。

TOEICは500点ピッタリです。

しかし、何とか身振り手振りとその場の酒のノリでコミュニケーションを図って、現地のバックパッカーと仲良くなったりをしました。

チャレンジ精神と愚直さだけは誰にも負けません!!

色々な世界の街に行き、広告を背負った自分と風景を撮り、SNSに流して全力で広告します!!

資金の使い道

①旅費

②所持品の揃え

支援金リターン概要

100万円 極大広告

「僕の身体を全て差し上げます!」

 体の全面とバックの全面。そして企業名が入った旗を持っていき、広告。

各種SNSへの広告と、企業紹介。

旅行中のフォトブック(支援者の企業名をたっぷり入れた。)を直筆の感謝の気持ちと共に提供。

その他、要請があれば、現地民への営業を敢行します!

例:我が社の旅行グッズを現地のバックパッカーへ売り込んでこい!!

10万円 大広告

「僕の身体しっかり差し上げます!」

体の側面とバックの側面。

各種SNSへの広告と、企業紹介。

旅行中のフォトブック(支援者の企業名をたっぷり入れた。)を直筆の感謝の気持ちと共に提供。

その他、要請があれば、現地民への営業を敢行します!

例:我が社の旅行グッズを現地のバックパッカーへ売り込んでこい!!

5万円 中広告  

「僕の身体ある程度差し上げます!」

体の空いてる部分とバックの空いてる部分。

各種SNSへの広告と、企業紹介。

旅行中の写真使ったポストカードを直筆の感謝の気持ちと共に提供。

その他、要請があれば、現地民への営業を敢行します!

例:我が社の旅行グッズを現地のバックパッカーへ売り込んでこい!!

1万円 小広告

「僕の身体少し差し上げます!」

体の空いてる部分とバックの空いてる部分。

各種SNSへの広告と、企業紹介。

旅行中の写真を使ったポストカードを直筆の感謝の気持ちと共に提供。


1000円 極小広告

「僕の身体ほんの少し差し上げます!」

体の空いてる部分とバックの空いてる部分。

各種SNSへの広告と、企業紹介。

旅行中の写真を使ったポストカードを直筆の感謝の気持ちと共に提供。


どんな支援金額でも、体とバックの何処かには印字します!!

実施スケジュール

広告主との連絡をしっかり取り合わすために、1年後の出発を予定しております。

2021年3月〜2022年3月まで。

1年間でしっかりと連絡を取り合い、広告主側との意思の思う通りに広告が出来るようにします。

例:具体的にどのような広告を載せて欲しいのか。現地民に何を伝えて欲しいのか。勿論、旅行中にも連絡は取り合い、最適な形はマイナーチェンジをしていきます。

最後に

世界一周をして、周りの人間を勇気つけたい。けど、金がない。

最初はこんな独りよがりな理由から、僕の思いは始まっています。

しかし、何らかしらの形で「恩返し」を出来るような形にすれば、僕の夢を叶える事に協力してくれる人はいるはず!

と思ってクラウドファンディングを始めました。

頭を悩ませに悩ませた結果、思いついた方法が、

「自分自身を広告塔にしてしまう。

事でした。

広告を背負う事には責任も伴います。

その責任を感じながら、日本人として失礼の無いように行動します。

しかし、

「チャレンジ精神」

「泥臭く営業する」

だけは忘れないようにします!

どうか!

こんな生意気な大学生の夢を叶える為に!

企業や個人の名前を掲げる代わりに!

支援をお願い致します!!


本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください