家庭不和、バセドウ病、拡張型心筋症など複数の病気親に捨てられ家族もいない一人ぼっちの生活最初は沢山仕事もして、海外にも行って夢だったアメリカ留学もして今は自宅で暮らしつつ衰弱していく身体。いつか消えていく前に証を残したいです

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

都内で1人暮らしをしております。

3年前に倒れてから現在は自宅でできる仕事をやりながらもほぼ寝たきりの状態で過ごしています。

私の人生は家庭不和による両親の10年間の離婚裁判。その間には未成年や病気を理由に両親間をたらい回しに利用され

17歳の時に両親に捨てられてそこから1人で生きてきました。


中学生から持病を持ち始め

大人になるにつれ病気は増え

代表的な病気だけで

バセドウ病、メニエール病、片耳難聴そして拡張型心筋症など

17歳の時に親に捨てられ家族もいない一人ぼっちの生活

最初は沢山仕事もして、海外にも行って

夢だったアメリカ留学も貯金をして叶えました。

3年前に倒れてから徐々に衰弱していく身体。

1年前の私は薬で治療しながらなんとかまだ自由に歩き回っていた。

今の私は1日の大半をベッドの上で過ごしています。


いつか消えていく前に自分の生きてきた証を残したいです


このプロジェクトで実現したいこと

自分の生きてきた人生に基づく小説と写真も掲載して行きたいです。


プロジェクトをやろうと思った理由

私の人生の生き方を知ることで救われたり本を書くべきだ、小説みたいな人生だと言われてきました。

そんな簡単な話ではない事は分かっています。

ただ、あと数年しか持たないこの体

ほぼ家で寝たきりの自分に何が出来るのだろう。

そう思った時自分の生きてきた証を残したい。

それだけでなくその内容で救われたり何か思うことがあればとても素敵なことだと思いました。


これまでの活動

会社員、フリーランス、海外旅行ライター、モデル


資金の使い道

小説の自費出版費用 

流通手数料    218,000 円

電子出版    70,000 円

書籍本体    907,920 円

カバー代    82,400 円

装丁デザイン    35,000 円

本文レイアウト    382,500 円

編集    440,000 円

校正刷り    56,000 円

消費税    219,182 円

合計    2,411,002円

その他  CAMPFIRE手数料56万

※集まる金額や当方の状況によっては、大幅な変更も考えられますのでご了承ください。


リターンについて

自費出版が成功したのち

支援額に応じて最初のページまたは最後のページにお名前、お名前とメッセージを掲載させていただきます。


実施スケジュール

資金が集まり次第制作会社と編集の打ち合わせに、その後部数、広告などの手配

こちらも資金次第で制作会社がきまります。

ページ数やその他も全て資金により大幅に変わる事により詳細なスケジュールはお出しできません。

ご理解賜りますようお願い申し上げます。


最後に

よくある不幸自慢ではありません。

病気になったのは誰のせいでもない。

親も選べない。おかげで私はこんなにもたくさんの経験をしてこんなにも強い人間になれました。

だからこそ、沢山の人に知って欲しい。

そして忘れて欲しくない。

だから生きた証を残したい。

どうかご協力いただけないでしょうか。

何卒、よろしくお願い申し上げます。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください