新型コロナ自粛要請で、保護猫カフェの来客数が激減!猫たちの管理費用が減少し、危機的状況です!これから春になると子猫保護の依頼が殺到します!このままでは保護猫の保護活動が崩壊しかねません!飲食店への自粛が続く中で、危機的状況から保護猫カフェを救うご支援をお願いします!

プロジェクト本文

新型コロナ 自粛要請で保護猫カフェの経営が危機に瀕しています!




許可申請を保健所に提出済です

動物取扱業種 責任者 藤村晃子 保管・展示 第1種取扱業 540-10-0164
食品衛生責任者 藤村晃子
所在地:横浜市神奈川区六角橋6丁目29-16エミネンス白楽208
保護猫の家 Arigato







新型コロナウィルスの影響で仕方ないといえますが、いつも可愛がってくださる常連のお客様がいなくなり保護猫たちも寂しい思いをしています。







殺処分のほとんどが『猫』さらに『幼い子猫』はより多く殺されています。。。。
この状況を変えたい為に私たちは活動を続け、『ペットショップ』だけではなく、路頭に迷う猫たちも、積極的に家庭に迎え入れる社会を作ることが目的です!


開店してから3年経ちました 助けを必要としている動物はあとを絶たない状況です。
これらの活動がストップしてしまったら、たくさんの犬や猫が不幸なママ・・・
私たちはどうにか、もっと助けられるように活動を続けて行きたいと思っております・・・






youtubeチャンネル登録が1000人になると広告収入が得られます!
日本動物虐待防止協会では様々な動物問題や社会的問題を定期的に若者にも知ってもらう為に『HappyCats723』というyoutubeチャンネルを解説しています。

現在登録者数490人(2020年4月6日時点)
『ペットショップの裏側』では悲惨な中で繁殖されているペットショップの繁殖場を撮影しました。『ペットショップはいらない』これが日本動物虐待防止協会の方針です。
ペットショップでは1匹30万円・40万円で取引されていますが、その裏側は、悲惨な繁殖場の中で犬や猫が虐待飼育されています。繁殖の犬はアゴも歯も溶けるまで子犬を産まされています。とても不潔な中で過剰に出産させられている為に苦しんでいます。
子犬や子猫は売れ残れば殺されます。時として引取屋に流され餓死または虐待死の運命にあります。ペットショップでの販売システムは動物のためには必要のない産業であることを多くの人に一人でも多くしてもらいたいです。





日本動物虐待防止協会では新型コロナウィルスをキッカケに、活動形態も変えていかなければいけないと考えております。そこで保護猫活動を知ってもらう為に女優の川上麻衣子さんとオンラインサロン を立ち上げました。このオンラインサロン にご入会いただくと、より保護猫の活動を多くの方に知ってもらえ、また活動したいという方には参加していただき、オンライン上やオフ会を通じて、もっと保護猫活動を身近に感じてもらうことを目指しています。
川上麻衣子と保護猫の家にアクセスする

クラウドファンディングいただいたご支援で、保護猫の家にWi-Fiを開設して、保護活動をオンライン上で一般の方にも閲覧できるシステムを構築いたします。
この中で保護猫授業を開いたり、猫の飼い方を発信するなどよりプライオリティの高い活動に躍進させて行きたいと考えております。


日本動物虐待防止協会では新型ウィルス陽性になった場合に備えて、ペット(家族)の預かり先を準備したり、家族で話し合うように呼びかけています。もしどうしても、どこも見つからないという家族に対しては、預かりの実施を計画しています。
これにも支援がないとできません。活動可能にするには皆様のご支援が必要です。



引き続き子猫レスキューと保護猫に里親を見つける活動を続けて行きたいと考えております。
皆様の支援がないと本当にやっていけない状態です。ぜひ以下の動画もご覧ください。


【4月スケジュール】
4月中旬 オンラインWi-Fi設置
<All-in方式で実施します。>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

※ご支援金額はリターンを選んだ後、自由に設定を変更できます





新型コロナで活動が閉塞していますが、この活動をやめるわけにいきません!

・日本全国にアニマルポリス ができる

・動物虐待が社会から根絶させる

・ペットショップより保護猫 保護犬が増える社会へ



  • 2020/05/28 19:52

    ご支援いただいた皆様!ツイッターで鬼リツしてくれた皆様!心から感謝申し上げます。なんとか保護猫の家を6月から再オープンさせることができそうです。ただ、オープンさせるだけでなのではなく、アフターコロナで皆さんが安心して楽しめるよう、システムや、室内など改装が必要であり、現在リニューアルオープンに...

  • 2020/05/24 22:53

    皆様のご支援のおかげで5月は10匹の子猫をレスキューできました。腸が飛び出してしまったマロン夜間救急に行きました。診察料が夜間救急だと1万円しますがこの日は8千円にまけてくれました。目が離せない状況でありますが・・・1日2回の点滴と温熱療法で本日は300gの体重が440gまで増えました・・...

  • 2020/05/19 20:02

    連日、動物病院通いが続いておりますコクシジウムの駆虫に一苦労です・・・コクシジウムは、顕微鏡でしか確認できない小さな寄生虫です・・外猫ちゃんたちは大抵ノミがいっぱい体についています。そうなると大体、このコクシジウムがお腹にいたりします厄介なのが、顕微鏡で発見しないといけないので、なかなか見つか...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください