はじめに・ご挨拶

涌井金一郎と申します。普段は都内の映像制作会社で働いていますがコロナウイルスの件で何か自分でもできることはないかと思いプロジェクトを立ち上げました。


このプロジェクトで実現したいこと

コロナ拡大を防止させるためのドキュメンタリー映像を制作し広告無しでYoutubeにアップします。


プロジェクトをやろうと思った理由

新年度、全世界のコロナによる死者数は4万人を超えています。

しかし、危機意識の低い人がまだ多く見受けられます。

その原因は日本が良くも悪くも平和なので「死」に対する現実感が無いことではないかと思いました。

そこでコロナに感染した方のお話や亡くなった方の人生をドキュメンタリー風に撮影し「死」を身近に感じてもらえる作品を作りたいです。

医療崩壊を起こさないためにも、危機意識を高めるドキュメンタリー映像を作ろうと思います!


資金の使い道

撮影費、編集費、宣伝費、撮影にかかる諸経費(交通費など)など


実施スケジュール

4月~6月 アポ取り

6月1日 チャンネル開設、撮影開始~

6月7日 一本目投稿、毎週一本のペースでドキュメンタリーをYoutube投稿(広告無し)

7月上旬~ リターン開始


最後に

新型コロナウイルスにより僕自身も大好きで、国民にも愛されていた志村けんさんが亡くなりました。

不謹慎かもしれませんが志村さんは皆に身をもってコロナの恐ろしさ、死の悲しさを教えてくれたのではないかと思いました。

志村さんの死から国民のコロナに対する意識は少し高まった気がします。

しかし、亡くなっているのは全世界で4万人もいてその一人一人に人生があったことも事実です。

顔も名前も知らない人の死を実感することは難しいかもしれませんが、皆が少しでも死を実感出来たらコロナのオーバーシュートは避けれると思います。

そのためのドキュメンタリーを利益を考えず制作しようと思っているのでどうぞよろしくお願い致します。

飲み会一回分の金額から応募できるように致しました。一緒に誰かの大切な人を救いましょう。

やらない善よりやる善。



本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください