リピート率8割超え。皆様に愛されて続けてきた旅館木塵(もくじん)が神城断層地震(2014年)以来の存続の危機に直面しました。コロナ禍を乗り越えまた皆様にお会いするため支援を求めます。

プロジェクト本文

 初めまして。柏原周平と申します。

 長野県白馬村旅館木塵(もくじん)を運営しています。旅館は家族経営の小さな宿です。
冬はスキー、夏はアーチェリー合宿、春と秋はプラモデル、ゲーム、ホタル鑑賞、収穫祭など白馬の気候と自然、オーナーの趣味に合わせて特色あるイベントでお客さんに来ていただいています。
 リピーター率は、なんと8割超え!年間何度も来ていただけるお客さんもいて、皆様にお会いするのが楽しみで経営を続けています。

旅館は、新型コロナウィルスへの対応で休館中です。





 2014年神城断層地震に被災し旅館兼自宅である家を失いました。(TSBなど各種テレビ産経新聞信濃毎日新聞大糸タイムスなど)

 しかし、「お客さんこそ財産」と家族で話し合い。またみんなに会いたい、集まって欲しいと考え、復活を決意しました。大きな借金を抱えることとなりましたが、旅館の全面リニューアル、オーナーの代変わりを含め建て(立て)直しをしました。この時もお客さんからの多大な支援を受けて立ち上がることができました。ちょうど一年後の2015年11月22日復活を果たし、その日被災したお客さんと共に再スタートをしました。

 あれから4年が経過し経営も順調に軌道に乗ってきました。2019年秋から冬、2020年春から夏まで沢山のイベントで予約をいただいていました。
 去年の台風19号による国内外からのキャンセル、災害的暖冬による雪不足(各種スキー大会中止)、更に…新型コロナウィルスによる2月以降の予約キャンセル。

 4月より旅館木塵は休館することにしました。





 旅館木塵は、スキー、アーチェリー、音楽、プラモデル、ゲーム、季節のイベントなど特徴的な集客で「旅の目的地」となってきました。
 今回初めて木塵を知った方、この縁を僕は大切にしたいです。僕の知らないあなたの趣味で、その仲間と合宿を楽しみませんか?
 コロナ禍を乗り越えあなたと会える事、新しいイベントが増える事を夢見ています。





 「人を集める」のが職業です。

 コロナウィルスは地球規模での問題になってしまいました。みんなで協力して人の移動をなくすことと人を集めないことが大切です。

 旅館の仕事と全く逆ベクトル。

 この状況はいつ終わるかなんてわかりません。不安で仕方ありませんが、なんとか耐え抜いてまた皆様と会いたい、集まりたい!今回初めて木塵を知って頂いた方にも来て頂きたい、会いたい!
 人が集まり、出会い、楽しみを共有することが人生を彩り、思い出は宝物として光り輝く」その助けとなり場所となる職業にいられることを我々家族は楽しみ、誇りとしています。

 旅館業が専業の木塵の家族にとって、仕事が出来ない現状は維持と継続が厳しい状態です。現状を乗り切るためにご協力とご支援をよろしくお願いします。

 木塵スタッフは前へ進み続けます!





お陰様で目標額を達成できました!

営業再開後、来ていただいたお客さんにより快適な木塵で過ごしていただける様に改装計画を立てました。


■ 第1目標金額100万円:コロナ渦の休館期間を耐え、再開を約束します!(到達!)

安心して集まれる日を楽しみにしています。


■ 第2目標金額105万円:花壇の一画に芝を貼る(到達!)

息子プロデュースにより花壇の一画を芝にします。午前中は木陰の日陰となり居心地の良い景色の良い場所となります。木塵にまた新しいゆったり時間のスポットが生まれます。


■ 第3目標金額285万円:お風呂のリニューアル(到達!)

お風呂はスラブ構造で神城断層地震の中、ダメージを受けませんでした。既に30年近く使用している為、タイルに年季、目地が減って来て経年劣化をしています。そこでお客さんの肌に触れる部分を中心にタイルの張り替えを行いたいと思います。心地よいお風呂タイムを楽しんでください。


■ 第4目標金額547万円:バルコニーの設置

1階の「菊」「寒桜」の部屋の外にバルコニーを増設します。最も景色の良い場所で白馬の風を感じ、ゆったりとした時間をバルコニーで過ごしましょう。お勧めは晴れた日の夕方、3000メートル級の山々に沈む夕日、西日に目を細めながら仲間と囲むバルコニーの机にはビール。1日を共有した我々には言葉はいらない。そこにいない人には説明できない最高の時間が吹き抜けます。
バルコニーを使ったイベントも展開してみたいですね。ビアガーデン?お茶会?風を感じるプラモ会?
一流の『バルコニスト』の集う木塵の未来が見えます。


■ 第5目標金額552万円:バルコニーの一画に喫煙所の設置

バルコニーは、1階の2部屋以外に食堂からもアクセスできます。バルコニーの一部は共有スペースになります。その一画に喫煙所を設けます。
2020年4月1日より改正健康増進法が施行されました。室内だと専用喫煙室(未成年立ち入り禁止)を設ける必要があります。現在アーチェリー場に設けられていますが少し遠い。屋外分煙をした上で喫煙者の方ももっと快適に過ごせますように。


■ 第6目標金額764万円:バルコニーに屋根の設置

バルコニーに屋根をつけます。天気と季節を選ばずバルコニーを楽しむことができます。
毎日が『バルコニー日和』です。


■ 第7目標金額769万円:息子のゲーム用椅子の買い替え

全くお客さんへの還元になっていません。しかし、このコロナ禍で息子には色々な我慢と協力をしてもらっています。このクラウドファンディングにも力を貸してもらっています。彼のイラストTシャツ(リターン品)もあります、ぜひご覧ください。
ゲームが大好きな息子が毎日使っている椅子がもうガタガタの古いもので買い替えてやりたいとおもいました。「今は無理だけどまた仕事ができる様になったらご褒美だ!その代わり手伝ってね。」と言ってあります。
もちろん最終目標は、木塵の再開とお客さんが気兼ねなく集まって快適に楽しめること なのですがストレッチゴールの最終地点として「息子のゲーム椅子」。家族みんなで頑張っていきます。




 地震を乗り越えた時も沢山の支援をいただきました。その時も家族で考えていたのが「受けた恩は自分の得意な仕事で返す」ということでした。復活することが、今回の場合コロナ禍を乗り越えて再開することが恩返しにつながると考えています。

 「長野県の白馬村に管理人付きの別荘をもったと思って欲しい。たまに管理費を払いに来てください。本当に所有するよりお得ですよ。」そんな話をお客さんとします。しかし、今の状態では途切れてしまいます。休館中も再開後もお客さんとつながり合えるリターンを用意しました。

 詳細は各リターンをご参照ください。
●200,000円 木塵永久会員券
●30,000円 作務衣
●10,000円 木塵米+もち
●10,000円 Tシャツ
●3,000円 木塵パトロンキーホルダー
●500円 御礼メール

追加リターン
●13,000円 宿泊券
●6,000円 虹鱒の薫製3尾
●5,000円 疫病退散アマビエTシャツ
●5,000円 息子の落書き「密」Tシャツ

息子の落書き





 ロボットアニメの主人公機は、物語中盤で強敵との戦いに敗れ修理、改良または乗り換え(マークII演出)があります。しかしまた訪れる困難、主人公の成長、その物語の中で培った人との繋がりで乗り越えます。やられても必ず立ち上がる、復活します。受けたダメージの分、強くなって帰ってくるのです。

 コロナを乗り越えて、旅館業でお返しします。

 今までもこれからも木塵を支えてくれるお客さんに感謝します。
 今回のCFで木塵を初めて知ってくれた方に感謝します。

地震の時も今回も乗り越えた先にお客さんが待っていてくれること、今回木塵を知って初めてお会いできるお客さんがいるかもしれなこと、信じられるからこそパワーアップして帰って来たいと願います。

皆さんをまたおもてなしできる日を夢見ています。ご支援よろしくお願いしします。


(HVOCFR30)

  • 2020/06/04 22:30

    目標金額300%を達成し、ストレッチゴールを設けることにしました。ストレッチゴールの詳細はクラウドファンディングの本文を参照ください。第2目標である105万円を突破しましたので、花壇に芝を貼ることにしました。息子がやってみたいと言い出したのでやらせることにしました。作業風景を動画としてまとめた...

  • 2020/06/02 22:13

    ありがとうございます!!皆さんの手厚い支援により300%突破しました。今後ともよろしくお願いします。

  • 2020/05/30 21:52

    新リターンを考える中で息子の落書きが魅力的だったのでTシャツにします。原画は学校の荷物を持ち帰るためのトートバッグに鉛筆で描かれた落書きです。A3位のサイズです。これをパスデータ化しました。クリームとモスグリーンの2色展開でリターンとして公開予定です。絵のテーマは「密」…と勝手に後付けしました...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください