“絵本『どうせ死ぬなら どうせ生きるなら』を500の施設に寄付したい”

プロジェクト本文

はじめまして^ ^

愛知県に住む、冬馬といいます。

皆さんに紹介したい絵本があります。

『どうせ死ぬなら どうせ生きるなら』です。

この絵本は、死にたいと望む男の子と生きたいと願う女の子のお話です。

この男の子と女の子は、皆さんの中にもいるでしょう。
希望や不安、願望や葛藤を抱え、みんな生きています。
特に10代後半から20代前半は、友人関係・進路/就職の悩みなど、様々な問題に直面します。

僕は全国の中学校や高校、図書館などの公共施設にこの絵本を寄付したいと考えています。
手にとって頂いた方の、何かのきっかけになってほしい。そう願っています。

この絵本は、僕の友人が自費出版で作成したものです。

4年前、絵本大賞の募集を母から知り、当時“来たものは
何でも受け入れる”と決めていた作者:ゆかり子は、絵本の応募を決めます。
このお話は応募のために考えた訳ではなく、もともと物語を
空想することが好きなゆかり子の中にあった、お話のひとつです。
賞を取ることは出来ませんでしたが、審査員の一人が
自費出版で絵本を出すことを提案してくれました。

2014年8月に出版し、2017年8月までが発売期間となっています。

目標の1000冊に達成しなければ、絶版となります。
目標の1000冊が達成し、その先に見込みがあれば増刷(第2版)の可能性が生まれます。

僕は友人の夢に救われました。
友人がいたからここまで来れました。
誰もがみんなの夢を、あなたを、応援しています。
僕はそれを伝えたい。形にしたい。


友人や知人の協力を経て、目標の500冊を販売しました。

残り500冊、皆さんの力をかり、皆さんとともに届けたい。そう思っています。

応援よろしくお願いします。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【これまでの活動】
◽︎イベント〝みんながゆめ〜story of stars〜〟を主催
◽︎講演(内容:絵本がきっかけで変わった私)
◽︎各種イベントへのブース出店

【ご支援の用途】
◽︎絵本の購入代
◽︎送料・手数料他

【リターン】
◽︎3000円(税込)
・絵本の寄付
・交流会参加チケット付き
◽︎3000円(税込)
・あなたへ1冊贈ります
・交流会参加チケット付き
◽︎4000円(税込)
・あなたへ1冊贈ります
・絵本の寄付
◽︎5000円(税込)
・あなたへ1冊贈ります
・絵本の寄付
・交流会参加チケット付き

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

僕はこの絵本に背中を押してもらいました。

僕は夢がありませんでした。
僕は夢を知りませんでした。

でも、僕は夢を見つけました。

みんなの中に、あなたの中に、僕の夢はありました。
みんなが、あなたが、僕の夢でした。
みんなは、あなたは、僕の道標です。

あなたと僕の間に種を蒔く。
芽が出て、木になり、実を結ぶ。
誰かがその実を食べて、笑ってくれる。
僕はそんな夢を見ました。

あなたと過ごす今が、未来や過去で
誰かの勇気になったり希望になったり、
それを描く余白がここにあります。

「みんながゆめ」は、僕のONE PIECE。

僕の一歩が誰かの勇気になりますように

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

たとえば…あなたの母校へ絵本を届けたり、あなたの街の図書館で読み聞かせをしたり、
様々な形で皆さんとつながっていきたいと考えています。

 

よろしくお願いいたします。


冬馬

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください