関西最速の殺陣を売りとした、劇団ZTON。4月末に予定していた新作公演の実施が新型コロナウイルスの影響で公演延期となりました。その結果生じた損失により、今後の劇団としての活動も非常に難しいのが現状です。なんとしてもこの危機を乗り越え、延期上演を実現しようと動き出しました!

プロジェクト本文

▼ご挨拶

関西を拠点に活動をしている、劇団ZTONと申します。

結成14年目。2019年に新体制を確立し、その年に行った2つの公演では、おかげさまで全ステージ完売で幕を下ろすことができました。

その勢いに乗って2020年、新たなステージへと向かうため、新作を4月末に予定し、さらにその先のスケジュールも決定しておりました。

ですが、現在の新型コロナウイルスの影響により、座組・お客様の安心と安全を考えた結果、4月末の新作公演『咎灯の環』は延期することにいたしました。年内の先のスケジュールについても現在検討中です。

なんとか、今回延期した公演の上演を実現するためにも、今回のクラウドファンディングを実施させていただくことになりました!

  

▼プロジェクトをやろうと思った理由

2020年4月24日(金)〜26日(日)にかけて、我々劇団ZTONは『咎灯の環』という作品を上演する予定でした。これは、昨年2019年からスタートした御伽草子シリーズの第2弾で、『かちかち山』をテーマに扱った作品です。

ですが、残念ながら新型コロナウイルスの影響を受け、座組とお客様の安心・安全を最優先した結果、予定していた日程で実施をすることができなくなってしまいました。

 

※『咎灯の環』あらすじ

カチカチ、カチカチ…。

 「おや?うさぎさん?今のカチカチという音はなんだい?」

 「ああ、この山はカチカチ山さ。だから、カチカチというのさ」


1人の少女が持つ絵本。

その中に描かれた、童話と呼ぶには残酷で、なぜかいびつな物語。

少女は思う。狸はなぜ殺されたのか?兎はなぜそこまで苛烈であったのか?

そして、翁はその時何をしていたのか?


これは、ある一族を巡る物語。

炎がその身を焼き尽くし、心を毒が侵す時、

その先にあるのは、息すらできぬ闇の底。


 「己の咎を見つめろ。咎の音に耳を傾けろ。ほら、聞こえてくるだろう?」

 -カチ、カチ、カチ-

ー昔々、あるところになかった物語。ー

 

我々は、観たいと言ってくださるお客様にどうにかこの作品を上演し、お届けしたい。

その強い想いが残りました。

ですが同時に、今回の公演を準備してきた経費や、上演をキャンセルをするための支払いも残ってしまいました。

我々劇団は、公演を上演することでお客様からチケット代をいただき、また、その公演に関わるグッズを販売することなどによって準備経費を払い、収入を得ております。

本当にお恥ずかしい話ではありますが、このままでは劇団としての活動をしばらくストップするほかなく、年内のスケジュールや『咎灯の環』の延期上演も断念せざるを得ません。

この状況をなんとか乗り切るためのご支援をお願いしたいと考えております。

また、今作品を楽しみにしてくださっていたお客様に対して、

リターン品を通じて『咎灯の環』の世界観を楽しんでもらったり、

今できる範囲の劇団ZTONの提供するエンターテイメントを感じて、

少しでも笑顔になれる時間を提供したい。

この二つの理由から、今回のクラウドファンディングに踏み切りました。


※御伽草子シリーズとは

誰もが一度は耳にしたことがある童話・昔話を大胆な発想と独自の解釈を交えて、新たな物語として紡ぎ出す。

本公演とは色彩の違う、ZTON流御伽草子。


▼このプロジェクトで実現したいこと

今回のプロジェクトで実現したいことは大きく2つです。

 

①『咎灯の環』の延期公演実現や、今後の新作上演のため、今公演の延期による損失を少しでも補填すること。

②リターン品を通じて、応援してくださる皆様に感謝の気持ちを伝えたい。そして、今回観ていただけなかった『咎灯の環』の世界観を感じていただいたり、ZTONの作品や我々との企画で少しでも多くの、笑顔の時間をお届けすること。


▼これまでの主な活動

2019年11月 劇団 ZTON vol.14 『ソラノ国ウミノ国【ハルの書・アキの書】』@in→dependent theater 2nd

2019年7月 劇団 ZTON 御伽草子『一寸先の影法師』 @人間座スタジオ

2017年7月 劇団 ZTON10thAnniversary2nd『天狼ノ星【天の章】【地の章】』@ABC ホール 

2016年12月 劇団 ZTON 10thAnniversary『覇道ナクシテ、泰平ヲミル【護王司馬懿編】』@ABC ホール 

2016年7月 劇団ZTON vol.12『ティル・ナ・ノーグ〜太陽の系譜〜』@ABCホール

2015年12月 劇団ZTON エンタメストライク005『覇道ナクシテ、泰平ヲミル【偽蝕劉曹編】・【真王孫権編】』@HEP HALL

2015年10月 office ZTON Produce vol.1『月に叢雲、花に風』@神戸産業振興センター ハーバーホール

2015年8月 劇団ZTON エンタメストライク004『暁!!三國学園』@関西テレビ放送 なんでもアリーナ

2015年3月 劇団ZTON vol.11『オルタソフィア-憂国の革命因子-』@京都府立文化芸術会館

2014年8月 劇団ZTON エンタメストライク003『覇道ナクシテ、泰平ヲミル【偽王劉備編】・【蝕王曹操編】』@in→dependent theater 2nd

2013年12月 劇団ZTON vol.10『王の血脈』@京都府立文化芸術会館

2013年5月 劇団ZTON vol.9『天狼ノ星』@京都府立文化芸術会館


▼資金の使い道

2020年4月上演予定だった『咎灯の環』の損失補填。そして、同作品の延期公演上演のための資金として使用させていただきます。


▼最後に

我々の想いは、ただ一つです。

皆様の「楽しみ」であり続けたい。

我々は劇団として、表現者として、皆様にエンターテイメントの供給を途絶えさせたくないということを強く願っています。

今後の活動を通じて、皆様の活力になるような作品を作り続けていきたい。

少しでも皆様が笑顔になれるような、気持ちを動かしていただけるような機会を失くしたくありません。

それが、劇場で我々の作品を観ていただけることで果たせるのであれば言うことはありませんが、それが難しいのが現状です。

ならば、DVDや配信、グッズやメッセージをお届けするなど、今できる方法で皆様の楽しみを一つでも多くすることができれば、こんなに嬉しいことはございません。


この度はこのようなご支援のお願い、大変失礼しました。

昨今の情勢の中、皆様におかれましても日々大変なことは多いと存じますが、何卒!ご支援よろしくお願いいたします!!


※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。 

  • 2020/05/11 19:03

    皆様、クラウドファンディングが始まって約1ヶ月。今では100人を超える皆様に、温かなご支援をいただき、劇団員一同感謝のしようがありません。本当にありがとうございます!さて、今日はこの活動報告の場をお借りして発表がございます。この度、新たな追加リターン品が決定いたしました!!下記に詳細を記します...

  • 2020/04/13 19:34

    皆様!本当にありがとうございます!劇団ZTONのクラウドファンディング、稼働開始から、なんと2日で目標額を達成することができました。これも全て、皆様の温かいご支援あってこそです!クラウドファンディングの紹介文や、稼働開始後に行った生配信でもお伝えしたのですが、我々のこのクラウドファンディングの...

  • 2020/04/10 23:42

    ⑦のリターン品にあります、小道具につきまして、「どのような種類があるのか?」というのを、簡単に纏めてみました!もっと詳しく知りたい!という方は、劇団のメールフォームよりお問い合わせくださいませ!

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください