花族流儀は福岡県南地区の花農家を中心とした植物の生産農家の集まりです。毎年5月の第3週の週末に花や植木の需要拡大を目的とした花祭’Hana ma Tree’というイベントを筑後で開催して参りました。しかし、残念ながら今年はコロナウイルスの影響で中止を決断しました。コロナウイルスの影響で、卒業式、入学式、結婚式等様々なイベントの自粛中止が続いており、そういった花の需要は落ち込み、市場での花の需要も相当落ち込んでおります。そんな中、我々花族流儀は福岡県内の花屋さんと協力してこのプロジェクトを立ち上げ、緊急事態宣言による外出自粛で実家に帰省できなかったり、近所でも会いに行けない両親に私たちが育てた花をギフトとして贈り、日頃伝えられなかった気持ちを伝えて、皆んなでこの状況を乗り越えたくさんの笑顔を集めようと決意しました。植物には人を癒す力があります。是非、我々が思いを込めて育てた花たちを多くの人に届け笑顔でいっぱいにしてそして、この皆んなで苦境を乗り越えていきませんか!その一助になる花作りをこれからも続けていきたいと思っています。どうぞ、ご支援宜しくお願いします。

花族流儀のメンバーが作っている花たち




 



このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください