米国の教育団体ヤングアメリカンズによる、歌とダンスの教育プログラムは、15年間で17万人の子どもたちに生きる勇気を届けてきました。しかし新型コロナウイルスの影響で活動が中止となり、存続の危機を迎えています。これからもヤングアメリカンズを日本各地に届け続けるため、ご支援をお願いします。

プロジェクト本文

ヤングアメリカンズ(YA)ジャパンツアーを主催している、NPO法人じぶん未来クラブ 代表の佐野です。
新型コロナウイルスにより罹患されたみなさまに、心よりお見舞い申し上げます。また、医療従事者、インフラ関連など、最前線で地域や社会のために尽力されているみなさまには心から感謝申し上げます。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い3月から8月末までに国内で実施予定だった全てのツアーが中止になりました。このためじぶん未来クラブは、ツアーの再開が危ぶまれるほど、大きな財政的な危機を迎えております。日本でヤングアメリカンズ のツアーを再開するために、ご支援をよろしくお願いいたします。

今回の新型コロナウイルスの感染拡大により、私たちの活動はYAジャパンツアー開始以来の最大の危機を迎えています。

1月~3月に春ツアーとワールドツアーで開催を予定していた会場のうち、2月の韓国全会場と3月の日本での開催会場が全て中止に追い込まれました。そして4月~8月に予定していた3つの夏ツアー(アドバンスツアー、ジャパンツアー、ジャーマニー・ジャパンツアー)も中止となり、現在のところ、秋以降のツアー再開の見通しも立っていません。


ヤングアメリカンズのツアーを運営するためには、莫大な準備費用がかかっています。
ツアーが中止になっても、これらの準備費用の多くは戻ってくることがありません。

NPOー非営利活動団体として活動している私たちは、これまで参加者の保護者のみなさんやワークショップを実施する学校さんからいただく受講料に加えて、この活動をご支援いただいている企業さまからの協賛金をいただくことで、なんとかツアーの費用をまかなって来ました。
しかし、春ツアーの開催中止にともない、中止になった会場の受講料、およそ4000万円を返金させていただいています。さらに、開催を予定していた4月〜8月のツアーの中止を決定したために、収入ゼロが8月末まで続くことになりました。

ヤングアメリカンズのツアーを再開するためには、多くの資金が必要です。現在、秋ツアー開催の見通しは立っておらず(7月中にはツアー開催の可否を決定予定です)、秋ツアーを実施できなかった場合には、2021年1月から予定している春のツアーとワールドツアーを実施するために、下記の資金が必要となります。

じぶん未来クラブは規模の小さな非営利活動団体で、資金が潤沢にあるわけではありません。
3月から金融機関に融資を申し入れ、6月までに総額1億900万円の借り入れが実現したことで、春ツアーで中止になった会場参加者への受講料の全額返金と、2020年12月末まで、団体を維持する資金は準備できました。
しかし、ヤングアメリカンズキャストの来日のための渡航費やTシャツ代など、ツアーを再開するために必要な資金はありません。ツアーを再開させるために必要な3400万円のうち、まずは第一目標として2000万円をクラウドファンディングで募り、最終的には何とか最終3400万円までを達成したいと思います。

2006年のジャパンツアー開始から15年、今では全国97の地域で開催できるまでになりましたが、その道のりは決して平坦ではありませんでした。
2009年の新型インフルエンザの流行、2011年の東日本大震災の発生など何度もツアー中止の危機に見舞われました。その都度、ボランティアサポーターのみなさんの献身的なご支援により、ツアーを継続することができました。そして全国各地の4000人を超えるボランティアサポーターのみなさんが熱意を持って、参加者の募集活動から、当日の運営までを担うことで、ジャパンツアーは継続・発展してきました。

今回、新型コロナウィルスの感染拡大で、1年かけて準備を重ねてきた新たな開催会場が中止になってしまった地域もあります。
それでも、YAを支えていただいているボランティアのみなさんは、それぞれの地域で、もう一度、子どもたちにヤングアメリカンズを届けられるように活動を続けてくださっています。

日本全国のボランティア・キャストの想いを、「活動報告」のページでほぼ毎日更新しています。ぜひご覧ください。

また、ご支援くださる方は、お申し込み画面の応援メッセージ欄で、ヤングアメリカンズとの思い出をぜひシェアしてください。
「ヤングアメリカンズをこれからの子どもたちにも届けたい」その思いをみなさまと共有できたら嬉しいです。

今後、ヤングアメリカンズ・ジャパンツアーを再開させるためには、多くの資金が必要ですが、第一目標として、そのうち2000万円をクラウドファンディングで募りたいと思います。

今回、みなさまからいただいた資金は、
・ツアー再開のための資金
・クラウドファンディング手数料(5%)

として、使用させていただきます。
※ 本プロジェクトは寄付型クラウドファンディングですが、税制優遇の対象ではありません。

日本のみならず世界中が大変な状況のなか、大変心苦しいお願いではありますが、
みなさまのご支援を心よりお願い申し上げます。

支援受付開始:2020年5月20日(水)12:00
支援受付締切:2020年7月10日(金)23:59
*リターンの送信は、8月を予定しています。

▶︎ ヤングアメリカンズ・ミュージックアウトリーチ・プログラム
ヤングアメリカンズは、1962年にアメリカで設立された、音楽公演と教育を活動の柱とする教育団体です。特別なトレーニングを受けた20歳前後の若者たち約40名が地域や学校に赴き、現地の子どもたち約200〜300名と、3日間で1時間の歌とダンスのショーを作り上げ、保護者や地域の方々に対して発表します。このプログラムの目的は歌やダンスの技術の習得ではありません。参加者の「自己肯定感」を育み、さらに「新たなことに挑戦したい」という意欲を駆り立て、生きる力そのものを育むプログラムです。

▶︎ ヤングアメリカンズ・ジャパンツアーについて
2006年以降、このプログラムは国内の25都府県97市区町村、そして291の学校法人にて開催をされており、これまで17万人以上が受講をしています。ヤングアメリカンズを受講したことがきっかけで、初めて自分で一歩を踏み出し、失敗を恐れずに新しい可能性を切り開いていった子どもたちの物語は、数え切れません。「1人でも多くの子どもたちに、ヤングアメリカンズに出会ってほしい」という思いを持つ全国各地の4000名以上のボランティアの方々に支えられ、15年間活動を続けてきました。


新型コロナウイルスに伴う世界の危機的な状況は未だ出口の見えないトンネルの中にあります。
これがいつまで続くのか?そして新型コロナウィルス問題が収束した後の未来はどんな風景が見えるのか?誰にもわかりません。
しかし世界はいつの日か、この新型コロナウイルスとの戦いに必ず勝利し、コロナ以前より素晴らしい社会を構築するために動き出すことを信じています。
私たちも、ただ自粛しながら、じっとコロナ問題が収束するのを待つのではなく、オンラインを活用して「子どもたちの心に火を灯す」新しい学びのプログラムにも着手しています。しかし何よりも大切なことは、ヤングアメリカンズ のツアーを日本で再開することです。

再びヤングアメリカンズ を日本に呼び、彼らの生きる勇気と情熱を日本の子どもたちに届けるために、日本全国のYAを支えていただいているみなさまとともに、このクラウドファンディングのプロジェクトを成功させたいと強く願っています。

何卒、みなさまのご支援ご協力をお願いいたします。


NPO法人じぶん未来クラブ 代表 佐野一郎




ーーーーーーーーーーー

【関連リンク】
よくあるご質問
NPO法人じぶん未来クラブ
ヤングアメリカンズ・ジャパンツアー
ヤングアメリカンズ・ジャパンツアーFacebookページ

  • 2020/05/26 16:00

    みなさま、プロジェクトへのご支援、拡散、ありがとうございます!日本全国でヤングアメリカンズを支えてくださっている、ボランティアリーダーさん、サブリーダーさんの、応援メッセージを紹介していきます。今日は、神奈川県秦野市のリーダーさんからのメッセージです。ーーーーーー私が初めてヤングアメリカンズ(...

  • 2020/05/25 16:00

    みなさま、プロジェクトへのご支援、拡散、ありがとうございます。本日ついに、大台1000万円を突破いたしました!たくさんの方からご支援をいただき、感謝でいっぱいです。クラウドファンディングのゴールは折り返しとなりましたが、YAツアーを再開させるために必要な総額3400万円までは、道のりはまだ少し...

  • 2020/05/24 16:00

    みなさま、プロジェクトへのご支援、拡散、ありがとうございます!日本全国でヤングアメリカンズを支えてくださっている、ボランティアリーダーさん、サブリーダーさんの、応援メッセージを紹介していきます。今日は、関東圏を飛び出し、長野のリーダーさんからのメッセージです。ーーーーーー2014年夏、衝撃が走...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください