生ライブをお楽しみいただくだけでなく臨場感あふれるライブを配信でもお届けできるライブハウスへと生まれ変わるための機材およびサイト代の資金を募集させてください。頑張っているアーティストを応援するため音楽好きのお客様のためビートルズを愛するお客様のためにも頑張りますのでぜひお力をお貸しください。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

いつもお世話になりありがとうございます。キャバーンビートの町田でございます。キャバーンビートの名前には最高のビートルズの演奏をお届けするということ、ビートルズみたいなアーティストがここから羽ばたいててもらいたいという2つの願いがこめられています。福岡で頑張っているアーティストを応援したい背中を押したいという願いそして新しい福岡の音楽の時代をアーティストと一緒に作っていきたいという願いF-POP歌謡祭というイベントをやっております。

 現在ライブハウスもアーティストもコロナの影響やメディアの連日の報道により大変苦しい思いをしております。アーティストはギターを担いで歩いているだけでお前らがいるからコロナが拡散するんだとか言われたりライブハウスも近所住民から閉店を迫られたりとか信じられないようなことが現実に起きています。

今、ライブハウスは営業自粛を余儀なくされ瀕死の状況であります。しかしながら苦しんでいるアーティストのため、音楽を楽しみにされているお客様のためにもライブハウスはつぶれるわけにはいきません。しかしながらコロナの終息が読めない中従来の経営形態ではライブハウス生き残っていくことは不可能だと考えております。

つきましてはライブハウスも新しい経営形態を早急に確立していかないとなりません。そのためキャバーンビートは今①YouTubeのチャンネル登録を10000名にすること②ライブに行きたくても埋けない客様のためにまさに生でライブを楽しんでいただいているような映像と音をおとどけできるように生まれ変わらなければならないと考えております。

ぜひ新しい経営形態を実現するために皆様のお力をおかりしたくプロジェクトを立ち上げたいと思います。何卒よろしくお願い申しあげます。



プロジェクトをやろうと思った理由

コロナウイルスの終息時期が全く読めないことと風評被害によりライブから離れていったお客様が戻ってくるまでどれぐらい時間がかかるか全く予想がつきません。しかしこのままではキャバーンビートは半年もちません。また従来のままの経営をしていてもいずれ潰れてしまいます。アーティストにもステージを提供してあげたいし音楽を楽しみにしているお客様のためにもこの状況をなんとしても打破したいのでプロジェクトを立ち上げることにいたしました。


これまでの活動

福岡の若手アーティストと一緒に福岡の新しい音楽の時代を創りたいという思いからF-POPという言葉を商標登録し、年に1回ですがF-POP歌謡祭を主催運営しております。またライブハウスキャバーンビートにて福岡で頑張っているアーティストのライブを日常的にお届けしております。


資金の使い道

キャバーンビートを生のライブをお届けするだけでなく、配信でも最高の音質、4Kでの映像をお届けすることができるライブハウスへとリニューアルするための機材導入資金と正直店を潰さないための運転資金として使わせてください。


リターンについて

金額に応じてライブ入場券、ドリンクチケット、パスポートを発行いたします。



最後に

福岡に新しいF-POPという時代を創っていくためにまた若い頑張っている才能の後押しをするためにキャバーンビートは潰れるわけにはいきません。またより多くのお客様に最高の音楽をお届けできるようになるために従来の生のライブだけでなく臨場感あふれる4K画像と最高の音響にてライブ配信できるようハードを早急に確立しないといけません。ぜひ皆様のお力をお借りしたいと思います。お願い申し上げます。ぜひ一緒に新しい福岡の音楽の時代を創っていきましょう。
なお本プロジェクトはAll-in方式で実施いたします。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2020/04/16 01:57

    遠隔地の方でキャバーンビートにご来店いただけない方につきましても今回のプロジェクトで準備いたします。配信ライブの入場券としてご利用いただけますのでご案内いたします。ぜひご協力よろしくお願いいたします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください