プロジェクト本文

【目次】
-1. ご挨拶
-2. 全国へ音楽を届けるとは、夢の舞台とは
  〜山口孝司からのメッセージ〜
-3. 2017年の活動予定
-4. 資金の用途
-5. リターンについて
-6. 最後に

 


-1. ご挨拶
 

山口孝司です。
アクセスありがとうございます。

 

-プロフィール-

北海道育ちの、全国をギター片手に渡り歩く、

筋金入りのシンガーソングライター。

日常に寄り添った、共感を呼ぶ楽曲や、確かな人生経験に基づく楽曲の数々は、一度聴いた人の心を掴んで離さない。

高校時代から作詞作曲を初め、頻繁にライブハウスやイベント等に出演しライブ活動を始める。

この頃から、現在までに作った楽曲数は約300曲。

大学生時代からギター片手に全国を旅しながら様々な所でライブを行うようになる。

北海道のラジオ番組のパーソナリティやテレビCMへの出演、テレビCMへの楽曲制作、また他アーティストへの楽曲提供なども多数手がける。

 

代表曲『風』(1998)

TVCM「富士の水」(オリエンタルバイオ社)

 

『10years』(2006)

カラオケ配信中。

 
2012年リリース『繋がる命』(WESS Records )は、
有線オリコンチャート最高全国3位。
 
 


-2. 全国へ音楽を届けるとは、夢の舞台とは…


私の近年の活動は、ギター一本で全国津々浦々、商店街や路上、

小さなお祭りからライブハウス等歌い回る、いわゆるドサ回りが中心でした。
 
しかしデビュー20周年を迎える2017年、
長い間応援して下さっているファンの皆さんに
私はこの20年でどんな結果を残せただろう。
私が皆さんに誇れる音って何だろう。
そんな事を考えるようになりました。
 
これまでたくさんの人と出会い、別れを繰り返し、
私の音楽も変わらないものがあり、変わっていくものもあり、
音楽=人生となる長い時間を過ごして来ました。
 
気がつけばきっと僕に残された音楽人生は
過ごしてきた時間より残り少なくなりました。
 
残りの時間で私が出来る事、
昔出来たのに出来なくなった事、
 
歳のせいなどしたくない。
だから毎年全国各地、どんな場所にも行って
ライブ活動をしてきたのです。
 
昔憧れたあの場所へ。
皆さんをいつか連れていくと約束したあの場所へ行く為に
その第一歩を踏み出したいと思います。
 
もう一度、大きな夢を見たい。
応援してくれた、し続けてくれたファンの方へ
新しく出会う誰かへ、
山口孝司の人生を届ける2017年に致します。
 


-3. 2017年の活動予定
 
上記を目標とし、
2017年はこちらのスケジュールで
山口孝司は地元北海道や東京、

また全国各地でのワンマンライブに挑戦致します。
 

・6/11
レコ発ライブ(東京)


 ・7月
レコ発アコースティックワンマンライブ(札幌)

 

・9月
レコ発アコースティックワンマンライブ(名古屋)

 

10月

レコ発アコースティックライブ(関西)

レコ発アコースティックライブ(九州)


・12月
ワンマンライブ(東京)
ワンマンライブ(札幌)
 
 
 
-4. 資金の用途
 
20周年プレミアムフルアルバム制作の為に、
出会ってきた最高のミュージシャンと共に
最高の環境でのレコーディング、
自分の世界観を表現するCDジャケットとパッケージ。
全国プロモーションの為のMV撮影、
全国ツアーへの資金として必要な費用として
1,500,000円と見込みました。
 
目標達成後、より多くの資金が集まった場合は
ツアーファイナル公演でのセットや楽器、音響等の
設備に利用させていただきます。
 
 

-5. リターンについて
 
ご支援いただいた皆様にクラウドファンディング限定の
リターンをご用意致しました。
 
・NEWアルバム(サイン入り)
 

・直筆サイン入り色紙
 

・過去リリースCD
 

・クラウドファンディング限定アコースティックデモCD

 
・ツアーファイナルバックステージパス
※当日はリハーサルも見学参加可能です。
 
・あなたの街へ山口孝司がライブに行きます(関東限定)
プロジェクトが成功した際には全国ツアーの日程の中に

あなたのお住まいの地域(ないしそこから一番近いライブ会場)で

ライブを開催し、ご招待させていただきます。

 
 
・あなたの街へ山口孝司がライブに行きます
(日本国内限定、車移動以外が必要な地域の場合別途ご相談)
 
プロジェクトが成功した際には全国ツアーの日程の中にあなたのお住まいの県、

地域のライブ会場(ないしそこから一番近いライブ会場)で

ライブを開催し、ご招待させていただきます。

 
・あなたの為に曲を作ります
※アルバム未収録デモとなります
 
 

-6. 最後に
 
僕が生まれて生きて来た38年間。
思えば物心付いた時には既に歌を歌っていました。
つまり人生の大半は歌って来ました。
当時は『ただ好きだから歌う。』、『目立ちたいから歌う。』というものでした。


そんな中で、最初に歌を教えてくれたら父親が他界し、

僕の歌を最も多く聞いてそしてアドバイスをくれた人が病になり…
歯痒さを感じるに連れ自分は大事な人達や応援してくれた方々に

何もしていない事に気づかされました。


僕に影響を与えてくれた人達は皆、『何か』を与えてくれました。
それは愛情であったり叱咤であったり助けであったり…。
今度は僕の番です。
人間、山口孝司が生きた証をここに記す歌を残すべく一枚のアルバムを、

そして10年先も聴きたくなるようなアルバムをお届けします。


時に切なくなる…
時に心温まる…
時に涙が出るような…


心の中に存在する『何か』に触れるような歌を

アルバムの中に感じてくれたらと思います。


最後まで読んで頂き誠にありがとうございました。

 


※更にクラウドファンディング目標達成した際は
クラウドファンディングご支援者様限定で
ツアーファイナルアフターパーティーに
無料でご招待させていただきます。
 ※上記公演は東京都内ライブ会場を予定しております。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください