COVID-19の影響でJapan IT WeekやInteropなど多くのIT系の展示会が中止になりました。そこで、宣伝機会が無くなっているIT企業のために、マジセミ株式会社が中心となり無料で出展できるバーチャル展示会をみんなで開催します。たくさんご意見を頂きながら楽しい展示会を創りましょう!

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

マジセミ株式会社 代表 寺田と申します。

マジセミ株式会社はIT関連のセミナー集客・運営サービスを提供しており、年間約350回のセミナーを開催しています。

マジセミ株式会社のWebサイト

現在はリアルセミナーが開催できないので、100%オンラインセミナー(ウェビナー)に切り替えており、IT企業のウェビナーの集客や運営をサポートしています。


プロダクト誕生までのお話

また、Japan IT Weekなどの大規模な展示会においては、複数のIT企業が共同で大きなブースを出展する共同出展を取りまとめています。

(参考)昨年の共同出展

ちなみに「オープンソース・ラーメン」というノベルティを配ったりしています。

(参考)ねとらぼさんの記事

今年の春も、東京ビッグサイトで開催予定だったJapan IT Weekに出展を予定しており準備を進めていましたが、新型コロナウイルスの感染拡大によってJapan IT Week自体が中止になってしまいました。IT企業8社に協賛いただいていた共同出展も、準備していましたが、急遽中止にせざるを得なくなりました。

IT企業に無料で出展していただきたい

そこで我々は、もともと別の用途で開発していたスマートフォンのアプリを急遽転用、追加開発を行い、オンラインでの展示会を開催することにしました。

展示会が中止となって、プロモーション機会が無く、困っているIT企業を中心に、無料で出展していただきたいと考えています。

みんなと一緒にバーチャル展示会を創っていきたい

また、バーチャル展示会という枠組み自体、世界的にもまだ未完成なものだと思います。そこで今回の我々のバーチャル展示会は、皆さんと一緒にWeb会議を開催し、そこでの意見やアドバイスを頂きながら、機能の拡充や運営の改善などを行っていきたいと考えています。

また、他の様々なWebサイトやシステムとの連携も積極的に行っていきたいと考えています。

2,000名が参加するバーチャル展示会

クラウドファンディングの期間は6月末までですが、バーチャル展示会は7月~9月末までを予定しています。また、100社の出展、及び2,000名の参加を見込んでいます。


バーチャル展示会への参加(準備中)

参加者はまず、スマートフォンにアプリをインストールし、起動します。

会員登録(無料)のあと、メニューが立ち上がりますので、左下の「マジクエスト」をタップします。

そこから「バーチャル展示会」を選択して参加します。マップ上の移動したいところをタップすれば、キャラクターが自動的に移動します。


バーチャル展示会の全体マップ

現時点では、以下のようなマップを想定しています。なおマップは会期中であっても変更される可能性があります。


バーチャル展示会への出展(リターン)

詳細はリターンのところにも記載しますが、主に以下のことができます。

・マップ上に展示スペース、展示台、説明員を配置することができます。

・参加者が、説明員に話しかけたり、展示台を確認したときに、出展企業の商品・サービスの説明を表示することができます。その中で、出展企業のWebサイトなどに誘導することができます。

・また出展社は、Q&Aボードを通じて、参加者とコミュニケーションをすることができます。

・100名規模のライブイベントで、ライトニングトークを実施催することができます。集客や運営はマジセミが行います。

ライブイベントも開催

また、バーチャル展示会の開催期間に、出展社に登壇していただくライブイベントを開催します。そこでより多くの方に、出展社の商品やサービスを紹介していただくことが可能です。(今回、CAPMFIREのリターンとして募集するのは、この中での5分程度のライトニングトークとなります)

無料でのご出展/有料でのご出展

別途、無料でのご出展や、ライブイベントなどを含めた有料でのご出展を受け付けています。ご希望される方は、以下のサイトからお申込み下さい。

https://lp.majisemi.com/online-exhibition


ご出展頂ける対象者

バーチャル展示会への出展は、主に企業向けのIT関連商品・サービスを販売する企業です。展示会場は以下のテーマに分類されていますので、以下のいづれかに該当する商品・サービスが対象です。

■テレワークEXPO(テレワーク、リモートワーク、働き方改革関連など)

■AI・自動化EXPO(RPA、AIなど)

■セキュリティEXPO(認証、ID管理、エンドポイント、その他セキュリティ関連)

■業務システムEXPO(業務システム、SaaS、情報共有、マーケティングなど)

■データ活用EXPO(ビッグデータ、BI、人工知能、その他データ活用など)

■IoT EXPO(IoT関連など)

■インフラ&クラウドEXPO(クラウドプラットフォーム、ミドルウェア、その他インフラ関連)

■システム開発・運用EXPO(DevOps、API連携、運用管理、運用自動化など)

■オフショア開発EXPO(オフショア開発関連など)

※上記のテーマは会期中であっても変更されることがあります。

※上記以外であってもご相談下さい。

不明な場合は、メッセージからご質問下さい。


ご支援の申込から出展までの流れ

Web会議参加については、お申込み頂いたあとこちらからWeb会議のご連絡をさせて頂きます。

キャラクター登場、2小間出展については、お申込み頂いたあとこちらで設定後、ご連絡させて頂きます。

なお、出展スペースのマップ上の位置は、出展カテゴリなどによって当方で決めさせて頂きます。また、途中で変更される場合があります。


お願い

「展示会が中止となって、プロモーション機会が無く、困っているIT企業を中心に、無料で出展していただきたい」という思いから、別目的で開発していたスマホアプリを急遽転用し、必要最低限の追加開発を行っているものになります。正直「バーチャル展示会」としては機能が足りないかもしれません。

しかし、少しでもIT企業のお役に立てればと思い、企画させて頂きました。

また、皆様からぜひアイデアを頂き、少しづつ機能を追加していければと考えています。例えば以下のようなものは比較的すぐできると思います。

★展示会会場で宝探し

★スタンプラリー

★謎解き

皆さんと一緒に、シンプルでも楽しいバーチャル展示会を作っていければと思います。



このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください