毎年ミラノで開催されている世界最大規模のデザインの祭典ミラノデザインウィークが新型コロナウイルス感染拡大のために中止となりました。出展に向けてデザインを進めていた学生やクリエイターが2021年のミラノデザインウィークへ出展するために、大変心苦しいお願いではありますが、支援をお願い致します。

プロジェクト本文

ミラノで開催されるデザインの祭典に出展する学生やクリエイターを支援しています!!

私たちは一般社団法人 日本DESIGN BANKという一般社団法人を立ち上げて、学生やクリエイターの支援プロジェクトbud brand(バッド ブランド)「つぼみ(bud)+綺麗に咲かせる(brand)」を展開しています。

bud brandでは、才能あふれる次世代のクリエイター達が “日本のデザイン”を世界へ発信できる場として、2016年より4年連続でミラノデザインウィークへの出展を支援し続けていました。

bud brand 公式HP https://www.bud-brand.com


<クラウドファンディングに至るまでの経緯>

▼今年で5回目の出展を目指して活動を続けていましたが・・・

今年は5回目となるミラノデザインウィークへの出展を目指し、1年がかりで学生やクリエイターたちが、イタリア、ミラノでのまだ世の中にはないプロダクトを考え出展を目指して活動してきました。

しかし、新型コロナウイルス感染拡大により、日本はもちろん、イタリアではさらなる感染者と死者数が出たことにより、2020年のミラノデザインウィークは中止となりました。

イベントは中止となりましたが、出展に向けて試作品を繰り返し作り、ブラッシュアップしてきた時間とコストが報われなくなってしまいます。出展に向けて抑えていた会場の費用なども現在、イタリアも大変な時期なのでどうなるかわかりません。また現地で直前まで動いていただいた方への費用も支払わなければいけません。

なかには卒業製作もかねて1年がかりで製作したのにも関わらず、卒展も中止になり、ミラノへの出展も絶たれてしまった作品もあります。

bud brand 公式HP https://www.bud-brand.com
facebook www.facebook.com/budbrand.pj/
instagram https://www.instagram.com/budbrand_ism/


▼1年間の努力を無駄にしないために・・・

そこで、この作品を埋もれさせないために、2020年の10月23日〜11月3日に開催される日本最大規模のデザインとアートのイベントDESIGNART TOKYO 2020への出展、2021年4月13日〜18日まで開催されるミラノデザインウィークへの出展をして、今回展示予定だった作品を世界の方々に見ていただく場を提供したいと考えています。

DESIGNART HP http://designart.jp
ミラノデザインウィークHP https://www.milanosalone.com



DESIGNART TOKYO 2020
MILANO DESIGN WEEK 2021
への出展にみなさまのお力をぜひ貸してください!!


▼資金の使い道について

2020年 ミラノ単独会場出展でかかった活動費(ミラノ、トルトーナ地区)
2020年 作品スタジオ撮影費
2020年 DESIGNART TOKYO 2020への出展へ向けての活動費(10月23日〜11月3日開催予定)
2021年 ミラノデザインウィーク2021への出展へ向けての活動費(4月13日〜18日開催予定)
2021年 ミラノデザインウィーク2021報告会の開催へ向けての活動費(2021年6月開催予定)

学生、クリエイター支援の活動費
人件費、諸経費、CAMPFIREの手数料


▼応援コメント


福岡デザイン専門学校を卒業後、研究生として活動しています。 bud brandへの挑戦理由は、もともと学校の取り組みの一つに「bud brandへの挑戦」があり学生で世界のミラノサローネに出展する機会はないと思い挑戦しました。実際に現地まで行き、作品をたくさんの方に手に取って頂き感想を自分で聞けることは行かないと感じられません。色々な国の方々からの意見を頂き気づくこともあります。 世界の若手デザイナーが集まったSalone Satelliteでは実際にデザイナーの方と交流できるのでデザインや技術・素材の活かし方など勉強になりました。暮らしや街並み、看板、スーパーなどの店内。それら全て感じた経験がこれからデザインをしていく中で、とてもいい刺激になったと思います。bud brandは自分のデザインを世界に発信するチャンスをくれました。これからもbud brandという場で学生ならではの発想が世界に発信されることを期待しています!
福岡デザイン専門学校 https://www.fds.ac.jp
研究生 市丸 巧 氏
2019年参加 https://www.bud-brand.com/gallery/2019/#modal-object-9

福岡デザイン専門学校で立体空間デザイン分野(プロダクト、家具、インテリア、建築など)の講師をしています。今年が4度目の挑戦でしたが、毎年、ミラノデザインウィークという世界の舞台での作品展示を目指すため、学生たちは、数ヶ月という時間をかけ、何度もブラッシュアップを行い、高いクオリティを目指しています。 プレゼンテーションの結果、出展が叶い喜ぶ学生がいる一方で、惜しくも出展が叶わず涙を流す学生も多くいました。落選した翌年にリベンジを果たし、作品と一緒にミラノへ行き、現地の空気を肌で感じてきた学生もいます。学生たちは、ミラノを目指す様々なチャレンジの中で、他には変えがたい経験を得ることができています。 budbrandは、福岡デザイン専門学校の中で、学生の成長のための価値のある重要なプロジェクトになっています。
福岡デザイン専門学校 https://www.fds.ac.jp
教務部 安田 大信 氏
2017年参加 https://www.bud-brand.com/gallery/2017/#modal-object-5
2017年参加 https://www.bud-brand.com/gallery/2017/#modal-object-6
2018年参加 https://www.bud-brand.com/gallery/2018/#modal-object-9
2018年参加 https://www.bud-brand.com/gallery/2018/#modal-object-11
2018年参加 https://www.bud-brand.com/gallery/2018/#modal-object-12
2019年参加 https://www.bud-brand.com/gallery/2019/#modal-object-7
2019年参加 https://www.bud-brand.com/gallery/2019/#modal-object-8


建築設計事務所を主宰しております。主に住宅を設計しています。bud brandへの参加理由は、プロダクトデザインを実現できるチャンスと思ったからです。 実際に参加した感想は、プロダクトデザインの世界も奥深い!面白い! そして一番の魅力は、仕事では会えない他ジャンルのクリエィティブな人達と協働して新しい物をつくれることです。ネットワーク社会だから可能になった「新しい人のつなげ方とつくり方」を実践していると思います。bud brandという活動は熱意と時間があれば誰にでもチャンスがあること。bud brandから有名なデザイナーが輩出されることを願ってやみません。
人の力設計室一級建築士事務所 http://hitochika.jp
主宰 小林 哲治 氏
2016年参加 https://www.bud-brand.com/gallery/2016/#modal-object-6
2017年参加 https://www.bud-brand.com/gallery/2017/#modal-object-3
2018年参加 https://www.bud-brand.com/gallery/2018/#modal-object-1
2019年参加 https://www.bud-brand.com/gallery/2019/#modal-object-2



商業空間をメインに、オフィスや住宅などの空間デザインを手掛ける仕事をする傍ら、家具や雑貨などのプロダクトデザインも行っています。 幅広いジャンルのクリエイション及び、ディレクション活動を行なっています。bud brandへの参加は、世界中のデザイナーが集う場所で、自分の作品がどう人に伝わるのかを試してみたいと 思ったことが理由です。日本の技術の素晴らしさや思いもよらない反応に、 新たな発見や再認識されることもありました。bud brandという活動は、若手デザイナーや世界での活動を夢見ている学生をその舞台に送り込むまでの支援が しっかり出来ており、ここから世界で活躍するデザイナーがより多く輩出されるためにもこの取り組みを持続していって欲しいと期待しています。
株式会社LINEs AND ANGLEs http://linesandangles.jp
Designer 西脇 佑 氏

空間だけでなく色々なモノやコトを手がけるデザイナー。 建築と美味しい食べもの、南の島々を探しによく旅に出ます。挑戦理由は、やはりデザイナーとして憧れの場所でもあるミラノデザインウィークに出展できることです。bud brandに参加している人たちに刺激をもらえることはもちろん、世界最高峰、最先端のデザインに触れられること、またそれと同じ舞台に立てることです。
Designer 大前 洋輔 氏

2018年参加 https://www.bud-brand.com/gallery/2018/#modal-object-5
2019年参加 https://www.bud-brand.com/gallery/2019/#modal-object-4
2021年参加予定


驚きと喜びを すべての人に。8°WORKS (パッチワークス ) は異なる分野の技術、アイデアを融合させ、今までにない新しい価値を提供していきます。駆け出しの、まさにbud (蕾=つぼみ) なパッチワークスとしては、挑戦しない理由を探す方が難しい絶好の機会でした。世界への挑戦は、関わるすべての人が成長するための原動力になっていたと思います。SNSでの発信が当たり前の世の中で、世界を肌で感じる大切さを教えてくれる存在は、とても尊いです。我々の成長が、その素晴らしい取り組みの一助になることを願っています。
8°WORKS https://www.8patchworks.com
2021年参加予定


祖父の代から70年続くガラス加工業です。代表的なものに江戸切子があります。bud brandへの参加は、元々カットガラス(切子の事)の生まれたヨーロッパエリアで弊社の作品が通用するのかの挑戦のためです。bud brandプロジェクトは世界最高レベルを目の当たりにする事で、日本の良さを改めて感じられる活動だと思います。これからも期待しています!
GLASS-LAB 株式会社 https://glass-labo.com/
代表取締役兼CEO 椎名 隆行 氏
2019年参加 https://www.bud-brand.com/gallery/2019/#modal-object-13


三州⽡の産地(愛知県⾼浜市)で家業の⻤⽡職⼈をしています。地域の⼦供たちに 地場産業を知ってもらうためにワークショップなどにも取り組んでいます。bud brandでミラノに出展した時は、「新しいモノ」を⾃分の製法でどこまで作り込められるかは、最期までギリギリの戦いでした、デザイナーの⽅々との作品づくりは⼤変でしたが、新しい発⾒もあり⾃分 を⼤きく成⻑させてもらいました。「伝統⽂化」は不変的な事だけやっていても埋もれてしまう、新しいモノや技術は 今までにない状況から⽣まれてくると思います、bud brand の活動は正に「気づき」を 与えてくれました、今後も永く続けて欲しいと思います。
株式会社丸市 http://www.onigawara.info/maruichi/
代表取締役 加藤 宜高 氏
2018年参加 https://www.bud-brand.com/gallery/2018/#modal-object-5


大分県で建築設計事務所をしています。設計する建築の用途は住宅やクリニック、福祉施設などです。その場所で造られる建築は、その地域の文化度が反映されます。良い建築は良い地域から、地域の建築文化に貢献できることを願い活動しています。bud brandの参加は、発想の視野を広げるために参加しました。建築は地域に根付くものですが、その分、世界を狭くしてしまうこともあります。参加して分かったのは、世界は常に開かれていて、そこを開くのは自分自身だという事です。そして自分の立つ地域もまた世界の一つだと改めて感じました。bud brandは挑戦を見える形にしてくれたと感謝しています。自分自身が切り開く道筋の一つとして存在してくれます。新型コロナウイルスが世界的に拡大したことにより、国をまたいでの往来は躊躇されるようになると思います。それでもなお道を切り拓いてほしいと期待しています。受動的に待っていても見つけてもらえることはありません、能動的に活動してこそ世界は広がるのだと信じています。
伊藤憲吾建築設計事務所 http://www.ika10.jp/
代表 伊藤 憲吾 氏
2016年参加 https://www.bud-brand.com/gallery/2016/#modal-object-2


▼追加リターンのお知らせ

皆様からのご支援とともにTシャツのサイズ展開の問い合わせをいただいていました。
従来のS、M、Lに加えてご要望のあったXS、XL、2XLを作成させていただくことにしました。

追加リターンとして、Tシャツサイズを追加した【budオリジナルTシャツ  5000円】とTシャツが含まれる【budオリジナルノベルティセット  10000円】の2つのリターンにて、XS、XL、2XLをお選びいただけます。Tシャツのデザインは通常のものと同じになります。


▼リターンについて

【シンプル応援】500円
シンプルに応援して頂ける方はこちらをお願い致します。bud brandメンバーより感謝のメッセージをメールにてお送りします。


【budオリジナルステッカー】1000円 (2枚)
bud brandオリジナルステッカーを2枚お送りします。パソコンやファイルなど好きなところに貼って様々な場所へ連れ出してください。カラーはblackとblueをご用意しています。カラーは選べません。


【budオリジナルORIGAMI】1,500円 (2枚セット)
bud brandオリジナル折り紙です。折り紙は全部で4種類です。日本の文化をテーマに、とんとん相撲、富士山、鶴、手裏剣。説明書通り折っていけば素敵な折り紙が完成します。折り紙はランダムで2枚お送りします。


【budオリジナルパンフレット+ステッカー】2,000円 (1冊+ステッカー2枚)
bud brandオリジナルパンフレットです。パンフレットと1冊とステッカー2枚ついたセットになります。現地の写真はもちろん、スタジオで撮影した作品写真をふんだんに使用したものとなります。bud brandオリジナルステッカーはblackとblueをご用意しています。カラーは選べません。


【budオリジナルTシャツ】5,000円 (1枚 サイズS / M / L)
bud brandオリジナルTシャツです。表面にはbud brandのロゴが入っています。背面には首下にワンポイントでbud brandのキーワードが書かれています。

(左)身長 175cm 着用サイズ L   (中)身長 167cm 着用サイズ M   (右)身長154cm 着用サイズS


【budオリジナル提灯ノベルティ】5,000円 (1個)

bud brandオリジナル提灯です。つるの部分はレザーをあしらい、吊るせるようになっています。bud brandのロゴをレザーに焼印をしたストラップ付きで可愛いインテリアとして飾ることも照明のランプシェードとしても使っていただけます。ランプシェードとしてご活用いただく場合は、提灯の底にはわっぱがひいてあるので、LEDのキャンドルライトなどを置けるようになっています。

※LEDのキャンドルライトは付属されていません。LEDキャンドルライト以外のあかりは使用しないでください。


【budオリジナルノベルティセット】10,000円 (1セット)
bud brandオリジナルノベルティセットです。ステッカー 2枚、ORIGAMI 2枚、パンフレット 1冊、Tシャツ 1枚、提灯 1個がセットになって、通常14,500円のところ30% OFFの10,000円でご用意しました。ぜひ複数のノベルティをご希望の場合はこちらのセットをご支援ください。


【bud brand 個人スポンサー】30,000円 (2イベントスポンサー)
bud brand個人スポンサーとして、DESIGNART TOKYO 2020とMILANO DESIGN WEEK 2021へご支援いただきます。スポンサー特典として、公式HPへのスポンサーページへのお名前掲載、2021年bud公式パンフレットへのお名前掲載、A1 budオリジナルポスター 1枚、パンフレット 1冊(2021年度版)をご用意しています。さらには、WEBマガジンにて活動報告、2021年6月に予定しているbud brand 活動報告会へ1名様をご招待(飲物代、軽食代含む)させていただきます。

※次回のミラノデザインウィークが延期になった場合は、2022年開催時にパンフレット作成、報告会を開催します。


【bud brand 法人スポンサー】50,000円 (2イベントスポンサー)
bud brand法人スポンサーとして、DESIGNART TOKYO 2020とMILANO DESIGN WEEK 2021へご支援いただきます。スポンサー特典として、公式HPへのスポンサーページへの社名掲載、2021年bud公式パンフレットへの社名掲載、A1 budオリジナルポスター 1枚、パンフレット 1冊(2021年度版)をご用意しています。さらには、WEBマガジンにて活動報告、2021年6月に予定しているbud brand 活動報告会へ2名様をご招待(飲物代、軽食代含む)させていただきます。

※次回のミラノデザインウィークが延期になった場合は、2022年開催時にパンフレット作成、報告会を開催します。


▼実施スケジュール

<支援受付締切>
2020年6月30日

<ノベルティの発送について>
支援受付締め切り後より発送準備を始め7月中旬~8月上旬までを目処にリターンの履行を進めてまいります。

<募集方式 All-in方式>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


▼最後に

コロナウイルス感染症の拡大により日本中、世界中の方々が困難な状況にあると思います。

そんな中、アートや文化はどうしても二の次になってしまいます。ただ、ミラノへの出展を目標に活動を続けている学生やクリエイターの作品を発表できる場を絶やさずに提供していきたいと考えています。

わたくしどもの活動にご支援くださいなどと声を上げるのも如何なものだろうかと悩んでおりました。

わたくしどもは可能な限りの手を全て尽くしてこの活動を守りたいと思います。そして願わくば、休校要請や自宅待機要請の中でもクリエイティブな活動に希望となる存在としてbud brandのプロジェクトを知っていただければ幸いです。

皆様、何卒ご支援のほどお願い申し上げます。
そして一刻も早いこの事態の収束と皆様のご健康を心よりお祈り申し上げます。


bud brand 公式HP https://www.bud-brand.com
facebook www.facebook.com/budbrand.pj/
instagram https://www.instagram.com/budbrand_ism/


名称  :一般社団法人 日本DESIGN BANK
住所  :東京都渋谷区神宮前5-47-11 青山学院アスタジオ402
代表理事:梶原 清悟、山口 智之
電話  :03-6869-7042
メール :info@bud-brand.com
設立  :2018年12月3日
事業内容:
日本のデザインを世界へ発信する事業 /  クリエイターを育成する事業 /  海外の展示会へ日本のデザインを展示する事業 / ECサイトを含むプロダクト商品の販売事業 / デザインクオリティーアップのための検定制度の実施 / プロダクトデザインを学べる場の提供及び各種研修の実施 / 学校法人及び各教育分野との連携及びタイアップ事業 / 学生の支援に関する事業 等


▼Q&A

Q:クラウドファンディングの支払いはどのような方法がありますか?
A:クレジットカード払い(VISA,JCB,MASTER,AMEX,Dinners)、コンビニ支払い、銀行振込(Payeasy)、携帯キャリア決済(docomo、au、ソフトバンク)、PayPal、Fami-Payが御座います。詳細はこちらをご覧下さい。(デビットカードはサポート外となります。)

Q:クレジットカードは分割での支払いは可能ですか?
A:CAMPFIREのシステム上、分割払いはできませんので分割をご希望の場合は支援後にカード会社様へ各自でお問い合わせをお願いいたします。

Q:とにかく応援したいので、リターン価格以上を支援したいです!
A:支援時に支援金額の上乗せが可能です。(例:2,000円コースに10,000円を支援する)

Q:コースを間違って買ってしまいました、気が変わってしまいました、キャンセル出来ますか?
A:サイトの仕様上、支援後のキャンセルやプランの変更はできません、よくご検討の上でのご購入をお勧め致します。また支援金に金額を上乗せをすることによるアップデートも不可となっております。
(例:2,000円コースに8,000円を上乗せ支援しても受け取れるのは2,000円コースのリターンです。)
(例2:2,000円コースを購入後、後日8,000円を支援しても10,000円コースの内容には出来ません。)

Q:別途の送料はかかりますか?
A:かかりません。支援金に含まれております。

Q:目標金額に達しなかった場合はどうなるんでしょうか?
A:All-in方式を採用しておりますので目標金額に満たない場合もご購入頂いた全てのリターンは履行させて頂きます。

Q:支払い期限はありますか?
A:決済方法によって異なります。コンビニ、銀行振込の場合は基本的に支援日を含めて5日以内の支払いとなります、詳細な期限に関しては支援後CAMPFIREより送付されるメールに記載されておりますのでご確認下さい。支払い期限を超過した場合自動的にキャンセルとなります、キャンセルになった在庫は決済が出来ませんので、購入される場合は再支援をお願い致します。クレジットカード、各種携帯キャリア払い、PayPalに関しては支援者様のご契約内容により締め日が異なりますのでご自身でご確認頂きます様お願い致します。

Q:友人の分を代理で支援できますか?
A:ご友人様の代理での支援に関しては、リターンの譲渡に当たります。リターン権利の譲渡に関しましては金銭の授受関わらず禁止です。該当行為が発覚した場合は各種リターン不履行になる可能性がございます、ご注意下さい。

Q:配送先の住所変更はできますか?
A:住所変更の受付はプロジェクト終了までとさせていただきます。配送先の住所変更は「マイページ(右上のアイコン)>支援したプロジェクト>右へスクロールしたお届け先>確認する」で行うことができます。それ以降の住所変更については本プロジェクトページにある「メッセージで意見や質問を送る」というリンクから直接ご連絡ください。

その他、クラウドファンディングに関わるご質問につきましては、
CAMPFIREヘルプページをご覧ください。
https://help.camp-fire.jp/hc/ja

※ 本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2020/05/22 11:23

    本当はミラノの会場でインスタレーションとして使用する予定でした!今回のクラウドファンディングでいくつかのリターンをご用意していますが、そのリターンの一つにbudオリジナル提灯を用意しています。なんで提灯なんだろうと思った方もいるかもしれません。実はこの提灯、本当はミラノの会場でインスタレーショ...

  • 2020/05/21 10:27

    過去に出展した学校、クリエイターより応援コメントをいただきました!!2016年にスタートしたbud brandプロジェクトに過去参加された学校、クリエイターより、今回のbud brandのクラウドファンディングの取り組みに応援コメントをいただきました。ご協力ありがとうございます。2017年参加...

  • 2020/05/18 13:50

    お世話になります。先日、クラウドファンディング達成の際にご案内させていただきましたTシャツの追加サイズについてです。皆様からご支援とともにTシャツのサイズ展開の問い合わせをいただいていました。従来のS、M、Lに加えてご要望のあったXS、XL、2XLを作成することに決めました。このような展開がで...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください