はじめに・ご挨拶

はじめまして、YouTubeで陸上系チャンネルを配信している『ハラケンチャンネル』“けんちゃん”こと短距離スプリンターの大貫健太です。

現在、新型コロナウィルスの感染拡大により、大会や練習までもが開催自粛となり、モチベーションの維持が難しいスプリンター/ランナーの方も多いかと思います。


我々、陸上系YouTube『ハラケンチャンネル』と『SHIDAPANチャンネル』もスプリンター/ランナーの方に楽しんでいただける動画配信を続けておりますが、

競技場も使用できず、毎週のように開催していた走り込みの練習会や講習会、クラブ活動、そして100mスプリントを1 vs 1形式で行う陸上トーナメントSIGNALなど

皆様との交流イベントが次々に中止となり、仕方ないと思う反面、自分の無力さを実感し、悔しく思っております。



陸上に人生を捧げる覚悟

学生時代は陸上に明け暮れ、

一日中自分がどうやったら足が速くなるのかということだけを考えていました。

そして、会社員となり、日々の仕事に追われる中で必然と陸上との距離は離れていきました。

しかし、一方で、陸上に対する情熱は消えず、それと並行して、陸上という素晴らしいスポーツをみんなと共有していきたい

という気持ちが大きくなっていきました。


未練を残したまま人生を終わりにしたくない。

そして、一念発起し、今年2月に会社を退職。

陸上だけで飯を食べていくという覚悟を胸に、陸上に人生を懸けると決めました。


しかし、そう誓った矢先、

新型コロナウィルスによって陸上に関する仕事が全てストップ。

正直、“なんでこんなタイミングで…”と途方に暮れました。


でも、誰もがみんな苦しい状況の中で、

応援してくださるかけっこ教室の生徒や視聴者の皆様に触れ、

ものすごくパワーをいただきました。


もし陸上の神様がいるとしたら、これは自分に試練を与えてくれいるんだと。


“本気で陸上に人生を捧げる覚悟はあるのか?”


もちろん、答えは“YES”


スポーツを、陸上を、決して新型コロナウィルスに殺させない。


冷え切った日本のために僕ができること

しかし、今は日本全国の人達が我慢をしなければならない時です。

その中で、この緊急事態をみんなの団結力で打ち勝った未来に向けて、

スポーツの力で、陸上の力で、微力かもしれませんが日本全体を盛り上げたいと考えました。


日本全国のスプリンター/ランナー、そしてスポーツを愛する全ての人と一緒に、

走る喜びを分かち合いたい。

そう心から願って、今回のプロジェクトを立ち上げました。


「ケンちゃん/シダパンと限界まで走り込もう会」(仮)

を"全国"で開催致します。


アスリートにとって最高のパフォーマンスを出せるのは、ほんのわずかな期間です。


たとえ新型コロナウィルスが収束したとしても、

そこからスポーツ業界を再興するのに時間がかかってしまっていたら、

多くの素晴らしいアスリート達がベストパフォーマンスを出せないまま

競技人生に幕を閉じてしまうかもしれません。


そして、それは見る側も同じということ。


僕は、

日本人が世界へ果敢に挑戦する姿を、

日本人では無理だと言われていた高い壁を乗り越える姿を、

日本人の大和魂を、

見逃したくありません。


そのためには、トップ選手が奮闘するだけでは難しいのです。

我々、アマチュアアスリートやスポーツ愛好家が、

業界を盛り上げて応援していく必要があると思うのです。


僕には、潤沢な資金やたくさんの人に影響を与えられるような社会的地位はありません。

走り込みの練習会や走る技術を教えることしかできない、とてもちっぽけな存在です。


でも、だからといって動かない理由にはなりません。


たとえこの発信が、今はすごくすごく小さなものだとしても、

“この一歩があったからここまで来れたんだ”と

日本全体が元気を取り戻した時に笑って振り返りたい。

僕をここまで育ててくれた陸上に恩返しをしたい。

陸上で日本を元気にしたい。

そのために、僕の全力疾走で、この自慢の足で、全国を駆け回らせてください。


最後に

新型コロナウィルスのパンデミックにより、世界は収束後もwithコロナ時代として、

オンラインでの事業や活動が主流になっていくと思われます。

しかし、今、外出自粛を余儀なくされた状況になって感じることは、


体温を感じるコミュニケーションの大切さ

です。


喜怒哀楽よりもグラデーションのかかった感情、

テレビ電話では伝わらない声や動作の細かい機微、

視覚や聴覚ではなく肌を通して伝わる気迫。


挙げればキリがありませんが、人間として、動物として、生物としての生きたコミュニケーションはそこにあると信じています。


この緊急事態が収束した暁には、全国の皆さんのもとに自ら足を運び、

走ることを通じて、冷え切った日本を盛り上げさせてください。

来てほしいと望んでくれる方が、たとえ一人だとしても、

必ず会いに行かせていただきます。


もちろん東京にお住まいの方も購入可能ですので、

日本全国のスプリンター/ランナー、そしてスポーツを愛する全ての人の

支援を心よりお待ちしております。


リターンのご紹介

①都道府県別の走り込み会参加チケット(3年間有効)【3500円】

たとえ一人しかご希望がなかった場合も、必ず行かせていただきます。


②リストバンド“ON YOUR MARKS Sports never die”【1200円】

緊急事態の今、

我々はオンラインで出来ることを全力で行っていますが、その中の一つとして、

毎日誰でも無料で参加可能なオンライントレーニングを実施しております。

オンライントレーニングはTwitterで告知しております。

https://twitter.com/arunners_

※リストバンドの画像はサンプルです。


SNSでトレーニングを発信したり、部活動も自粛となってしまった学生は仲間と

テレビ電話などで一緒にトレーニングに励んでいるかもしれません。

そんな状況において、仲間と共に支え合って、

新型コロナウィルスに立ち向かうんだという強い気持ちを維持するために、

このリストバンドをして苦難を乗り越えてほしいという思いで作らせていただきました。

そして、緊急事態が収束した際には、

みんなでリストバンドを身につけて、一緒に辛い時期を踏ん張った仲間として

練習会や競技場で共に思い切り走りましょう。


資金の使い道
❶ 各都道府県で練習会を開催するための"ケンちゃん"、"シダパン "の交通費、滞在費に使わせていただきます。
❷『陸上をエンタメ化する』をコンセプトとした“けんちゃん”こと短距離スプリンター大貫健太の活動資金として使わせていただきます。

EX.来年にスポーツ系YouTuberを巻き込んだ大規模な運動会を企画しております。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください