はじめに・ご挨拶

はじめましてHairstand shui(ヘアスタンドシュイ)でオーナーをさせて頂いています、そして時々同じ場所ででカレー屋の店長をしていて、たまにハーブ畑の農夫をしていますタナカヒロアキと申します。

Hairstand shui (HP) 大阪市阪急神崎川駅より徒歩30秒

大阪市淀川区に昨年10月にオープンしたばかりのお店です。オーナー私タナカヒロアキ、マネージャータナカエミ、イラストレーターtabekoの3人で、シュイ(水の意味)の名のもと、神崎川のすぐそばで毎日水の流れのように生きています。さて、ここは一応ヘアサロンですが、カテゴリーに囚われない地域のクリエイティブスペース、そしてコミュニティーの醸成基地(待ち合わせ場所)でもあります。


↓そしてシュイの取り組みの一部分です。

instagram@shui.asunakushimo



このプロジェクトで実現したいこと

新型コロナウイルスに負けたくない。

皆様同じ状況だとは思いますが4月より日々厳しい状況が続き、お客様や周りの方々にもご心配おかけしています。大変心苦しい限りですが、お店存続の為、地域貢献の為、ご支援ご協力の程宜しくお願い致します。

プロジェクトをやろうと思った理由

新型コロナウイルス感染拡大の煽りを受け、どこか世の中陰鬱な雰囲気があります。。。私もどこか流されてしまって「この先どうなるのか?」見通しの立たない中、溜息の多い日々を過ごしていました。

そんなある日、スタッフに「大丈夫です!どこまでも行きましょう!皆にさらけ出しましょうよ」と元気づけられ、この際に全てさらけ出すことにしました。

↑illustrator tabeko instagram@tabeko.w

まだまだ歴史のないこの店に、この状況も含めて物語に昇華することが出来れば、地域のコミュニティーサロンとしても本望であります。

もしご支援頂くことが出来,達成しましたら,当店のイラストレーターtabekoが手掛けるシュイデザインのグッズをリターンさせて頂きます。


これまでの活動

1、予約不要のオンライン受付と、コストパフォーマンスでお客様から奪わない新しいサロンの提案。

2、職種に囚われない仕事で、グッズ販売や商用デザイン、寄付イベントで新しい働き方の模索。

3、兵庫県北部のハーブ畑1r(試験運用中)など他業種との協業で地域と地域を繋ぐ持続可能な社会を目指す。

4、コミュニティを重要視した地域の待ち合わせ場所の提供、偶然性の創造。

今までのイベント一部

資金の使い道

もしご支援頂き達成できましたら、使い道は店舗の運転資金一部、イラストレーターtabeko制作中の大人向け絵本「スキマ(仮)」の製作費、持続可能な働き方と地域と地域を繋ぐ兵庫県北部養父市のハーブ畑の管理費商品製作費に充てさせて頂きます。

兵庫県養父市関宮

リターンについて

shuiが経験した、感じた新型コロウイルスの事をtabekoがデザインしました。
例え時が経ったとしても、風化しない。
悪かった事も、良かったことも。
世界のみんなで一緒に戦ったことも。
まだ生まれていない新しい命に語り継ぐ時も。


リターンの発送はプロジェクト終了後の9月より順次発送していく予定です。
楽しみにお待ちください!


最後に

こうゆう時期にあまり前向きに夢を語るような気持ちにはなれませんし、
その資格もないのですが、

昔、「こうじゃげーに(えらそうに)。いっつもみんなのこと考えや」

うちのばあちゃんが僕が小さかった頃に良く怒ってくれました。

↑一番手前がまつえばあちゃんです。米寿の祝 

田舎の何もないところで四人男兄弟の長男として産まれた僕は長男の立場を利用してえらそうに、こうじゃげーにしてきました。今でもその言葉を思い出すた度に胸の奥が痛くなり、自省自戒の念に襲われます。

4人男兄弟の長男でした。

そして、いざ苦境に立ってみて感じる事があります。

それは、ばーちゃんに僕が今感じている事と同じ。今でももちろんまだまだ勉強中ですが、嘗ても身の程知らずで、足りないところだらけの自分に沢山の出会いと、人生の磨き砂を与えて下さったお客様、会社、

そして今現在同じフロアで汗水流してくれている大切な仲間たちへの感謝です。こんな僕とです。

有難うの言葉ではおさまりきらない感謝を、もっともっとお返ししたいのです。

同じ思いの仲間、これから仲間になってくれるかもしれない仲間、会社そして地域、ひいてはこの国日本。

驕らず淡々と波紋のように感謝を繰り返し、何かの宇宙の法則のように広がれば世界は変わるのだと信じています。

皆様も同様に本当に大変な時かと思います。

明日明後日どうなるか?心配されてると思います。

中には大事な大切な人が感染した、重症化した、亡くなった。
倒産した、失職した、というのもあるかもしれません。

そしてそれは明日の自分や、自分の大切な家族の話かもしれません。

未来のことが分からない、無数の変数の解のような世の中だからこそ

「今」にフォーカスして、感謝と共に生きていきたいと思います。


もし、このプロジェクトに少しでもご共感頂き、お力添え頂くことが出来れば本当に助かります。

何卒よろしくお願い致します。


<All-in方式の場合>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2020/06/24 10:36

    いつも応援有難う御座います。リターンの一部中止についてお知らせ致します。Tabekoの絵本「Sukima」について本人の一身上の都合により、履行が難しくなってしまいました。プロジェクトの有無に限らず、以前より本人の意思で制作を日々行っていたもので、たくさんのお客様が楽しみにして下さっていたのに...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください