なぜ、暖かい飲み物を飲むべきなのでしょうか?

胃腸は体内で熱を作る役割があり、この働きを保つためにも、胃腸を温めることが重要になってきます。

胃腸が冷えると生じるデメリット:
1.自律神経の乱れ→交感神経が優位に→腸の働きが鈍る

2.便秘や下痢を引き起こしやすくなる

3.免疫に関わる細胞の動きが鈍り、菌やウイルスから体を守る働きが弱まってしまう

胃腸は体内にあるので、外部から直接温めることはできません。温める一番良い方法は、季節を問わず冷たい飲み物を控え、暖かい飲み物を摂ることなのです。


皆さんはこんな経験はありませんか?

・冬場、仕事中に喉が渇き、デスクに置いているお茶を一口飲むと冷たくて美味しく感じない。

・淹れたてコーヒーをゆっくり楽しみたいのに、すぐに冷めてしまい美味しく感じない。

・デザートを食べながら、ティータイムをゆっくり楽しみたいのに、ティーがすぐに冷めてしまう。

・赤ちゃんにミルクをあげる都度に温めないといけない。

・寝起きですぐに白湯を飲みたいけど、起きてから沸かさないといけない。

それらの悩みを丸ごと解決してくれる画期的な商品があります。その名も多機能カップウォーマー!!



仕事中

仕事の一息に欠かせないコーヒーやお茶。常に暖かい状態で飲みたいものです。

ティータイム

ティータイムはデザートを楽しみながらゆっくり過ごしたいものです。カップウォーマーがあれば最後の一滴まで美味しくいただけます。

ミルクの保温

ミルクが冷めないように魔法瓶にいれたり、またレンジで温め直したりや湯煎したりしていませんか?

・実はミルクを魔法瓶に入れておくと非常に雑菌が増えやすいです。

・電子レンジで加熱すると、アミノ酸などの赤ちゃんに必要な栄養素は分解されてしまいます。また熱がまばらで赤ちゃんがやけどしてしまう危険性が潜んでいます。

・湯煎は時間が掛かり、忙しいお母さんやお父さんの負担がさらに増えます。

寝起き

就寝前に予約しておけば、寝起きに設定した温度の暖かい飲み物が飲めて最高です!

キャンプ

USB仕様で場所を選ばないので、モバイルバッテリーと一緒にキャンプに持っていくことも可能です!



・通常加熱

加熱したい温度までつまみを回して→電源スイッチを押して電源ON


・予約加熱

通常加熱と同じ操作→予約加熱スイッチを設定したい時間まで押す

          (2h後は1回、5h後は2回、8h後は3回)


・タイマー

通常加熱と同じ操作→タイマースイッチを自動電源OFFする時間まで押す

          (2h後は1回、4h後は2回、6h後は3回)



CE、FCC、RoHS認証済み

2020年12月中旬   プロジェクト公開

2021年1月下旬     プロジェクト終了

2021年2月下旬より   ご支援いただいた順に配送

はじめまして、イーライブ株式会社です。
私たちは2004年にメーカーとして始まり、新製品の開発、製造と貿易の二軸で事業を展開してまいりました。 社名のイーライブが“良い暮らし”を意味するように、生活をより快適に過ごせるアイテムを提供し続けることをモットーに日々精進してまいりました。より多くの方に役立つアイテムをお届けし、良さを実感していただき、そして何より喜びをお届けしたいという強い思いを原動力に、クラウドファンディング事業に取り組んでいます。

◆製品に関するお問い合わせはこちらまで:elive.company2004@gmail.com

◆使用感等は個人差があるため、それを理由とした返品・交換・返金はお受けいたしかねます。

◆商品は十分に検品をしてから出荷をしておりますが、万一商品に初期不良がある場合は、商品到着後3日以内に上記お問い合わせ先までご連絡ください。

◆開発中の製品につきましては、デザイン・仕様が一部変更になる可能性もございます。変更がある場合は事前にお知らせいたします。

◆OEM製品のため、他社様の類似品の販売を防ぐことができない可能性がある点、ご了承願います。

◆ご支援の数が想定を上回った場合、製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合がございます。 

◆本プロジェクトを通して想定を上回る皆様からご支援を頂き、現在進めている環境から量産体制を更に整えることができた場合、正規販売価格が販売予定価格より下がる可能性もございます。 

◆ クラウドファンディングの性質上、以上の注意点につきましてあらかじめご理解とご了承いただいた上でご支援くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください