26年前1994/4/1京王線柴崎駅前にOPENしました、直後に世界最高峰バストロンボーン奏者「GeorgeRoberts」が来日、イベントのOFF日に出演依頼実現、ライブ当日は東京及び日本各地のプロバストロ奏者が50人以上集まり大盛況、ロバーツさん「さくらんぼはトロンボーンの殿堂だ」との発言、それ以来世界と日本のトップクラスのトロンボーン奏者が続々と出演。「ビル・ワトラス、ロイド・エリオット、アンディー・マーチン、ジム・ピュー、ルイス・ボニーラ、トム・ガーリング、ジャック・レッドモンド、」SAXでは「エリック・マリエンサル、リッチー・コール、ルー・タバキン、ジョージ・ヤング、ディック・オーツ、」TPでは「マイク・ロチャ、ライアン・カイザー、ウェイン・バージロン、ボビー・シュー、ジョージ・グラハム、」ピアノでは「秋吉敏子」そして今大人気のルパンJAZZ生みの親「大野雄二トリオ」そして日本のミュージシャン多数が出演する場を守りたい


このプロジェクトで実現したいこと

「JazzClubさくらんぼ」を継続させたい。日本のミュージシャン多数が出演する場を守りたい 。

プロジェクトをやろうと思った理由

ライブハウスでライブ自粛が相次ぎ経営難と出演予定のミュージシャンの仕事も無くなり・コロナ終息までは自粛しつつ生き延びてライブ再開を目指します。


資金の使い道

ライブ再開コロナ終息までの家賃ランニングコストなど


実施スケジュール

5月から7月の2か月間。

出演アーティストからのメッセージ

大野雄二 
Jazz Club さくらんぼは、僕が大好きなお店。もう何年も2か月に1度は必ずトリオで演奏してきた。大きい会場でのコンサートも、もちろん楽しいんだけど、“ジャズ出身”の僕にとっては、さくらんぼでのライブのあの雰囲気はたまらないんだ。また、大野雄二トリオでさくらんぼでライブできることを心待ちにしています。 

市原康 
皆さんのお力であの熱い濃密ライブを、いつまでも続けていけたら嬉しい限り!さくらんぼの灯を、皆で灯し続けていきませんか。 ほんと、店が潰れたら何もできないですからね。

向井滋春  お互いに辛い日々だけど負けずに頑張りましょう!落ち着いたら演奏させてくださいね。

村田陽一 さくらんぼは一年中プロアマチュア問わずトロンボーン プレイヤーの集うお店です。�さくらんぼが「トロンボーン の聖地」と言われる所以です。こういうこだわりの音楽を提供するお店は文化的にも皆さんで守っていかないといけないと思います。みんなで守っていきましょう。

メッセージを頂き次第、追記していきます。
※画像は全て許可を得て掲載しております。


最後に

今大人気のルパンJAZZ生みの親「大野雄二トリオ」そして日本のミュージシャン多数が出演する場を守りたい一念で皆様のご理解を頂きたいのです、昨年3月「大動脈解離」で30日入院、今年73歳になります、どうか「さくらんぼ」が継続できますよう力をお貸しください、宜しくお願いいたします。さくらんぼオーナー岡田澄雄。 本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください