400年以上の歴史と伝統を誇る酒田まつりのシンボル、20メートルを超える立て山鉾。 今年の立て山鉾の夜間巡行では、国内初はもちろん、世界でも類を見ない大型巡行山車への映像投影を計画中! 映像投影の新たな可能性に是非とも「挑戦」させて下さい!!立て山鉾に新しい息吹を!!!

プロジェクト本文

皆さん、こんにちは!!

公益社団法人酒田青年会議所

2017年度横竪(おうじゅ)伝承山鉾委員会 委員長の大和田基継(オオワダモトツグ)と申します。

 【みなさんご存知ですか?】

山形県酒田市には「山王例大祭:酒田まつり」という400年以上続く大きなお祭りがあります。

このお祭りは「神宿文化」を今につなげる《神事》と「酒田大火」という災害からの復興を祈願した《市民まつり》が融合した全国的にも珍しいおまつりです。

この「山王例大祭:酒田まつり」では、江戸時代から高さ20mを越える大型の山車「山鉾」が市内を壮麗に巡行しておりましたが、明治期に入り、市内に電線が張り巡らされたのを契機に「山鉾」の文化は衰退してしまい、市民からは忘れさられてしまいました。

そんな中、我らが酒田青年会議所の諸先輩方が22年前に「地域のたから」である「山鉾」を現在に呼び起こし、2008年には高さ20mを越える「立て山鉾」を復建し、今では酒田まつりのポスターに掲載される代表的な存在になっております。

私たちにとって愛してやまない「山王例大祭:酒田まつり」、そして誇りの象徴である「立て山鉾」も、他の地域の方々への認知度、浸透度はまだまだ低く、酒田を離れてお住まいの同郷の方々に対しても、その存在を周知し切れていない現状があります。

私たち、横竪(おうじゅ)伝承山鉾委員会はそんな現状に一石を投じるべく、「立て山鉾」に対して、他にはない新たな挑戦をしていきたいと考えております。


【立て山鉾に新たな息吹を!】

その新たな挑戦とは「立て山鉾」が夜間巡行する際に、内側からプロジェクターで映像を投影するというものです。

現在、「立て山鉾」の中部にある「神社」の改修を、当会議所に所属する多くの大工さんたちを中心に昼夜問わず進めており、その部分を投影箇所として内部構造の修正を図っております。

映像に関しては、日本文化を損なわない「まつりらしさ」、「立て山鉾」との調和を重視した映像製作を進めており、このプロジェクトが実現した暁には「大型巡行山車」に対して内側から映像を投影するのは国内初、世界でも類を見ない試みとなっております。


【なぜ、皆様方にクラウドファンディングを通じて、こんなお願いをさせてもらっているのか?】

私たちは、

「酒田まつりを単なるイベントとして盛り上げたい」とか、

「一世一代、何かを華々しく打ち上げたい」とか、

「青年会議所の存在感を高めるためにやりたい」とか、

そういったことの為に皆さんに支援をお願いしている訳ではありません。

 

【過去への感謝】

私たちが誇る酒田まつりは、愛すべき郷土の文化と伝統を守り抜いてきてくださった先人たちによって、受け継がれてきたいわばDNAのようなものです。

400年以上前から、地域の神々を祭り、酒田の繁栄を未来に繋いできてくれた先人たち。

そして現代において、見事立て山鉾を復活させ、毎年毎年大きな壁に突き当たりながらも、道を切り拓いてきてくれたJC先輩方。

 

「一歩でも酒田まつりの未来の扉を拓いていきたい!」

 「カッコイイ諸先輩方に続いて、新しいことに挑戦していきたい!」

 そうした先人・諸先輩方への深い感謝からくる報恩の思いでいっぱいです。

 

【未来へ繋ぐ】

もう一つは「未来へつないでいく」という視点です。

この愛する酒田は、かつて「西の堺、東の酒田」と言われる経済的繁栄を享受した湊町。

湊町ならではの外部の人間を受け入れる「寛容な土壌」、そして新しいことにどんどん挑戦する「進取の精神」が今でも脈々と受け継がれているお土地柄です。

我々の「挑戦」の後ろ姿を、未来の酒田を背負っていく子供たちが熱いまなざしで見ている。。。

 

そしてこの「挑戦」が未来の誰かの笑顔に繋がる。。。

 

「未来へつなぐ」という使命感を意識しながら、酒田人の持ち前の「進取の精神」を発揮して、日本初、世界初の試みにチャレンジしていきたいと思います!!

地元の皆さまはもちろん、全国の、そして世界中の心ある支援者の皆様方のお力添えが必要となります。

どうか、よろしくお願いいたします!!!

 

【酒田の自慢をリワードに!】

全国、そして世界中の心ある支援者の皆様方のために、酒田の誇る自慢のものをリワードと致しました!

ここで「立て山鉾映像投影プロジェクト」の趣旨に賛同頂き、リワードの提供を快く引き受けて下さった地元の生産者の皆様をご紹介いたします。

 

(その1:酒田といったら、やっぱり美味しいお米!)

まず、5,000円以上の支援者の皆様に対しては、米どころ・庄内平野で美味しいコメ作りにこだわる「ますほ農場」さんで丹精込めて育てられた県産種「つや姫」の山鉾オリジナル限定バージョンをご提供致します!

 

ここで、ますほ農場代表、佐藤純さんをご紹介。

 

21Haもの農地で美味しいコメ作りを追求する、将来の庄内農業を担う若手農業経営者のお一人です!

 

(その2:米どころといったら、やっぱり美味しい日本酒!)

そして、米どころ酒田の地名にも使われている通り、地酒がこれまた絶品!

10,000円以上ご支援頂いた皆様には、全国にその名を轟かせる酒田を代表する蔵元、東北銘醸株式会社さんから、全国的に超有名な「初孫・魔斬(720ml)」の山鉾限定ラベルをお選びいただけます!

 

また、30,000円以上ご支援頂いた方々には、180年以上の歴史を誇り、県内初の全量純米大吟醸を実現しているこだわりの蔵元、楯の川酒造株式会社さんからは、精米歩合18%のプレミアム純米大吟醸酒「一雫入魂(いちだにゅうこん)720ml」山鉾限定ラベルを皆様の元へお届け!

 

双方とも決して、普通の酒屋さんでは手に入らない当プロジェクト限定版ですよ~)^o^(

 

(その3:女性に大人気!!日本酒のプロが作る美味しいリキュールもご準備!)

「10,000円支援したいけど、日本酒は苦手なんだよな~」なーんて皆さん、ご安心を。

楯の川酒造株式会社さんからは日本酒以外のラインナップ、食べるフルーツリキュール「子宝」シリーズの定番、「鳥海山麓ヨーグルト(720ml)」山鉾限定ラベルをご提供させて頂きます!

 

ここで楯の川酒造株式会社の代表取締役、佐藤淳平さんをご紹介!

 

子宝の製造現場も快く見学させてくれました。

是非とも、鳥海山麓で採れた新鮮な生乳からつくられる日本初の「地ヨーグルトリキュール」をご堪能下さい。

  

(その4:新鮮な海の幸を喰らいに酒田へ!遊漁船貸切での海釣りツアー&持ち込みオッケーの旅館ペア2泊宿泊券)

何でも美味しい酒田でも、海の幸は別格!

でも新鮮な海の幸は現地でしか食べられない。。。

「じゃあ、来てみて実際に釣ってしまいましょう!」

ということで、、、わたくし大和田が所有する遊漁船マリノス号貸切ペアチケットを100,000円以上ご支援下さった皆様にプレゼント!

 

 

更に、更に、、、

こちらとしても「もっとゆっくり酒田を堪能して頂きたい!」

その思いを表して、当プロジェクト最高支援額である150,000円をご支援下さった皆様には、酒田中心部に所在する老舗旅館「若葉旅館」さんのペア宿泊券2泊分をご用意致しました。

 

当日釣れた魚の持ち込みもオッケーとなっておりますよ!

是非とも新鮮な海の幸を喰らいに、全国から、そして世界中から酒田にお越しください!!

 

「食の都・庄内」の一角を占める酒田。

酒田まつりもサイコーですが、酒田の食材も超サイコーです!!

是非ともよろしくお願いいたしますm(__)m

 

(酒販免許番号)

05605-039号

(免許発行元)

山形県酒田市

  • 活動報告

    いよいよ残り6日間となって参りました!

    2017/05/02 18:02

    立て山鉾映像投影プロジェクトに残された時間はいよいよ残り6日となって参りました。 現在64%の達成率、5/7までに284000円をクラウドファンディングによって皆様からのご支援を集めなければ、今年の酒田まつりにおける映像投影へのチャレンジの夢が潰えてしまう…   まさに崖っぷちに追い込ま...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください