ご挨拶

2018年12月、MOGANAは京都の二条城にほど近い場所にデザインホテルとして誕生しました。

MOGANAとは「~であったらな」「~でありたい」という存在の願望・期待を表す古語の終助詞「~もがな」に由来し、お客様にとって唯一無二な場所でありたい、新しい価値を創造するホテルでありたいという想いで名付けました。

私は、もともと公認会計士という、まったく観光業界とは似ても似つかぬ業界から、旅好きが高じて、日本には個性が光るホテルが少ないと感じ、自分が青春時代、大きな刺激を与えてくれた街、京都で「装いを愉しむ」をコンセプトとする、「ホテル」という概念にとらわれない価値提供の場を創造したいと思い、MOGANAを開業しました。

~MOGANAとは~

「装いを愉しむ」…装いとは、身なりや外観を美しく飾り整えること、佇まいや趣、出発への準備、という3つの意味があります。そこから、MOGANAが提供すること・ものには、見た目の美しさ、そこにあるストーリー、気づきやインスピレーションを与えるものである、というコンセプトの下、デザイン、おもてなし、観光、食事といった「旅」の装いはもちろん、お客様の旅により深く、忘れられない想い出を添えるMOGANA_experienceという独自の企画を数多く創出してきました。MOGANAだけができる、有名寺社仏閣の協力の下での貸し切り企画、ユニークベニューでの食事企画、学びの企画など、他にはないプランの数々は、「ホテル」の概念を取り払い、「旅の目的」に付随するホテルとしてではなく、「MOGANA自体」が旅の目的となる、という当初の目標に近づいてきました。

その唯一無二性は、季節を一周する中で、たくさんのメディアに掲載されるなど注目を集め、開業10ヵ月でミシュラン2020京都版、ホテル部門にて、この規模では最高の3つ星という評価を得ることができました。

このプロジェクトへの想いとその背景

2020年、2年目を迎え、「旅」以外でのお客様との接点、例えば京都の地で特別な体験を通して行う「学び」や、日常と非日常のデュアルライフを愉しむ「コミュニティ」、あるいはブライダルなどの「ライフスタイルイベント」など、MOGANAとお客様との新しい接点を創造、提案するプロジェクトを立ち上げました。しかしながら、世界的な混乱を招いている新型コロナウィルスの影響で、観光業界はいち早く大打撃を受け、私たちMOGANAも例外ではなく、現在大きな困難に直面しています。

けれども、桜色に染められていくうららかな春の陽気の下、思慮に思慮を重ねた結果、困難を憂うよりも、この困難な状況でMOGANAができることがあるのではないかと思い至るのです。

このstay homeの流れの中で、むしろ今だからこそ、オンラインで「旅」以外でお客様とMOGANAの接点を創りだすことができるのではないか、それが次のプロジェクトのきっかけになるのではないかと、また、今回の取組が、MOGANAの想いに共感し、ともに唯一無二な時間を作ってくださっている私たちの取引先様にとって、ささやかながら一助になればと。

新型コロナウイルスの蔓延は、多くの人々に自由の束縛を強いています。
しかし、いずれこの状況は終わりを迎え、必ずまた、人々が自由に行き交う日が来ます。

MOGANAに実際にお越し頂き、リアルなMOGANAを愉しんで頂くのは、もう少し先の未来になるかも知れません。

でも、いつかまた来るその未来を、私たちと共に期待して頂けないでしょうか。

ご支援頂いた資金について

ご支援頂いた資金は、コロナ危機終息までの施設の維持費用、並びに新規プロジェクトの創作費用・その他諸費用・郵送料及びCAMPFIRE手数料等に大切に使わせて頂きます。

MOGANA 公式URLリンク

MOGANA 公式HP

ぜひ、おうちでもMOGANAのひと時をお楽しみいただきながら、ほど近い未来の旅の計画をしていただけたらと思います。

「そして、また、京都で」

MOGANA インフォメーション

所在地:京都府京都市中京区小川通御池下る壺屋町450
電話番号:075-606-5281
メールアドレス:info@yadomogana.com

リターン商品をご用意いただける取引先様 URLリンク

吉田パン工房 (Facebook)
淡路島 山田屋
AMANO COFFEE ROASTERS アマノコーヒー
ASSEMBLAGES KAKIMOTO | アッサンブラージュ・カキモト
皐盧庵茶舗(こうろあん)
淡路ビーフ・とうげ
燻製マーケット

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください