5月31日まで更に、、非常事態宣言延長、、
こんな時だからこそ自分にできること、それがこの街の活性化になれればと思い!!

初めにご挨拶をかねて

初めまして、このプロジェクトに興味を持って頂き有り難うございます。


私は京都市東山区の祇園でバーをしてるぎをん華苑の田中伸幸と言います。


まず初めに、こちらは一日でも早い新型コロナの収束を願って立ち上げたプロジェクトです。

この非常事態において何か出来る最良の事は何かを考えて立ち上げさせて頂きました。

雑文や分かりづらい部分があるかと思いますがどうぞご了承くださいませ。


大変な時期だとは存じますが最後までお読みいただけると嬉しく思います。



各花街への支援のためにできること

新型コロナで更に5月31日まで自粛中の現状、、緊急事態解除後に再開するぎをん華苑にて

今まで週に一回、芸舞妓さんを呼ばせていただいていたのですが、

少しでも支援へと結びつけれればと思い、三回四回とより多く呼ばせていただき、芸舞妓さんの“お花”をつけたいと思っております。


“お花”とは簡単に言いますと“派遣料金”です。


WEBで確認していただくとお分かりになるように、

通常一人3〜4万円程度の相場となります。

戻りますが、当店に皆様からのご支援を元に週に一回ではなく三回、四回と

呼ばせていただきお花をつけて、少しでも各花街の復興支援へと結びつけばと思っております。


皆様のご協力が芸舞妓さんへの支援へとつながります!!


プロジェクトで実現したいこと

京都の象徴でもある各花街の芸妓さん舞妓さんを

支援したいと言う思い立ち上げたプロジェクトです!


4月7日の緊急事態宣言により、花街も全てが休業に入りました。


我々の営業するぎをん華苑も3月の減収、

4月の休業、5月も緊急事態宣言の延長と共に休業、、

緊急事態宣言の解除がいつになるか分からないことから不安な時期が続きます。


そこで、皆様のお力をお借りして京都の

各花街の芸舞妓さんの支援をほんの一端でもできたらと考えております。


新型コロナの流行によって窮地です。

でもこの窮地から皆様の力によって好転させることができます!


京都の芸妓さん舞妓さんを応援したい皆様が!

花街を盛り上げていただける窮地から好転へと導いていただける機会だと思います。

そして、この状況を乗り切った後に

今まで以上に花街を盛り上げていただける機会でもあると思うのです!!


新型コロナが終息し営業再開後の暁には、

皆様からのご支援を元に、

芸妓さん舞妓さんの支援のために当店にて

無料や特別イベントの開催等の企画も考えております。


皆様からの資金の使い道

宣伝用のポスター・フライヤー製作費、リターン品、

CAMPFIRE手数料、その他経費を差し引いた全額を、

新型コロナが終息し営業再開後に各花街の芸舞妓さんの支援に全額を使わせていただきます。


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。

目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


最後に

STAY STRONG 

この街と共に強く生きていきます

生き抜いていきます

その未来が、この街を訪ねていただいた皆様にとって

訪ねてよかったと良い思い出となる街を取り戻せるために

自分にできること

小さなことかも知れません

でも窮地から好転させるために

皆様のお力をお貸しください、どうかよろしくお願い致します。


ぎをん華苑

〒605−0087 京都市東山区新橋通花見小路西入本吉町57−1 辰巳神社前

マスター 田中 伸幸

www.picuki.com/profile/nobu_kaen





このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください