プロジェクト本文

 

▼はじめにご挨拶

初めまして! 1級身体障害者(人工透析患者)でフリーライターをやっています、だいちゃん(∀)と申します。

普段は「だいちゃん.com」や「大ちゃん.com」というブログで主に障害者についての記事を書いて情報発信しています。

今回、クラウドファンディングに挑戦しようと思ったのは、障害者ライターの書く「障害者と健常者を繋ぐWEBメディア」を作りたいと思ったからです。しかしながら、私は身体障害者で貧乏ライターですのでお金があまりありません。

ですが、障害者が日本社会でもっと活躍出来るような国になって欲しいという気持ちは人一倍、強いと思っています。

そんな私の文章を最後まで読んでいただけると幸いです。

▼このプロジェクトで実現したいこと

上記にも書きましたが、障害者ライターの書く「障害者」と「健常者」を繋ぐWEBマガジンを制作したいのです。

LoveHandi」というWEBマガジンなのですが、WEBメディアは最初の頃は広告収入は0です。赤字です。正直WEBメディアが儲からないということは周知の事実です。それでも、このWEBメディアを立ち上げたいのです。

タイトルは、「障害を愛そう」とか「障害者に愛を」といった意味合いを込めて、Love(愛)と障害(Handicap)を合わせたものにしました。

このWEBメディアを立ち上げたい、それには理由があります。

▼プロジェクトをやろうと思った理由

私は小学校6年生の頃に原因不明な状態から慢性腎臓病になり、20歳の時に人工透析導入になって、1級身体障害者となりました。今年で33歳になります。

そんな私は障害者になりたての頃、ヤブ医者にあたってしまい、3年間ほど半寝たきり状態で過ごさなければなりませんでした。

学歴もスキルも無い私は、なんとかして家にいてお金を稼ぐことが出来ないかと模索した結果、ブログというものにたどり着いたのです。

元々文章を書くのが得意なわけでも好きなわけでもありませんでした。ですが、家も裕福でない為に、障害年金に頼ることも出来ない。障害年金以外の収入が必要でした。そこで、ブログを書き始めたのです。

そうやってブログを書いていくうちに、WEBライターの仕事が舞い込むようになってきました。WEBライティングなら、家にいても、障害者でもお金を稼ぐことが出来る(金額は少ないですが……。)ということをこの時に実感したのです。

ですが、私のようにブログなどでお金を稼ぐことの出来る障害者はごく一部だと思います。そんな障害者がブロガーやWEBライターとして生活出来るようになる為の手助けをしたい。そういった思いが強く、自分で障害者の書くWEBマガジンを発行しようと考えたのです。

そして、バリアフリーやユニバーサルデザインなど、「障害者」と「健常者」の壁を埋めるような動きが日本では昔に比べて活発になってきたとは思いますが、まだまだ両者の間には壁があります。

そういった壁を取り払い、「障害者」と「健常者」を繋ぐ役割が出来る、手助けをしたい。ですが、自分は1級身体障害者です。

障害者しか雇わない会社を立ち上げる、なども考えました。ですが、私が得意とする分野は今では「文章を書く事」なので、それを活かして社会貢献出来れば、と考えた結果、障害者ライターに業務を委託するWEBマガジンを発行することに至ったのです。

▼これまでの活動

「だいちゃん.com」や「大ちゃん.com」で障害者についての情報発信をしてきました。数々のWEBメディアやNHK、TBS、フジテレビ、朝日新聞などメディアに取材も受けています。また、テレビ出演もしています。

『1級身体障害者』が『自殺』をする為に全国を旅した話、というノンフィクションの物語を書いたり、この物語をもとに電子書籍も出版しています。

1級身体障害者が「自殺」をする為に全国を旅した話ーamazon

元フジテレビアナウンサー、現フリーアナウンサーの「長谷川豊」氏が私のブログの記事を盗用していた為に、謝罪されました(笑)

▼資金の使い道

ライターさんのギャラの支払いに充てます。私もライターとして文章を書きますが、私にはクラウドファンディングで集めたお金は1円たりとも入らないようにします。(当たり前ですが。)

障害者ライターだからといって、不当に安い金額でこき使うようなことをしたくないのです。なので、ある程度の金額を支払いたいと思っています。障害者の生活資金の足しにくらいはなるように。

▼今後の展開

まず、障害者と健常者を繋ぐ、とはどういう意味なのか説明します。

今は障害者ライターを中心にライターさんを集めています。ですが、それだと障害者側から発信されるだけのWEBメディアになってしまいます。

なので、今後の展開として健常者ライターさんにも障害者についての記事を書いていただきます。そうやって、両者の間でどのようなギャップ、溝があるのかが目で見て分かるWEBメディアにしたいと思っています。

そうやってお互いの誤解などが解ければ、障害者と健常者が共存出来るような世の中になると思うからです。

▼リターンについて

3000円:お礼のメール

3000円:お礼の音声メールの送信

3000円:お礼の音声動画の送信

3000円:「LoveHandi」か「だいちゃん.com」に1年間、お名前掲載

5000円:『1級身体障害者が「自殺」をする為に全国を旅した話』の紙の書籍をプレゼント

10000円:スポンサーとして月間15万PVある「だいちゃん.com」のトップページに1年間、あなたのWEBサイトやブログのリンクを貼らせていただきます。「LoveHandi」にリンクを掲載したいという方は、そちらでも大丈夫です!

(※アダルトや公序良俗に反するWEBサイトは不可)

15000円:『1級身体障害者が「自殺」をする為に全国を旅した話』の紙の書籍をプレゼント &
スポンサーとして月間15万PVある「だいちゃん.com」のトップページに1年間、あなたのWEBサイトやブログのリンクを貼らせていただきます。「LoveHandi」にリンクを掲載したいという方は、そちらでも大丈夫です!

(※アダルトや公序良俗に反するWEBサイトは不可)

20000円:月間15万PVある「だいちゃん.com」で記事広告を作成、執筆させていただきます。

(※アダルトや公序良俗に反するWEBサイトは不可)

25000円:『1級身体障害者が「自殺」をする為に全国を旅した話』の紙の書籍をプレゼント &
月間15万PVある「だいちゃん.com」で記事広告を作成、執筆させていただきます。

(※アダルトや公序良俗に反するWEBサイトは不可)

30000円:スポンサーとして月間15万PVある「だいちゃん.com」のトップページに1年間、あなたのWEBサイトやブログのリンクを貼らせていただきます。「LoveHandi」にリンクを掲載したいという方は、そちらでも大丈夫です!&月間15万PVある「だいちゃん.com」で記事広告を作成、執筆させていただきます。
(※アダルトや公序良俗に反するWEBサイトは不可)

35000円:『1級身体障害者が「自殺」をする為に全国を旅した話』の紙の書籍をプレゼント &
スポンサーとして月間15万PVある「だいちゃん.com」のトップページに1年間、あなたのWEBサイトやブログのリンクを貼らせていただきます。「LoveHandi」にリンクを掲載したいという方は、そちらでも大丈夫です! &
月間15万PVある「だいちゃん.com」で記事広告を作成、執筆させていただきます。
(※アダルトや公序良俗に反するWEBサイトは不可)

▼最後に

障害者というだけで仕事が舞い込んでくるほど世の中は甘くありません。ですが、せっかくインターネットがこれだけ普及した世の中です。インターネットを使って障害者が仕事の出来る環境を作ることが出来るはずです。

私に出来ることといえば、WEBマガジンを制作してそこでライターをしてもらい、ギャラを支払うことで障害者の「仕事」を作る、ということです。

私自身が仕事が無い状態で苦労してきたので、障害者が少しでも社会貢献出来る(仕事をしてお金を稼げる)仕組みを作りたいのです。

そして、障害者と健常者の間にある壁を少しでもWEBマガジンを通して取り払いたい。諸外国のようにもっと障害者が身近なものになってほしい。

WELQのようなトンデモ医療サイトはあるけれど、障害者の情報を取り扱っているWEBマガジンって見かけないんですよね。だったら、障害者自身が書けば、嘘情報ではなくなる、とも考えたのです。

とりとめのない文章になってしまいましたが、どうかご協力のほど宜しくお願いします!

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください