生後3ヶ月の愛猫の月がFIP(猫伝染性腹膜炎)を発症してしまいました。まだ家に来て1ヶ月も経っておりません。まだ何もやってあげられていません。致死率100%と言われている病ですが、有効な注射を病院でご紹介いただきました。ですが、まだ日本では未承認の薬のため価格が高く、どうかご支援いただきたいです。

プロジェクト本文


はじめに・ご挨拶


初めまして。月ちゃんの飼い主のアノと申します。

私は幼い頃から猫ちゃんが大好きで、やっと念願叶って3月24日に猫ちゃんとの生活を始めることができました。

2020年1月14日生まれのスコティッシュフォールド、名前は月ちゃんです。来てからすぐに慣れてくれて、寝る時も一緒にくっついてくれたりと幸せな生活が始まりました。


ですが、食事の量が減り、お腹が少し膨らんでいるように見えるなど月の様子がいつもと違う為、4月20日に病院に連れて行き検査をしたところ、お家に迎え入れてたった3週間という短い期間で、月はFIP(猫伝染性腹膜炎)という致死率100%とも言われる難病にかかっていることが発覚いたしました。まだ生後3ヶ月です。

やっとお家に来てくれて、これからという時で、まだ何もしてあげられておりません。




このプロジェクトをやろうと思った理由とこのプロジェクトで実現したいこと


FIP(猫伝染性腹膜炎)は致死率が非常に高く、治療法がないと言われている不治の病です。

途方に暮れていたところ、ご親切な方が唯一の治療法である特効薬についてご紹介してくださいました。

確かな効果はあるそうですが、日本では未承認の薬のため高額な治療費がかかります。ただし、8割ほどの確率で寛解しているそうです。


本来ならばこの治療費は飼い主である私が全て負担しなければならない所ですが、コロナの影響もあり収入を得ることが難しい事、そして身寄りを頼れる環境でもないため、大変心苦しいですが苦渋の選択でこの度クラウドファンディングをさせていただく決断を致しました。

クラウドファンディングを教えてくださり、勧めてくださったTwitterのフォロワーの皆様にも心から感謝致します。




これまでの活動


現在病院に通い始めて1週間です。

薬代で¥50,359、別で病院代(検査代や診察代、ステロイドなどの他のお薬代などです)¥47,690 が治療費としてかかっています。

※病院とは別で薬を購入している為、別の明細になっております。


この治療薬は毎日同じ時間に打たなくてはならないので、これから治るまでは毎日病院に通わなければなりません。なので日々病院代が増加しております。




資金の使い道


資金の使い道に関しましては薬代・通院費等月の治療費に充てさせていただきます。

これからかかってくる費用に関しましては都度ご報告させていただく予定です。

もしもお金が余った場合は同じようにFIPで悩む方たちに寄付しようと考えております。




リターンについて


リターンのグッズに関しまして、出来次第すぐに送らせていただきますが、ハンドメイド作家さんの作品が中心となっている為材料や作業時間の関係で多少予定より遅れる場合がありますのでご了承ください。

(コロナの影響で材料を売っているお店がお休みなどの場合遅れが出てしまう可能性があります。)

作家さんには今回のためにご依頼しているため、出来上がりのサンプルがまだないのですが、出来上がり次第こちらに参考画像を追加させていただきます。




実施スケジュール


4月20日に検査し、4月25日に陽性の検査結果が出てすぐにその日から投薬を開始いたしました。

今後6週間〜8週間に渡って毎日治療をしていく予定ですが、病気の状況により延びる可能性もあります。

病院にて毎日注射を打っていただき、1〜2週間に1度検査などの診察も行っていただきます。




最後に


月は、甘えん坊で飼い主が家のどこに行ってもついてきてじーっと見守ってくれる人懐っこい子です。人見知りもしなく、他の人が家に来た時もよく懐いて遊んでもらい元気に走り回っていました。



飼い主が食事中の時は絶対にちょっかいをかけてきて、足の間にぴったりと擦り寄り、ズボンの紐で遊んでいたりします。

寝てる時も気付いたら隣で一緒に寝ています。

月の全てが愛らしく、毎日本当に癒されていました。

日に日に食欲がなくなり、元気のない月の姿、病院に行ってからどんどん痩せ細っているのにお腹だけ膨らんでいく痛々しい姿、あれだけ元気で走り回っていたのに今ではいつも丸まって寝ている姿を見て、毎日涙が出ます。本当に辛そうな顔つきを見て、代わってあげる事は出来ないのかと何度も思いました。

こんなまだ生まれたばかりの小さな子なのに、、神様は本当に残酷だと思います。これが運命ではなくて助けられるものなのだとしたら、何がなんでも助けたいです。恥を忍んで人様のお力をお借りしたいです。


どうか、本当に少しでも構いません。月の命を救う手助けをしていただけませんでしょうか?

どうぞ宜しくお願い致します。



月がお家に来てから、毎日の記録を残しておきたくて月のTwitterアカウントを作っておりました。今までの写真も載っていますので、もしご興味がございましたら、そちらもぜひご覧ください。また、何かありましたらそちらにてメッセージの受付も可能でございます。

Twitterアカウント: @nekochanmoooon 




本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2020/05/26 18:05

    リターンについての投稿です。リターンに設定していました、ハンドメイド作家さんの作品が出来ましたので写真を掲載させていただきます。まず、こちらは5000円のリターンに設定している、ラベンダーの匂いのサシェです↓こちらは8000円のリターンの月モチーフの消しゴムハンコが押されたバネポーチです↓こち...

  • 2020/05/14 12:06

    月の飼い主のアノです。まずは、たくさんの皆様にご支援していただきまして、心から感謝申し上げます。本当にありがとうございます。まさかこんなにもたくさんの方に応援していただけるとは思わず、皆様から頂いたメッセージを一つ一つ読んで涙が出ました。暖かいお言葉の数々、とっても救われました。重ね重ねありが...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください