代表挨拶

この度は我々のクラウドファンディングをご覧いただきまして誠にありがとうございます。
居酒屋わっしょい代表 中之村俊と申します。


当わっしょいは1989年に新宿高田馬場の地にて営業を開始し、近隣の学生さんや地域のご常連さん方に支えられて31年の歳月が経ちました。
しかしながら、昨今の新型コロナウイルスの影響による外出自粛要請、非常事態宣言後の営業時間の短縮により売上は例年に比べ8割減に落ち込み、これは店の存続が危機になるレベル(赤字)です。そんな中でも何か出来ることはないかと、テイクアウトやランチ営業などを行っておりますが、経費削減などの我々の経営努力だけでは、これ以上事業を継続していくのは非常に困難な状況です。

「このままただ黙って店が沈没していくのを見ているしかないのか、、、」

そんな折、いつも応援してくださる常連さんからクラウドファンディングを立ち上げたらどうかというご提案をいただきました。クラウドファンディングに対しての知識も全くありませんでしたが、手探りながらも従業員の生活とこの店を守るためにも、みなさんのご支援を信じ、挑戦させていただこう!と、決意をした次第であります。

この新型コロナウイルス、いまだ感染終息のメドが立っていません。緊急事態宣言も延長された今、最低でもあと半年は現行のような自粛要請が続くのではないかと考えております。コロナが終息し自粛が完全に解除されなければ団体客の集客は難しく、店の経営が黒字に転じることは厳しいでしょう。この現状がもし半年以上続くとなったなら、国や都の助成金や、銀行からの借り入れだけでは到底しのげるものではありません。毎月の店舗家賃と現従業員の雇用を維持するだけでも250万円以上はかかります。1000万という高額な目標金額は、当店の厳しい現実を見据えたうえで設定したものであります。悔しいですが、私個人の力では限界があります。大変厚かましいお願いではありますが、何卒皆様のご理解、ご協力をお願いしたく存じます。


これからも「我が心のふる里」として、お客さま方と共に成長し、未来ある若者達の“第二のふる里”であり続けるためにも、どうか皆様のご支援をよろしくお願いします。

                                居酒屋わっしょい代表 中之村 俊

【追記~プロジェクトを始めて2週間程が経過しました】

皆様の温かいご支援のおかげで、まずは目標金額を達成することができました。予想をはるかに上回るスピードに驚嘆し、感動いたしました。心の底からお礼を申し上げます。特段取り柄があるわけでもなく、ただひたすらに庶民派であり続けてきただけの居酒屋ですが、どれだけ多くの方に愛していただき、支えられてきて今があるのかを、私も含めスタッフ一堂身に染みて感じております。本当にありがとうございました。

さて、学生の街高田馬場にあるわっしょいにとって、4月と5月の売上げはとても重要です。
学生さん達が休みの時期に来客数が落ち経営上赤字の月があったとしても、この4月と5月の蓄えで乗り切ることができるからです。今回はタイミングも悪くちょうどその時期に自粛営業を余儀なくされ、当店の生命線と言える4月と5月の売上げを棒に振ってしまいました。その実状に加え、5月中旬に至るも未だ感染の終息、自粛解除への道のりが見えてこないことも踏まえ、4月5月の売上げ補てん及び、想定以上に反響のあったグッズの製作費と送料のねん出のために、新たなリターン品を作成し店舗存続の為にもう一歩前進したいと思います。重ね重ね身勝手なお願いではございますが、さらなる皆様のご理解とご支援のほどよろしくお願いいたします。

                        居酒屋わっしょい代表 中之村 俊


リターンのご紹介

支援していただいたリターンとして、わっしょいの食事券や今回のプロジェクト限定のわっしょいグッズ、貸し切り宴会券や支援者の名札を店内に掲示する権をご用意いたしました。



プロジェクトで実現したいこと

新型コロナウイルスの影響による営業危機下での事業継続、現従業員の雇用継続


資金の使い道

・事業継続の固定費(従業員の賃金と店舗家賃)及び運転資金
・CAMPFIREクラウドファンディングの決済手数料の支払い及びリターン品の送料



最後に

この地で31年、大震災やリーマンショックによる大不況など幾度のピンチにも歯を食いしばり何とか耐え忍び今日までやってまいりました。そして今また新型コロナウイルスという現代人が体験したことのない最大最悪の脅威を乗り越えねばなりません。わっしょいは負けません。皆さんの笑顔をいつでもお迎えできるようひたすら耐え抜くのみ。

『わっしょいは永久に不滅です』

皆様の熱いご支援をどうかよろしくお願い申し上げます。



高田馬場 居酒屋わっしょい
東京都新宿区高田馬場1-3-13第二天台ビル二階
TEL 03-5273-0267


<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。



このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください