札幌すすきののライブバーSting-Rayは新型コロナウイルスの影響により2月末から営業の自粛等に努めてきましたがこのまま続けるとお店の存続が難しい状況に追い込まれてしまいました。そこで今回のプロジェクトを立ち上げました。大変心苦しいお願いでありますが皆様のご支援を何卒よろしくお願いします。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

14年目に突入しました!札幌すすきののライブバーStingRay

60~80年代のポップスやロック、ディスコナンバーなど幅広いジャンルを生演奏をしているお店です。

お店の雰囲気を少しでも、感じていただけるよう撮影しました!!

実際に演奏を行なっている動画をご覧ください!






プロジェクトをやろうと思った理由

2007年にオープンして以来、多くのお客様に支えられ13年続けて来る事が出来ました!!!

「緊急事態宣言」により自粛をせざるを得ないこと、新型コロナウイルスが収束したとしても、先行きが不透明で不安が広がるこのご時世で、その先もお店を守りたい存続させて行きたい一心で初めての試みですが、このプロジェクトを立ち上げました。


資金の使い道

・営業自粛中の家賃

・光熱費等設備維持費

・人件費

・諸経費(酒代等)プロジェクトの手数料


リターンについて

当店にて使えるドリンク代割引クーポンを贈らせて頂きます!

令和2年8月頃発行

有効期限:発行日から2年間利用可能



最後に

音楽を通じ、様々な人と出会い、様々な人に支えられてきました。

そんな環境と人々に恩返しが出来る場所を守りたいという思いと共に、

お客様が音楽を楽しんでいただける場所を守るためにも、皆様のご協力をお願い申し上げます。

この場所でまた皆様とお会いできる事をメンバーと共に心より願っています。


Live&TalkSting-Ray

札幌市中央区南5西4 バッカスビル4F


<All-in方式>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください