駒沢のお洒落なヴィーガン料理の名店「mique」が、コロナ禍の中、通常の営業ができず大きな困難に直面しております。なんとかこの状況をファンの力を結集して乗り切ってもらいたい、そんな想いから店主の承諾を得て、お店をお金で応援するプロジェクト「#応援させて」を始めることになりました。

プロジェクト本文

「mique(ミケ)」がこの困難を乗り越えられるよう、応援させて!

駒沢大学駅から徒歩3分程度の住宅地に佇む、素敵な空間と完全菜食カフェ&レストラン「mique」。いちファンとして、お店を利用させていただいている村越豊と申します。この度、店主の瀬戸恵子さんの承諾を得て、共同でこのクラウド・ファンディングを立ち上げることになりました。

「#応援させて」プロジェクトは、お店のファンがクラウド・ファンディングの応援ページをつくってお店を紹介し、応援する方々から応援のお金を集め、お金はクラウド・ファンディング会社を通じてすべてお店に入るという、新しい仕組みのプロジェクトです。

いま、緊急事態宣言による外出自粛により、多くのお店が切実に困っています。

そんな中、「なんとかお店に生き残って欲しい」「これからも美味しいものを食べさせてほしい」「また会いに行かせてほしい」という熱い想いを結集し、大好きなお店を「ファンの力」で応援しよう、この難局をなんとか乗り切ってもらおう、というプロジェクトが、この「#応援させて」になります。

その仕組みを使って、「人にも地球にもやさしいご飯を」とがんばっている「mique」をぜひ応援させてほしいと思います。

「mique」の常連の方。

「mique」のファンの方。

「mique」が気に入っている方。

「mique」のご近所にお住まいの方。

「mique」は知らなかったけど行ってみたいと思った方。

「mique」は(他のたくさんのお店もそうですが)、いま大きな困難に直面しています。このすばらしいお店をこれからも楽しめるよう、ぜひご協力お願いします!

優しさと楽しさが溢れる「mique」のヴィーガン料理。

ヴィーガン料理と言えば、ストイックな人向け「野菜のみの質素な食事」と思われがちですが、最近は美味しくてお洒落なレストランやカフェが都心で増えつつあります。

その中でも「mique」は、New Yorkで自然食を学び、星付きの日本料理店での修行経験もある店主、瀬戸恵子さんのフュージョンな感覚が新しい、素材にも味にも徹底的にこだわった、本格的で美しい料理が特徴です。

店主は元広告のアートディレクターで、アートギャラリーを兼ねたインテリア、品の良い食器など、美意識が細部に貫かれていてとても居心地のよい空間をつくり出しています。

駒沢オリンピック公園にも近い「mique」は、ランニングが趣味の私にとってオアシス的なお店で、週末公園でトレーニングをした帰りにここに立ち寄らせてもらって、ヴィーガンランチを頂くのがルーティンとなっています。

私自身ヴィーガンではありませんが、ここの菜食が走ったあとの身体に、とっても優しく作用し、疲れを癒してくれます。

また世界中を駆け巡って、常にグローバルに料理の研鑽を重ねている店主に、お話を伺ったり、何気ないお喋りしたりなど、私にとって(もちろんファンのみなさんにとっても)なくてはならない大切な場所なのです。

お店のメニューは、お昼には、自然栽培、無農薬の野菜を中心に、穀物、豆などの食材を用いた、自然栽培玄米のランチプレート。

夜は、自然栽培、無農薬の野菜を用いた完全菜食のおまかせの七種のおばんざいプレート、コース料理など。飲み物は店主がセレクトした自然派ワイン、自然酒、オーガニックビールなどを用意しています。

もちろん私が「mique」の一番のファンということではないと思います。そんなことを言ってしまったら、常連さんに怒られます。

でも、この困難な状況を店主の友人として黙って見過ごすことは出来ず、とりあえずファンの方々には厚かましいとは思いますが、声を挙げさせていただきました。

何よりも、ファンや興味ある人が団結して「mique」を守っていくことが大切だと考えております。

mique(ミケ)

東京都目黒区東が丘2-10-16 1階

09034320960

site:http://www.mique-plantbasedfood.com

お店からひと言

miqueの店主の瀬戸恵子と申します。2011年の東日本を襲った震災は自分に取って人生を大きく変える出来事でした。地震の後の津波で失われた尊い命。人の命を脅かす放射能汚染。文明やテクノロジーが発達して人間は傲慢になり、地球への敬意を忘れて生きてはいないか?地球の声に耳を傾けているか?そんな思いが湧いてきました。勤めていた会社を辞めて、もっと地球とそこに暮らす命に寄り添う生き方を模索し始め、行き着いたのが、地球と人間に優しい食の提案でした。

自然栽培を中心とした無農薬のお米と野菜を使い動物性食材を一切使わないヴィーガン料理を。そんな思いから2013年にmiqueを始動しました。料理から接客まで一人でお店を切り盛りしているので、1日に対応できるお客様の数は限られています。八席しかない小さな空間だから、いらっしゃる一人一人と深いコミュニケーションが生まれる。それがmiqueの魅力だと自負しています。

今までmiqueを支えてきて下さった皆さん、これから繋がれる皆さん。そんなお一人お一人に丁寧に、地球と体に優しいご飯をずっと作り続けていけたらと思っています。


リターンの特典について

このプロジェクトは「応援」なので、リターンは若干少なめに設定されています。ご了承ください。また、このプロジェクトのリターン実行責任者は、お店のオーナーになります。

共同起案者の村越豊は、クラウドファンディングを企画し応援を募ることで、オーナーにクラウドファンディングの負担なくお金をお届けする役割を担っています。

【3000円応援コース】

応援への感謝を込めて、ご来店時に1,760円相当のランチプレートを、店主からの感謝のお手紙を添えてご提供させて頂きます。(ご予約の上、ご来店ください)

さらにmiqueオリジナルの「ヴィーガンハンバーグ」のレシピもご提供させて頂きます。

来店時に応援購入画面をお見せください。応援者様ご本人ご一緒の場合のみ有効となります。

有効期限は、一応、2020年6月1日から2020年12末日までとさせていただきますが、ご事情ある場合は店舗にご相談ください。 

万が一店舗の運営等が行えなくなった場合の返金には応じかねます。ご了承ください。

【4000円応援コース】

応援への感謝を込めて、ご来店時に2,310円相当のディナープレートを、店主からの感謝のお手紙を添えてご提供させて頂きます。(ご予約の上、ご来店ください)

さらにmiqueオリジナルの「ヴィーガンハンバーグ」のレシピもご提供させて頂きます。

来店時に応援購入画面をお見せください。応援者様ご本人ご一緒の場合のみ有効となります。

有効期限は、一応、2020年6月1日から2020年12末日までとさせていただきますが、ご事情ある場合は店舗にご相談ください。 

万が一店舗の運営等が行えなくなった場合の返金には応じかねます。ご了承ください。

【15000円応援コース】

応援への感謝を込めて、ご来店時に8,800円相当のディナーコース料理をペアで、店主からの感謝のお手紙を添えてご提供させて頂きます。(ご予約の上、ご来店ください)

さらにmiqueオリジナルの「ヴィーガンハンバーグ」のレシピもご提供させて頂きます。

来店時に応援購入画面をお見せください。応援者様ご本人ご一緒の場合のみ有効となります。

有効期限は、一応、2020年6月1日から2020年12末日までとさせていただきますが、ご事情ある場合は店舗にご相談ください。 

万が一店舗の運営等が行えなくなった場合の返金には応じかねます。ご了承ください。

【80000円応援コース】

応援への感謝を込めて、50,000円相当のmiqueの貸し切り、3時間お任せのお料理とドリンク一杯付き(着席8人、立食10人まで)を、店主からの感謝のお手紙を添えてご提供させて頂きます。(ご予約の上、ご来店ください)

さらにmiqueオリジナルの「ヴィーガンハンバーグ」のレシピもご提供させて頂きます。

来店時に応援購入画面をお見せください。応援者様ご本人ご一緒の場合のみ有効となります。

有効期限は、一応、2020年6月1日から2020年12末日までとさせていただきますが、ご事情ある場合は店舗にご相談ください。 

万が一店舗の運営等が行えなくなった場合の返金には応じかねます。ご了承ください。


「#応援させてプロジェクト」について

「#応援させて」プロジェクトは、ファンが応援したい店舗や施設のために、店主やオーナーをサポートしながら、共同で立ち上げるクラウドファンディングです。

緊急事態宣言によって外出もままならない今、私たちが想像しているより事態はずっと深刻です。あなたが大好きなあの店、あの場所、あの人を、少しずつでも、できる範囲で応援しませんか?

具体的には、あなたがファンとして応援したいお店や施設の店主やオーナーに声をかけ、あなたがファン代表=応援者(支援者)となって、共同でクラウドファンディングを立ち上げます。

仕組みや登録はそんなに難しくありませんが、いくつかやっていただかないといけないことがあります。詳しい説明は下記リンク先をご確認ください。

▼#応援させて特設サイト

http://www.ouensasete.life ※外部リンクに飛ばします。


<FAQ>

Q:応援が間に合わず応援対象(プロジェクトオーナー)のお店などが閉店してしまった場合はどうなるの?
A:上記の場合でもパトロン(支援者)に返金はせず、クラウドファンディング会社を通して応援対象(プロジェクトオーナー)に届きます。

Q:リターンがちょっと少なめじゃない?

A:このプロジェクトは「応援」なので、普通の「リターン」と異なり、なるべく多くのお金がお店に入るように設定しています。

Q:お店や施設にはいつお金が入る?

A:募集が終了した翌日以降に管理画面で入金手続きをすれば、その翌月末に入金されます(募集の最終日を月末にすると、入金が翌々月末になってしまうので、ご注意ください)。

お金はお店の家賃・人件費などの固定費や運営資金・運転資金に使っていただくことになると思います。「All in方式」のクラウドファンディングでは、目標金額より少ないとしても遥かにオーバーしたとしても、募集期間中に集まった支援金は手数料を除いて全て応援対象(プロジェクトオーナー)が受け取ります。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください