9/18 追記
《ネクストストレッチゴール50万円(500%)を目指し、そしてもっともっと笑顔をお届けするために頑張ります!》

皆様の熱いご支援の元、開始13日目で第2段階の目標・ネクストゴールを達成することができました!!

ご支援・ご協力・ご購入をいただいた方、SNSなどを見た方から応援や温かい声や拡散のお手伝いを多数いただき、本当にありがとうございます!!

一人でも多くの子ども達の笑顔が見たい!!そんな想いからネクストゴールを延長するネクストストレッチゴールを設定しました。


親子で参加できる無料のバスケ体験イベントを残したい!!

保育園・幼稚園にバスケットゴールと笑顔を届けたい!!

そのための更に更に高い目標【50万円(500%)】へ向かって、突き進んでいきます!!


■リターン(返礼品)追加!

【保育園や幼稚園にバスケットゴールを届けられる券(1回)】 30,000円

【シャインマスカット、2キロ】8,000円

【アイセブンNewロング袖Tシャツ(一般向け)】5,000円

【アイセブンNewロング袖Tシャツ(アイセブンメンバー専用)】4,000円

【炭火焼肉 野・野「早川大史スペシャルコラボバージョン特選⭐︎焼肉&すきやき重」】3,000円

※詳しくはリターンそれぞれの説明文をご覧ください。


リターン一覧

お選びいただけるリターン(返礼品)を追加しました。★印が追加したリターンです。

・飲食物

【シャインマスカット、2キロ】8,000円★

【純米大吟醸・本菱、2020/720ml】7,000円

【炭火焼肉 野・野「早川大史スペシャルコラボバージョン特選⭐︎焼肉&すきやき重」】3,000円★


・ウェア(洋服)

【メチャクチャ純粋に応援する券+アイセブンTシャツ】1万円

【アイセブンNewロング袖Tシャツ(一般向け)】5,000円★

【アイセブンNewロング袖Tシャツ(アイセブンメンバー専用)】4,000円★


・Life-Gym Project(ライフジムプロジェクト)

【Life-Gym Project の年間冠スポンサー券(1年間)】 15万円

【Life-Gym Project の冠スポンサー券(1回)】2万円

【Life-Gym Project の開催報告を聞く券】8,000円

【Life-Gym Project でスタッフをする券】5,000円


・保育園や幼稚園へバスケットゴールをお届け

【保育園や幼稚園にバスケットゴールを届けられる券(1回)】 3万円★


・オンラインレッスン

【オンラインプライベートレッスン回数券(4回)】1万円

【オンラインプライベートレッスン券(1回)】3,000円


・対面でのリアルレッスン(クリニック)

【2メートル5センチの生き物を呼べる券(1回、日本国内限定)】10万円

【2メートル5センチの生き物を呼べる券(1回、山梨県内限定)】5万円


・バスケットボールスクール 山梨アイセブン

【本気のアイセブンのレッスンを1ヶ月分プレゼントできる券】6,000円

【オリジナルアドバイス券(アイセブンメンバー専用)】5,500円

【Thanks動画券(アイセブンメンバー専用)】2,500円


【メチャクチャ純粋に応援する券】1万円

【純粋に応援する券】1,000円


是非 引き続き、よろしくお願いいたします!

======================


9/7 追記
《ネクストゴール30万円(300%)を目指し、そしてより笑顔をお届けするために頑張ります!》

全国から本当に、本当にたくさんのご支援をありがとうございます!!開始三日目で第1段階の目標を達成することができました!!

ご支援をいただいた方、SNSを見た方から応援や暖かい声やご協力を多数いただき、本当に驚き、感動しています。ありがとうございます!!

先行きがいまだに見えないコロナ禍の現状、それでも子ども達は一生懸命に生きています。Life-Gym Project(ライフジムプロジェクト)に参加してくださる子ども達やアイセブンメンバーの子ども達以外にも子ども達は多くいます。僕ら大人が不安になりパニックになるのを、子ども達はすぐ近くで見ていて、たくさんのストレスを感じていて、安心しづらい日々をおくっています。そんな子ども達に少しでも笑顔になってもらいたい、そんな想いからこのネクストゴールを設定しました。


保育園・幼稚園にバスケットゴールを寄贈していきたい!!
そのための更に高い目標【30万円(300%)】へ向かって、突き進んでいきます!!


こんなにたくさんのご支援をいただき、届けることが不安な方もいらっしゃるかと存じますが、もちろん世の中の皆さんが落ち着いてから寄贈先の保育園・幼稚園を決めていきます。ご安心していただき、ご支援いただければと存じます。


■バスケットゴールのお届けについて

クラウドファンディングのシステム上、ご支援(協力、購入)者様の情報は期間終了(10月4日)後から知ることができます。その後「バスケットゴールが欲しいな」と希望されるの保育園・幼稚園様をしっかりと見極めて、お届けします。

1つの保育園・幼稚園 様へ寄贈する場合、合計30,000円くらい掛かります。
3万円ご支援(協力、購入)していただくごとに1保育園・幼稚園 様へ寄贈していきます。
内訳
・バスケットゴール1台10,000円、それを2台20,000円
・ボール1個2,500円、それを3個8,000円
・クラウドファンディングの事務手数料2,000円


是非 引き続き、よろしくお願いいたします!

======================

えっ⁉バスケってこんなに楽しかったの⁉
親子で参加して楽しめる無料のバスケ体験イベントを残したい!
合言葉は#親子でバスケ

はじめまして!
山梨県で親子で参加できる無料のバスケ体験イベント『Life-Gym Project(ライフジムプロジェクト)親子バスケ』を開催している身長2メートル5センチの早川大史(だいちゃん)と申します。

プロバスケ選手を約10年、2017年に引退してからは子供向けバスケ教室のバスケットボールスクール 山梨アイセブンの代表とメインコーチも4年間やらせていただいております。ほかにも暴力暴言が一切ない子ども達の成長を大切にするもうひとつの大会 山梨リーグを開催したり、高校の部活動でスキルコーチをしたり、体育館を建てようとしたり、大好きな子どもたちとバスケに毎日関わっています。


Life-Gym Project(ライフジムプロジェクト)親子バスケとは、
僕が山梨県で開催している親子で参加できる無料のバスケ体験イベントです。
一緒に練習をしたり、競争をしたり、協力したり、時には白熱の親子対決の試合も!
全くバスケットボールに触ったことがない子でも園児からでも気軽に参加できる内容にしています。
もちろん親御さんがバスケ未経験でも運動が苦手でも全然大丈夫!お子さんと一緒に参加することが大事!
バスケを親子で一緒にプレイする(遊ぶ)ことで非日常な特別な家族の時間を過ごせます。
そこで生まれる笑顔の思い出は、まさにプライスレス。


そんなイベントが存続の危機を迎えています・・


《目次》

①なくしてしまったもの

②そんな時に生まれたのが Life-Gym Project 親子バスケ

③Life-Gym Project から考える恩贈りと助け合いの文化

④ご支援いただいた資金は Life-Gym Project 親子バスケに使わせていただきます

⑤最後に

_____________


"なくしてしまった"もの

_____________


昨年の年明けから、少しずつおかしくなった世界。
みんながパニックになり、怯え、傷つけ合い、人と人が離れ離れになっていったコロナ禍。

誰かに元気と勇気と笑顔を届けたいという想いで続けてきた選手生活。
引退後もその想いは変わらず、今この目に映る子ども達の笑顔と向き合いたいと始めたバスケットボールの先生。

体育館やコートには、誰もいなくなりました。
そこに笑顔はありませんでした。

誰かの笑顔と向き合うどころか、スポーツすらできませんでした。

子ども達のかけがえのない大切な時間もなくなっていました。

それから、少しずつ、本当に少しずつスポーツはできるようになりましたが、試合や練習試合や大会のほとんどは観客が入ることのできない無観客。もちろん誰が良くとないなんてありません。誰のせいでもありません。関係者の方々は、きっと最善を尽くされていたと思います。子ども達のためにご尽力くださった皆さんには感謝しかありません。

それでも、子ども達と親御さんがスポーツを通して時間を共有することは、以前よりも圧倒的になくなりました。

子どもが子どもでいられる瞬間は今しかありません
そんな子どもと一緒にいられる瞬間も今しかありません


子どもたちの笑顔にも、あのキラキラの輝きはまだ戻ってきていませんでした。


_____________


そんな時に生まれたのが
『Life-Gym Project 親子バスケ』

_____________


今年のまだ寒い頃、僕は久しぶりにリアルでのバスケイベントの仕事のお話をいただきました。
子ども達がいくつかのスポーツを体験し、親御さんもその見学ができるイベントでした。
このイベントは親子で色々な体験ができるということが売りで、前年は親子で一緒にスポーツの体験ができるというものでした。

その名残か、見学に来ている親御さんと子ども達が休憩時間に楽しそうにバスケットボールでシュートをしていたんです。

やっぱり子どもってお父さんお母さん(時にはお爺ちゃんお婆ちゃんご家族)が大好きなんです。
お父さんお母さんが笑っていると、子どももほぼ100%笑っています(思春期は除く)


それを見てハッとしました!


親子で過ごせる時間ってこんなに大切なんだ!こんなに素敵な笑顔が生まれるんだ!


すぐに、それまでは子どもしか参加できなかった Life-Gym Project(ライフジムプロジェクト)を親子で参加できる ”Life-Gym Project(ライフジムプロジェクト)親子バスケ” として開催してみました。


そしたら、これがもうメチャクチャ盛り上がったんです!!
みんな笑顔!!みんな笑ってる!!みんな楽しそう!!


そこから何度か開催しましたが、多くの子ども達とその親御さんが参加してくださり、子ども達の笑顔には、あのキラキラの最高の輝きが戻ってきていました。

ようやく笑顔が戻ってきて、先日の日本中が大興奮したバスケットボール女子日本代表の快進撃を見た子ども達がよりスポーツをやりたくなった矢先、山梨県にもコロナ騒動が再びやってきて、体育館やコートにはまた誰もいなくなってしまいました


もし、また ”Life-Gym Project(ライフジムプロジェクト)親子バスケ” を開催できたら、親子のかけがえのない時間を創っていきたいです。


___________________


『Life-Gym Project』から見える
恩贈りと助け合いの文化

___________________


実は Life-Gym Project(ライフジムプロジェクト)の始まりは、2016年に起きた熊本大分地震の震災復興支援活動としてでした。
当時住んでいた大分県の震災被害が特に大きかった由布市(湯布院がある地域)、そこの子ども達にバスケをすることで笑顔を届けたいと考えて、スポンサーを募り開催しました。

第1回のLife-Gym Project in 由布市


それから1年が経ち山梨へ帰ることにした時、山梨でも Life-Gym Project(ライフジムプロジェクト)のような地域に貢献する活動の必要性を感じました。 

なぜかというと、Life-Gym Project(ライフジムプロジェクト)は震災復興支援や地域貢献活動なので子ども達バスケをすることは無料だということ。そのためには、どこかでそれを補うお金を生まなければいけない

地域のプロスポーツ球団などが行なっている地域貢献活動は、代わりに大人の方々や企業様が行なってもらいたいなと、山梨へ帰ってきたばかりの当初の僕は考えていました。(大分県にはプロスポーツがとても多く、そういった活動は非常に盛んでした。サッカー、サッカー、フットサル、バレー、バスケ。)

なんとか支援を集めようとしましたが、20年ぶりに帰ってきた山梨県で全く無名の私の活動に支援をしてくれる人なんていませんでした。

だから2018年から始めた山梨県内の色んな市町村郡を回る "Life-Gym Project(ライフジムプロジェクト)あなたの町へ" は、全ての費用を私が負担し開催してきました。

誰かがやってくれないのなら、まず自分がやってみる。

甲斐市、韮崎市、富士吉田市、中巨摩郡昭和町、南アルプス市、南巨摩郡身延町、笛吹市
3年間で7つの町、10回以上開催をしてきました。参加した子ども達の数は300人以上です。

山梨県内で始めた3年前の2018年


Life-Gym Project(ライフジムプロジェクト)のような地域貢献活動に個人名や企業名をスポンサーなどとして入ることで、参加する方々、特に子ども達の目にはそれが多く触れることになります。

もちろん宣伝広告ということもありますが、もう一つ大きな影響があるなと思っています。


それは Pay it forward、恩贈り(送り)です。

子ども達は、まだまだバスケを全力で遊ぶことに精一杯ですが、きっと彼らが大人になった時、この環境が当たり前では無かったことに気付く子も多くいることでしょう。

そして、そんな子たちの中から、Life-Gym Project(ライフジムプロジェクト)の成り立ちや仕組みに興味を抱く子も現れます。

そして、アッと思います、イベントの名に入ったあの名前のことを。


「こんなにも多くの人に支えてもらっていたんだな」


それは多ければ多いほど感動は大きくなります、これこそが僕が一人でやっているよりも重要です。やっぱり一人よりも、多くの人に支えてもらっているという数って単純なんですけど、メチャクチャ大切なんです。


もちろん、この子たちが Life-Gym Project(ライフジムプロジェクト)に恩返しする必要なんてないんです。

彼らのやり方で、彼らが支えてもらったように、次の世代の子ども達を支えてもらえたらと。


Pay it forward
恩贈り(送り)


そんな時に、こういう考え方やお金の使い方もあるんだよってことが、心のどこかに残ってくれたらなと思っています。

こういった考え方や未来へのお金の使い方(つまり投資や寄付)って日本には、まだ根付いていないのかもしれません。

ここ山梨から、そんな考え方が根付いて文化となり、日本中へ広がっていったら、世界はもっともっと笑顔がいっぱいになって、平和になっていくのかなと思っています。

誰かのためにっていうリスペクト(思い遣り)の心


そのきっかけとなって欲しいのが、今回のクラウドファンディングです。


___________________


ご支援いただいた資金は、
『Life-Gym Project 親子バスケ』に使わせていただきます

___________________


Life-Gym Project を開催するための費用がとても厳しくなっているので、皆さまからご支援いただいた資金は Life-Gym Project をこれからも開催するために利用させていただきます。

皆さまから応援いただいた支援の用途とスケジュールですが、

・体育館を借りる使用料 3,000~5,000円
・ボランティアで手伝ってくださるスタッフの交通費と飲み物代 5,000~7,000円
・参加してくれた子ども達に少しだけプレゼントするウェアやお菓子代 3,000~5,000円


<実施スケジュールについて>

21年10月4日:クラウドファンディング終了

21年10月上旬:Thanksメール動画、お弁当引き換えメール送信、直筆お手紙発送
        オンラインレッスン開始
        アイセブンレッスンを1ヶ月分プレゼント開始

21年10月中旬:本菱、シャインマスカット発送
       

21年10月下旬:Tシャツ、ロンT発送

クラウドファンディングが終わって世の中の落ち着き次第ですが、Life-Gym Project 親子バスケやバスケットゴール寄贈を開催します。落ち着いたらのリターン開催時期はみんなが安心できることが大前提であり、その上で笑顔が生まれる時期にしましょう。

ここが難しい所なのですが、よくあるクラウドファンディングのような、
<実施スケジュール>
2021年○月初旬:体育館予約
2021年△月中旬:第1回開催
2020年□月下旬:第2回開催

こういったスケジュールをお知らせすることが、現段階ではできません。

2021年10月にやります!!と言っても、このコロナ禍ですから明日どうなるかも誰にも分からない状態です。体育館もいつまた休館になるかもしれません。

これまで年に2〜3回だった開催回数を月に1回開催していきます。ただし現段階での予定です。状況によってスケジュールが変更になる可能性があることをご了承ください。ということくらいです。

僕の性格上、まだ予定が分からないものを、いつやりますと不確定なことを言えないんです。

言ったらやる、やれないなら言わない。有言実行をモットーにしているので、ハッキリと明言できることは『絶対に開催していきます!!』ということくらいです。もちろん開催ができるのであれば、月に1回の頻度で山梨県のどこかで開催していきます。

Life-Gym Project 親子バスケって1回開催すると、約20名くらいの子ども達が笑顔になります。
つまり、そこに親御さんの笑顔を入れると、約30以上の笑顔が生まれます

こんな最高の笑顔が毎月生まれます

____________


最後に

____________


今回、いや昨年から世の中がおかしくなって、気付いたことがあります。


子どもが子どもでいられる瞬間は今しかない
そんな子どもと一緒にいられる瞬間も今しかない

ということです。


遠い昔、僕も両親とスポーツをしたことがありました。
お世辞にも運動神経が良いとは言えない両親でしたが、一生懸命になって子どもの頃の僕と遊んでくれました。

もしかしたら、それが僕が人生をスポーツに懸けるくらい好きになったきっかけなのかもしれません。

あの瞬間、両親とスポーツをしていなかったら、Life-Gym Project やアイセブンはなかったかもしれません。

別に上手くなくたっていい、一緒にボールを追い掛けて、笑い合えることが,
子どもにとってはかけがえのない最高の思い出になります。


そんな今しかない瞬間を、それぞれの家族が「わーわー!きゃーきゃー!」言いながら、思い思いの時間を過ごしているのを、にやにやしながら見ているのが僕の幸せです。

世界中のみなさんが笑顔になりますように

何卒よろしくお願いいたします。

Enjoy your life.
Enjoy your Basketball.


今回のプロジェクト実施にあたり、私が実行委員長となり「Life-Gym Project実行委員会」を発足し、山梨県産の純米大吟醸・本菱を返礼品にてご協力いただく「深澤様」を実行委員に迎え入れさせていただきました。
許認可番号、第15856号
管理責任者名、深澤了

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください