小学生から共に闘ってきた仲間とともに、2017年JFL入りを目指す!2003年に子供向けサッカースクールとして始まったエスペランサSCは今シーズンでのJFL昇格を本気で目指しています。その前哨戦となる「全国社会人サッカー選手権大会 関東予選」にかかる遠征費について皆様のご支援をお願いします!!

プロジェクト本文

▼小学生の頃から共に闘ってきた仲間たちと共にJFLに行きたい!!

私たちエスペランサSCは、関東2部リーグ所属のサッカーチームであり、約400人のスクール生を抱えるサッカースクールでもあります。

現在、社会人チームの関東リーグ登録選手30人のうち、6人が小学生から、10人が中高生の頃からエスペランサで共に闘ってきたメンバーです。

こどもの頃からの夢はただ一つ。
「プロサッカー選手として活躍すること」
この夢を実現するためのスタート地点がJFL入りなのです。

昨年2016年度は、関東リーグ予選を勝ち抜き、愛媛県でおこなわれた全国社会人サッカー選手権大会においてベスト8となり、この戦いでJFL昇格の大きな手応えをつかむことができました。

そして今年、あのメッシとともにアルゼンチンU-17代表で戦った強力な助っ人の入団が叶い、悲願のJFL入りをつかむ準備が整いました!

2017年、仲間とともにJFLへ!

Vamos Esperanza!


※2016年関東2部リーグ個人3冠、得点王にそれぞれ輝いた7番北野、50番古川も小学生の頃よりエスペランサのスクールに所属し闘ってきました!

 
※小学生の頃の7番北野、今はエスペランサに欠かせないFW

 


※5番グスタボ、9番井上。二人とも現在は社会人チームの選手として活躍

 

▼「全社ベスト3、地域決勝ベスト2」ー JFL昇格への必須条件

関東2部リーグに所属するエスペランサSCが今年JFLに昇格するためには、秋におこなわれる「全国社会人サッカー選手権大会(全社)」を勝ち進み、JFL昇格を賭けた全国大会である「全国地域チャンピオンズリーグ(地域決勝)」への出場権を獲得。そしてその地域決勝で準優勝以上となることが必須条件です。

この「全社」に出場するために、まずは6月11日からおこなわれる「全社関東予選」でのリーグ優勝が我々の第一目標です。

※詳細はJFAのホームページをご覧ください(リンク先は昨年のものです。HP更新され次第追記します)
 全社詳細:JFAホームページ
 地決詳細:JFAホームページ

昨年、愛媛県でおこなわれた全社では、全社ベスト4を賭けた試合で後半終えて1-1と接戦したものの、延長戦の末惜しくも破れてしまい、地域決勝へあと一歩及びませんでした。
この日の悔しさを晴らすためにも、今年こそ地域決勝へ進みます!!

▼エスペランサ=”希望”。子どもたちにサッカーを通じて目標や希望を与えたい 


※社会人チームの試合に応援に駆け付けたスクール生とともに

エスペランサSCは、サッカー元アルゼンチン代表のホルへ・アルベルト・オルテガが、2002年日韓W杯で来日した際、日本の青少年の自殺率の高さに心を痛め、「スポーツを通じて日本の子供たちを助けたい」という思いから、翌年の2003年に家族全員で来日。同年に子供向けサッカースクール『エスペランサ(スペイン語で希望)』を神奈川県内に設立/開校したのが始まりです。

小学生のスクールから始まったエスペランサSCは、現在スクールに加え、ジュニアから社会人と様々な年代のチームを有するクラブへと活動が拡がってきました。

エスペランサSCで育った社会人リーグのメンバーたちにとってJFL入りは、”こどもの頃からの夢”であると同時に、”後に続くこどもたちへ魅せる希望”でもあるのです。


※スクールに所属する小学生メンバー。いつの日かトップ(社会人)チームで活躍することを夢見て!


※直営スクールに留まらず、昨年は地域の保育園へ体験スクールを開き、園児たちにサッカーの楽しさを伝えました。必死にボールを追いかける姿にこちらも元気をもらえます!

▼「信じること」「強い気持ちを持つこと」「感謝や尊敬の気持ちを持つこと」

”プロ選手である前に、プロの人間であれ”

エスペランサSCでは、サッカー技術の向上のみならず、指導者自身が生き方や姿勢を模範として示しながら、実践を通した人格教育が行われています。

 

自分自身、そして共に闘う仲間を信じること。

どんな逆境においても強い気持ちを持ち続けること。

ただその場に立てることに対し感謝し、周りへの尊敬の念を忘れないこと。

 

これは試合に限らず、人間が力強く生きていくうえで何よりも大切なことだと私たちは考えています。そのため、日々の練習では、ただ試合に勝つためだけのトレーニングではなく、自分たちの課題に真摯に向き合うこころを育てることに重点を置いています。


※妥協を許さないオルテガ監督は時に厳しい檄を飛ばすこともあるが、こどもの頃からずっと成長を見守ってくれる第二の父のような存在

▼練習用グラウンドも自分たちで1から手作り!?!?

監督のオルテガが来日し、サッカースクール開校のためにまずおこなったのが「自分たちの練習用グラウンドを探すこと」でした。

地域のサッカー協会の許可を得てスクールのために使用することが出来るようになったのが野七里グラウンド。オルテガ監督はその場所に特別なインスピレーションを感じていました。その後紆余曲折を経て、自分たちの専用グラウンドとして使用できるようになったその土地をさらに開拓し、自分たちで石を拾い、土をならし、防球ネットを設置し、グラウンド横の控室やトレーニングルームも自分たちで造り、選手たちのためにたっぷり愛情を注ぎながら、現在まで利用しています。


※当初は土のグラウンドであったが、10年の時を経てこちらも自分たちで芝を引き、現在の芝のグラウンドが完成

 
※手作り感あふれる控え室にはオルテガ監督の愛情がたっぷり注がれている


※昨年の全社はこのトレーニングルームでネット中継を見ながら、スクール生も含めて50名ほどが愛媛まで声援を送った

▼2017年、最強の助っ人が入団!!


※写真左:オルテガ監督、写真右:グスタボ・ローダス選手

2017年、エスペランサSCの想いに共感したグスタボ・ローダス選手がアルゼンチンより来日、破格の契約でエスペランサSCに入団してくれました!

グスタボ・ローダス選手はあのメッシの1歳年上で同郷出身。当時メッシも憧れたという逸材で、アルゼンチンU-17代表として南米選手権優勝等に貢献し、その後も様々なチームにてキャリアを積んできた一流のプロサッカー選手です。


※3月下旬に来日したローダス選手。すでにチームに溶け込み練習を開始

◆プロフィール
名前: グスタボ・アリエル・ローダス(Gustavo Ariel Rodas)
生年月日: 1986年1月16日
ポジション: ミッドフィルダー

◆主なキャリア 
2002年 ニューウェルスオールドボーイズでデビュー
2003年 アルゼンチン代表に召集 南米選手権優勝
2004年 ニューウェルスオールドボーイズ(アルゼンチン)アルゼンチンリーグ優勝
2011年 デポルティボ・キト(エクアドル)エクアドルリーグ優勝
2016年 ウィルステルマン(ボリビア)ボリビアリーグ優勝

※Youtubeでローダス選手のこれまでのスーパープレーを見ることができます!
https://www.youtube.com/watch?v=3amPU-BdRaM

既存メンバーがまだ知らない大舞台での経験を多く有するグスタボ・ローダス選手の参画は、エスペランサSCにこれまでにない大きなインパクトを与え、メンバーを更なるステージへと導いてくれるでしょう。

2017年、まさに今年こそがJFL入りを賭ける大きな飛躍の年となるのです!!

▼資金の使い道

目標金額:100万円

エスペランサSCは活動費用のほとんどをサポーター並びにスポンサー企業様からの支援で賄っておりますが、予算が足りていないのが現状です。また、社会人チームの選手達は平日昼間は学生や仕事をしつつ、平日夜間や土日に練習や試合をおこなう生活をしており、試合毎の移動や練習にかかる費用が大きな負担となっています。

そのため、今回、JFL昇格の第一歩となる全国社会人選手権大会関東予選出場にあたり、遠征費のご支援を皆様にお願いしたいと思っています。

エスペランサの試合は6/11、18と2週に渡り群馬県でおこなわれ、2週ともバス移動・前泊を予定しています。選手・スタッフ計25名での遠征に宿泊・移動・食事代として1回あたり50万円程度を想定しており、2回分の100万円を今回の目標金額と設定し、皆様にご支援頂きたいと考えています。

※なお、目標額の100万円を超えた金額については、今年度のホーム開催試合の運営費用として有効活用させていただきます。予めご了承ください。

▼リターン品について

当プロジェクトは、エスペランサSCの運営に必要な資金調達を主目的としていますので、リターン品にかかる費用はできる限り抑えています。予めご了承ください。

3,000円コース
エスペランサSCキーホルダー

5,000円コース
エスペランサSCキーホルダー
+タオルマフラー

10,000円コース
エスペランサSCキーホルダー
+タオルマフラー
+2017シーズン関東リーグ公式パンフレット
+関東リーグスケジュールポスター(グスタボ・ローダス選手サイン入り)
+サポーターズクラブ限定試合動画配信

50,000円コースA―ジャージコース (限定5口)
エスペランサSCキーホルダー
+タオルマフラー
+2017シーズン関東リーグ公式パンフレット
+関東リーグスケジュールポスター(グスタボ・ローダス選手サイン入り)
+サポーターズクラブ限定試合動画配信
+Futbolジャージ(エスペランサSCトップチーム限定カラー非売品)

50,000円コースB―ボンディングジャケット (限定5口)
エスペランサSCキーホルダー
+タオルマフラー
+2017シーズン関東リーグ公式パンフレット
+関東リーグスケジュールポスター(グスタボ・ローダス選手サイン入り)
+サポーターズクラブ限定試合動画配信
+Futbolボンディングジャケット(エスペランサSCトップチーム限定カラー非売品)

100,000円コース (限定5口)
エスペランサSCキーホルダー
+タオルマフラー
+2017シーズン関東リーグ公式パンフレット
+関東リーグスケジュールポスター(グスタボ・ローダス選手サイン入り)
+サポーターズクラブ限定試合動画配信
+エスペランサSCオーセンティックユニフォーム(お好きな番号が選べます)

150,000円コース (限定5口)
エスペランサSCキーホルダー
+タオルマフラー
+2017シーズン関東リーグ公式パンフレット
+関東リーグスケジュールポスター(グスタボ・ローダス選手サイン入り)
+サポーターズクラブ限定試合動画配信
+グスタボ・ローダス選手が関東リーグホームゲームで着用したユニフォーム(本人の直筆サイン入り)

▼最後に

2017年はエスペランサSCにとってまさに勝負の年です。

昨年得た確かな手応えを幻影で終わらせないためにも、オフシーズンは各々がこれまで以上に集中し、自分たちの課題ひとつひとつと向き合ってきました。そして夢にまで見た最強の助っ人の参画。これ以上の好条件は二度とありません。
これまで応援してくださった地域企業・住民の皆様、サポーターの皆様の声援を、必ず形にして恩返ししたいと思っています。

JFL入りはエスペランサSCの最終目標ではなく、スタート地点です。「日本中の子どもたちにサッカーを通じて希望を与えること」。これこそが設立当初からの私たちのミッションなのです。

2017年、まずはそのスタート地点に立つために。

皆さんのご支援、ご協力をどうぞよろしくお願い致します!

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください