ご挨拶・プロジェクトを立ち上げた背景

セレクトショップの洋服を買い取り、お届けするプロジェクトを立ち上げます!

はじめまして。

私たちは現在、大学生4人で活動をしています。

新型コロナウイルスの感染拡大で、いつもお世話になっていたセレクトショップの経営が立ち行かなくなり、閉店してしまいました。新型コロナウイルスがもたらす影響がどれほど計り知れないものなのかを、オーナーさんから実際に、現場の生の声を聞き、身につまされる思いになりました。

そこで自分たちでも調査をした結果、帝国データバンクが発表した4月末までのコロナ関連倒産企業数109件を業種別内訳で見ると、アパレル・雑貨小売は、旅館・ホテル、飲食店に次いで、3 番目に多いことが分かりました。観光業や飲食業にはコロナ収束後の需要喚起を目指した経済産業省の補正予算が、大規模に組まれていることで両業種への打撃が注目されがちですが、ファッション小売りも観光業・飲食業に次いで、新型コロナウイルスによる影響が深刻です。一般的な家賃相場で言っても飲食業よりファッション小売りの方が賃料負担は大きく、数日分ではなく、半年分の在庫を抱えてしまっている点でも、ファッション小売りは厳しいのが現状です。

そうした状況のなか、私たち学生でも何かできることはないかと日々、模索をした結果、学生の身分でアパレル業界全体を救うといった大それたことは言えないけれど、私たちがこれまで実際に、買い物を楽しませてもらい洋服を購入させて頂いたセレクトショップが、先にでたオーナーさんと同じような悩みを抱えているのであれば、少しでも役に立てるようなことをしたいと思い、お声かけをさせて頂きました。

ANCHORさんは、地元の近くにあることもあって高校生の時から何度か、LAD MUSICIANの洋服を買いに行くうちにスタッフの皆さんが丁寧にブランドの紹介をしてくれた事が強く印象に残っています。Bechicsさんは、高校生の時に一度だけ店舗を訪れた際に、当時高校生ということもあり、セレクトショップに入店しても、「どうせ買わないんだろう」という感じで冷たく接客される事が多かったのに、Bechicsの店長である角地さんは親身に相談に乗ってくれて、その時の接客対応が今でも忘れられません。

私たちは、この2つのセレクトショップは今後もこの世に残るべきお店であるし、それだけのものを私たちに提供してくれると思っています。平穏な日々が戻った”その日”に、大好きなセレクトショップでまた魅力溢れる洋服を買うことを夢見て、そして、服を愛する多くの人々が足を運べるセレクトショップが一つでも多く存続し、例年通り秋冬シーズンにまた私たちに素敵な洋服を提供してくれることを願っています。


セレクトショップの紹介

〜ANCHOR〜
所在地:〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名2丁目1−20 ARK20
Instagram:@anchor_fukuoka
website:http://anchor-website.com/

1998年、福岡県福岡市中央区大名にお店をオープン。本物志向のユーザーに向けて、半歩先を行くエッジの効いたデザインスキルと、日本人ならではの、染め、糸、生地、縫製技術に拘ったブランドをセレクトし、毎シーズン旬なスタイルを提案するセレクトショップ。


〜Bechics〜
所在地:〒153-0042 東京都目黒区25 青葉台1-25-4 YT青葉台ビル2F
Instagram:@bechics_official
website:https://www.bechics.com/

Bechics(ベシックス)とはBasicとBe chicのアナグラムであり、二つの言葉が持つ意味をコンセプトにした”大人のための上品で芯のあるスタイルをつくる場所”として名付けました。
「ベーシック」と「シック」を基準に選んだ商品は強く美しいという共通点を持ち、端正な佇まいの背景には、優れた「美意識・技術・品質・伝統・文化」そして、一点を追求した先に見える創造性が裏打ちされています。また、シックには何にも形容することができない曖昧なニュアンスが含まれます。それは空気であり、心意気であり、或いはあなたらしさでもあるとも考えます。

「自分らしく生きること」がファッションにとって大きな意味を持つようになったいま、Bechicsではあなただけにしかないたった一つのベーシック、そしてシックが存在すると考え、一人一人のお客様らしさ、延いては姿形だけではなくヒトが持つ自然で美しい心をスタイリングしたいと考えています。


このプロジェクトで実現したいこと

このままでは廃棄処分せざるを得ない洋服をセレクトショップから買い取り、デザイナー、パタンナーをはじめ多くの人々がその知恵を絞り、丹念に想いを込めて作った魅力溢れる洋服を、皆様のご家庭に届けたい。また、今回のプロジェクトを通してセレクトショップの魅力をより一層、多くの方々に知ってもらい、平穏な日々が戻った時にセレクトショップでのお買い物を楽しんでもらいたい。そして何より、多くの方々から愛される素敵なセレクトショップが、新型コロナ感染拡大収束後も存続し、私たちに素敵な洋服を届けられるような環境であってほしい。

 

資金の使い道

このプロジェクトで集まりました資金は、セレクトショップから洋服を買い取るための資金として使わせて頂きます。出来るだけ支援者様に、短期型で早く商品を順次配送させて頂きます。

 

リターンのご紹介

各セレクトショップにご協力頂き、感謝メッセージ動画、ソックス、T-シャツ、各セレクトショップで使用できるお買い物券など様々なリターンをご用意しました。

¥500
心を込めて私たち、セレクトショップの皆さんよりお礼のメッセージを動画を送らせて頂きます。

¥1,500
私たちによる洋服のカウンセリングをzoomなどのオンラインツールを使用し行わせて頂きます。
上記のセレクトショップ2店舗の店員さんが、一人ひとりに合ったコーディネート提案や洋服に関する悩みなどに対して相談に乗ってくれます。どんな些細な事でもお気軽にご相談ください。
時間:一人あたり30分

¥2,000
可愛いソックスを皆さんの元にお届けします。

¥3,000 
BechicsオリジナルT-シャツを皆さんの元にお届けします。

S:肩幅42 / 身幅49 / 着丈63

M:肩幅46 / 身幅52 / 着丈66

L:肩幅50 / 身幅55 / 着丈71

XL:肩幅54 / 身幅58 / 着丈75

¥5,000 
ANCHORでご使用いただける¥5,500分(1コード分)のお買い物券

¥5,500 
ウラタスパンコール アートプリントT-シャツ
『ダウンタウンのごっつええ感じ』のキャラクターのデザインを書いていた、ウラタスパンコールさんのアートがプリントされたT-シャツです!!

カラー:ホワイト、ブラック
サイズ:L, XL

¥12,000
ウラタスパンコールさん直筆デザイン入りT-シャツ
元々イラストされたT-シャツにウラタスパンコールさんがさらに筆で直接デザインを書き加えた
世界に一つしかないあなただけのT-シャツが作れちゃいます!!

①帽子(被り物)②靴(履き物)③バック(持ち物)の中から

2種類選択(ex. 帽子&靴のように)して頂いて、オリジナルT-シャツを作成します。

~詳細内容~
①②③に関して、皆さんが実際に持っている実物の写真もしくは、自分が実際に持っていないものでもネットなどの写真があれば、その写真を送って頂き、ウラタスパンコールさんがその写真を参考にしながらキャラクターに書き加えてくれます!

①〜③のうちの1種類と④に関してはウラタスパンコールさんに完全お任せのイラストとなります。

テキスト部分は、シンプルな英語であればリクエスト可能です。リクエストがなければお任せになります。

カラー:ホワイト、ブラック
サイズ:L, XL

~注意事項~
④に関しては、デザインの都合上、表にくることもありますのでご了承下さい。
皆様に送っていただく写真を元に、ウラタスパンコールさんが楽しくコーディネートしてくれますが、実際の写真と全く同じ感じにならない可能性もありますのでご了承下さい。

¥10,000
各セレクトショップでご使用いただける¥11,000分(2コード分)のお買い物券。

¥30,000
各セレクトショップでご使用いただける¥33,000分(6コード分)のお買い物券。

¥50,000
各セレクトショップでご使用いただける¥55,000分(10コード分)のお買い物券。

¥100,000
各セレクトショップでご使用いただける¥110,000分(20コード分)のお買い物券。


注意点
※お買い物券に付きましては、クーポンコードを¥5,500につき1コード発行させて頂きます。

※お買い物券のご使用時、お釣りは出ませんのでご了承ください。

※お買い物券のご使用期限は、7月31日(金)までとさせていただきますのでご注意ください。

※お買い物券はオンライン・オフラインどちらの場合でも使用可能です。

※各セレクトショップwebsiteにて、[★]の印がついている商品に関しましては、クーポン対象外の商品になりますので、予めご確認の上、ご使用ください。

※クーポンコードのご使用方法につきましては、プロジェクト終了後、クーポンコードをメールにてお送りする際、同時に記載させて頂きます。

  

最後に

セレクトショップの皆さんはこの春夏シーズンに向けて、1人でも多くの人によりよい洋服を提供できるように、現地に自ら足を運んで洋服を調達し、準備をしてきました。しかし、新型コロナウイルス感染拡大の影響によって、魅力的な洋服が誰にも着られることなく処分されてしまいそうで、計り知れない程のダメージを受けています。今回、そんな悩みを抱えるセレクトショップさんに希望をもっていただきたい、そして、新型コロナウイルスが収束して平穏な日常が戻った時に、楽しく買い物ができるセレクトショップが1つでも多く残っていて欲しいという想いで、プロジェクトを立ち上げました。

1人では多くの支援ができなくても、1人1人ができる範囲で協力し合うことで、多くのセレクトショップを救うことができると思っています。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

どうかご支援のほどよろしくお願いします。


<All-in方式>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください