◾️はじめに・ご挨拶

いつもお世話になっております

北海道札幌市にてVtuberリアルイベント【Vtu"Bar"】を開催させていただいております

プロパキャスト代表 : 澤田と申します


◾️このプロジェクトで実現したいこと

単刀直入に申し上げますと

タイトルにもございますよう


【北海道リアルイベント発祥の地を守りたい】


この一言となります


現在コロナウイルス感染拡大をうけ

全国規模での自粛が広がっており

飲食業界は壊滅的なダメージを受けているということは皆様もご存知だと思います。


Vtu"Bar"でお世話になっているUnderstanding様も例外ではございません。

店をたたむことも検討したそうですが

"みんなが楽しめる場所を守りたい"という思いからオーナー様が貯金を切り崩し営業を続けられております。


◾️プロジェクトをやろうと思った理由

昨年の春ころの話となってしまいますが


「札幌でリアルイベントやってみたいんです」

私がそう相談した時に

「お?いいんじゃない?うちあるんだから自由にやってみなよ!」


と迷いもなく快く受け入れてくださったから今のVtu"Bar"があると思います。


私は札幌リアルイベント発祥の地となったこの場所を守りたいです。


◾️これまでの活動

2019年9月より月1度のペースでVtuberリアルイベント【Vtu"Bar"】を開催してまいりました


しかし状況を考慮いたしまして

現在はオンラインイベントにシフトしております


2020年5月には初の2日間連続開催を予定しております


※過去イベント風景(一部のみ)

※プライバシー保護のため一部画像を編集しております。

※プライバシー保護のため一部画像を編集しております。








◾️資金の使い道

必要経費(リターングッズ代など)を除いた全額をUnderstanding様の継続費用として使用させていただきます!


◾️リターンについて

Understanding様を助けたい】

その思いを過去イベントにご出演いただいたVtuber様にご相談させていただいたところ

非常に多くのVtuber様がお力をお貸しくださいました

今回ご賛同いただいた過去出演者様とイベントタイトルの[Vtu"Bar"]を入れた、

今回限りの特別コラボグッズをご支援いただいた方にお送りさせていただきたいと考えております!

※全グッズにVtu”Bar"のロゴデザイン入ります。 

※デザイン選択式グッズそれぞれ別のVtuber様希望の場合は、備考欄にどのグッズがどのVtuber様か記載ください。


ご協力Vtuber様一覧

※50音順

愛守ノユリ様(https://twitter.com/ice_noyuri

紙木はさみ様(https://twitter.com/kamikihasami

栗山やんみ様(https://twitter.com/krym_vtuber

佐久間ねむ様(https://twitter.com/NNemuu_

桜井ユイ様(https://twitter.com/sakurai_yuiiii

尸解ユヱ様(https://twitter.com/shikai_yue)

紡音れい様(https://twitter.com/tmgnrei)

兎芽様(https://twitter.com/tokax2toka

七瀬すばる様(https://twitter.com/nanase_subaru_

はづきみゆ様(https://twitter.com/hazukimiyu2525

響ゆい様(https://twitter.com/yui_hibiki_ch

真綿スピカ様(https://twitter.com/spica_mV

美波七海様(https://twitter.com/37373v

mint様(https://twitter.com/mint15fam)

眠猫まくら様(https://twitter.com/nennekomakura)


【追加ご協力Vtuber様】

※下記Vtuber様の返礼品グッズデザインは、個別グッズのみとなります。
(全体グッズは既に公開済みのグッズでの返礼となりますのでご了承ください)

陽向ここみ様(https://twitter.com/cocomi_hinata

黒桐アリア様(https://twitter.com/kurokiriaria


◾️最後に

ここまでお読みいただき感謝申し上げます


私の思いは全て書かせていただきました


もちろん皆様も同じように大変な状況だと思います

その中で支援をお願いしてしまうことをお許しください


少しでもお力をお貸しいただけると幸いです


よろしくお願いいたします


プロパキャスト代表 : 澤田

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください